« もうすぐ、ですが | トップページ | 確認しました。 »

2019年12月10日 (火)

あるCDを、聴いた途端に

ジュリーへの盲目的な愛を止める、というのではなくて。
あるCDを、聴いた途端に、心臓を鷲掴みされたようになったのです。
ジュリーのCD以外を聴く事自体、とても珍しい事ですが、たまたま聴いたのです。
歌唱力といい、何もかも胸に響いたのです。
3曲入りシングルでした。毎日、それこそ朝から夜中まで聴いていました。
涙が止まらなくなったり。
ジュリーの歌は、その時々によって涙する曲が違うんです、私の気持ちによって、変わりますが、そのCDは、ともかく涙が止まらなくなるのでした。

私にとって、圧倒的な歌唱力に思えたのです。
ジュリー以外の人のライブを見てみたい、と思ってしまったのです。

それこそ、そういうライブに行く事は、あり得ない事だったのに、聴いてみたい、と。
ジュリーの歌と比べるのではありませんが、その歌声に浸っていたいような。
ジュリーの歌声とは全く別物です。何故、惹かれたのか未だにわかりません。
ストンと落ちてしまいました。


kimiko

|

« もうすぐ、ですが | トップページ | 確認しました。 »

コメント

こんにちは 度々しつこくて すいません💧
良ければそのアーティスト、教えていただけませんか。

因みに 私 沢田さんを聴き始めて、知った歌手も結構います。公子さんはcover曲の原曲とか澤田さんに関係あるアーティストを聞かないのですか?私は好きなアーティストがcoverした原曲は調べるので そこから芋蔓式にアーティストが広がって行きます。

ジュリーアンドリュースとジュリーロンドンも沢田さんきっかけで聴きました、
私はロンドンの方が好きですね。裕也さんの嗜好に近いかも(笑)
ポール・リビアとレイダースも聴きました。
(kicksの原曲歌ってる人たちです)
沢田さんのcoverは原曲に忠実ですね。
私の好きなアーティスト(青春を捧げた人)は原曲を凌駕するアレンジを加えてcoverするのが常なので beatlesもstonesもモノマネ宜しくそのままcoverしてる沢田さんの歌唱法に最初は驚きました。

沢田さんきっかけで聴いた人で一番の収穫はピアフでした。素晴らしいです❤️actでの彼の「群衆」も「愛の賛歌」も最高。ああいう路線に進んで欲しかった(笑)
沢田さんを知ってまだ間もないですが彼経由で知ったアーティストは多いです。公子さんが沢田さん経由で関連のアーティスト(coverの原曲とか)を聴かなかった?というのは驚きです。

長々失礼しました。よろしければどなたの歌声に心を奪われたか教えて下さいね。

投稿: コアじゃないファン | 2019年12月12日 (木) 09時21分

>コアじゃないファンさん
ありがとうございます。

まず、カバーしたその原曲を聴こうと思ったことはないのです。
Julieの歌だけを聴いてきたから。
ビートルズもストーンズも聴いた事はありますし、ストーンズは一度東京ドームに行きました。
ピアフも、そういう人がいて、それをJulieが歌うんだ、と思いましたが。
ジュリーアンドリュースはその時、『サウンドオブミュージック』の映画を観て好きになっていました。

こちらに、他の人のCDの話題を書く事にためらいはありますが。。。

先日、トークショーのゲストにお招きした藤原MAXまさのりさんです。
35年ぶりにリリースしたというCDです。
『BOY~少年に帰れ~2019』
https://max-music-factory.wixsite.com/maxrock

今回レコーディングされたものが、私には凄いと思いました。
ネット検索していただければ、昔の音をお聴きになれると思います。
8月30日に発売されたCDは通販しています。
私に連絡いただければ、手配もできます。
メールは@マークを1つ外してくださいね。
julies_world@@nifty.com

投稿: 公子 | 2019年12月12日 (木) 22時08分

ありがとうございました。Max祭は拝聴いたしました。youtubeで昔の音源も拝聴しました。
なるほど。
確かに沢田さんの声質とは違いますね。

投稿: | 2019年12月13日 (金) 08時14分

>コアじゃないファンさん
最近、リリースされたBOYは、昔?の声より、もっとよくなっていました。だから、余計に胸に響いたのです。

投稿: 公子 | 2019年12月13日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ、ですが | トップページ | 確認しました。 »