« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

チケットの行方

私のチケットもままならないのに、なぁ。


この先、ちょっと不安だなぁ。

| | コメント (0)

NHKホール

お譲りするかたが決まりました。
何かありましたら、またお知らせしますね。

| | コメント (0)

NHKホールのチケットが

1枚あるそうです。
1階C6列センター
速達で送ってくださる、との事。
探してらっしゃるかた、コメントに書いてくださいね。

ご案内しますので。

| | コメント (0)

横浜アリーナ

わかるかな〜?
わかんないだろうな。
センター席は不明です。





しかし、あのステージに二人って⁉︎

| | コメント (0)

どこなんでしょうね。

横浜アリーナ。
どのタイプの座席なのか、わからず。。。
でも、ね。
前じゃない事だけはわかるんだなあ、これが!
まあ、雰囲気だけを楽しみに行こうと思います。

| | コメント (0)

さらに

静岡

ようやくセンターブロックだけど。
遠いわ。

| | コメント (0)

来た!

アリーナ!

座席
Aパターンだったら、最悪!

| | コメント (0)

どこかな?

横浜アリーナ

| | コメント (0)

帰り道

「みんなが同じフリをやってたね。他にも行ってるんだろうね」と地元の女性。
はい、行ってます!

| | コメント (0)

夜中に

Jさんとちょっとチャット???
なんだかね、そんな事になったのです。
たまにはいいか。
ん~、2年ぶりかも。

| | コメント (0)

チケット到着

受け取りは明日になりますが。
後半、ラストのチケット。どこかなあ?

| | コメント (0)

帰りました

最寄り駅に着きました。

1時間50分くらいかな。
ご機嫌さんでした。

| | コメント (0)

遠くても

席に座るとドキドキするものです。

| | コメント (0)

着席しました

割と広い。

ロックンロール チャイルドが流れてます。

| | コメント (0)

道案内



いつも、はじめの場所に行く時は、駅前の交番へ。
親切なおまわりさんが丁寧に教えてくれました。

| | コメント (0)

到着







時間潰し中

| | コメント (0)

この写真を

わたしが撮ったみたいです。
左側、かな?

昔はカメラを持って行きました。
国際劇場での沢田研二ショー
望遠なんて持っていなかったからかなり近い席だったのかしら。
すっかり忘れてますが、昭和47年8月29日の事、です。



| | コメント (0)

やはり

讀賣新聞の影響なのかなあ。
5月の連載が始まってからのアクセス数がいままでとは全然違う。
特に掲示板。
一向に減る様子がない。
一過性のものだと思っていたのだけれどね。
期待に応えられるようにしなくちゃ。
でもJulieネタがないと、なんとも、ね。
^^

| | コメント (0)

明日は晴れるTシャツ

芸能生活三十五年突破記念




つまり、三十五周年を忘れて、翌年、突破にしちゃった!

ひひひ(^^)



| | コメント (0)

チケットの発送

ココロのサイトに、発送日が書かれなくなった。

いつか発送日を聞くために電話したら。
何枚か発送する人、一枚だけの人、と発送日を分けているようだった。
日程が近いステージのチケットは早めに発送しているのかしら。

前半最後の横浜アリーナまでのチケットがそろそろ。
転売禁止の意味もあって遅いのかな、と思う。

まだかな?

| | コメント (0)

夢は、見なかった

あれだけ遠いと、顔さえ見えないから
夢に出る事はないよなぁ。
去年の、一番だけ!に慣れてしまい、
二番まで長いなぁと思う私がたまに顔を出して。

♩あなただけでいい

タップリ、あの世界に浸る事が出来るから大満足。

上から一階の総立ち?を見た時、不意に涙が。
全員が同じフリをしてる!
そう、みんながジュリーを好きなんだ、
その場面は圧巻。
人気がまた出た!と繰り返すジュリー。

復活組と、新しいファンが共に今の古稀のジュリーを祝うというそのシーンに、じーんときた。
売れない頃、それでも根強く、しつこく追いかけてきたファンに対して、感謝してる、みたいな話は一番嬉しい。
半分しか埋まらない客席を見たし、前五列だけ立ってる異様な空間も見てきたし。(コンサート前日に三列が残っていて、それを知ったら行くしかないでしょう、交通の不便な三次。帰りの足が不安だったっけ)

昔は、せっかく遠征するのに、三階席なんて有り得ない!と思い上がっていた私。
今は三階だろうと、壁際だろうと、行こうと決めたら必ず行く。
だから空席にする事もない。
空間にしたくないから、と私に座って欲しい、と言われる事もある。

昨日、三階の後ろには空席がいくつか、あった。
急用があって、来れなかった人がいた、と思いたい。

やっぱり、好きなんだわ、ジュリーの事が。

| | コメント (0)

ココロの時

石間さん、チトさん達が小さな場所でやると、興奮すると言われて、やった事がある。

ただ、翌日のSスポーツ新聞に「落ち目」と書かれた事がある、と。

名前もしっかり覚えている、◯という女性記者。
「もう結婚してるんだろうね」

その事がトラウマになっている。
だから、小さな場所でやるのは、嫌だ、と。

大きな会場でやるからカッコいい。
小さな場所でやると惨めったらしい、とも。

ジュリーがやりたかったのよね、要するに!

アンコールのスカートの衣装は
「今回は、これが着たかったの!」

はい、やりたい場所で着たい衣装で
『最高です!』かな。

| | コメント (0)

終わりました

じっくり、聞かせてもらいました。
小さな場所は、嫌だと。
その理由もよくわかりました。
なるほどね、ジュリー。

| | コメント (2)

ほぼ、てっぺん!

リリーさんは、二列だって。
去年は一列だったし、いいなぁ。

| | コメント (0)

15時半開場

16時開演ですね。
待ちがえるところでした。

| | コメント (0)

35℃

外に出たら、熱風が!
なんという暑さでしょうか。

早めに出て、ランチしてオリンパスホールへ。



これを、被っていきます。

| | コメント (0)

月末のスケジュール・・・・

今日から、公私ともにスケジュール?がふさがりました。
Julieの八王子、等々。
夜中に目が覚めて、その確認をしていたら昨夜、眠れなくなりました。

ドキドキ。

3階席なんですけどね。
7月25日の東金以来、まさにちょうどひと月ぶり、久しぶりなので。

ワクワクです。

| | コメント (0)

NHKホール 1枚あります。

体調不良につき、9月5日のNHK行きを断念した友からメール。
1枚、あります。
NHKホール 3階C列20番台です。

さがしていらっしゃる方、私宛にメールをください。

直接、ご連絡いたします。
julies_world@@nifty.com
        ↑@をひとつ、消してくださいね。

| | コメント (0)

ようやく見つけた!



私が撮った写真ではありません、念のため。

| | コメント (0)

かつての四谷合宿所





私は直接、お目にかかった事はなかった。

| | コメント (0)

命日

nowhere man 1968

中井國二さんの命日

| | コメント (2)

八王子のチケットについて

二枚とも、行き先が決まりました!
安心しました。

| | コメント (0)

涼しい強風!

数日前の、熱風に比べたら
なんと心地よい事か。
風邪なとひかないでジュリーは夏休みを過ごしたでしょうか?

もう、今日は万全の態勢かしら。

| | コメント (0)

リボルバー

リボルバー

観たい?

| | コメント (0)

真駒内

参加ご希望でチケットをさがしていらっしゃる方、ご連絡ください。
  @をひとつ、消してくださいね。

| | コメント (0)

1991年10月頃の週刊朝日より

かつてはコンサートに初めて来てくれた人達にも嫌われたくないみたいな気持ちがあった時期もあったけれど、いまは5年かかってもいいからスタッフと一緒になって、自分たちがよいと思ったことを、そして刺激のあることをお客さんに押しつけていきたいと思っています。

| | コメント (0)

1990年

2月15日号デューダより

「ぼくの昔からのファンからもっとやせてくれ、美しいっていうことがあなたにとっては、かけがいのないことなんですなんて言われるんです。バカかぁ、なんて思いますね。昔はがりがりにやせすぎていたんです。今はもっといいものを食べたいですよ。おいしいものをがまんしてまで売れたいとは思わない。売れなくてもいい。バケモノになって化けて出てやるなんてね。」 

| | コメント (0)

八王子のチケット

8月25日八王子のチケットが1枚あります。
家庭の事情で八王子に行けなくなった、と連絡をもらいました。
3階4列右ブロックです。
探していらしゃる方、
メールはこちらへ

@を一つ、消して下さいね。

| | コメント (2)

神宮の花火






花火に見えないね。
撮影場所は?



| | コメント (0)

写真と







| | コメント (0)

きょうは

チーズの試食会へ。
その前に美容院へ。
Julieはどこに行くのかしら?
もうお出かけしたのかな。
今日は祝日なのに土曜日で、お休みが1日少なくなった?

| | コメント (2)

あの時の選曲

マイク越谷さんのブログより抜粋。
武道館でのツアー初日、開場から開演までの1時間ちょっと場内で流れていた“音楽”(BGMではありません!)のタイトルは次の通り。アーティスト名はすべて“Kenji Sawada”or“沢田研二”。
1.Ma Geisha De France
2.Juliana
3.julie love
4.Fou De Toi
5.Seul Avec Ma Musique
6.tu as change
7.Attens - Moi
8.Izumi
9.elle
10.when the light went out
11.ロックン・ロール・チャイルド
12.in the city
13.メモリーズ
14.キャンディー
15.ウォーキング・イン・ザ・シティ
16.恋のジューク・ボックス
17.ゴー・スージー・ゴー
18.十代のロックン・ロール
19.傷心の日々
20.悪夢の銀行強盗
21.L.A.ウーマン
22.サタデイ・ナイト
23.マンデイ・モーニング

マニアックな選曲、きっとご本人セレクトだと思うんだけど…。(マイクさんのコメントです)

| | コメント (0)

そうか

北とぴあは、熱かったんだ。
外れて仕事に勤しんだ?私。
ま、そんな事も言ってられませんね。
与えられたチケットを見ながら、次のコンサートをじっくりと待ちます。

| | コメント (0)

夢屋さん

京都の夢屋さん
伊勢丹地下に出展中。14日まで。

| | コメント (0)

アルシオネの事 2016年

銀次さんのブログです。
2016年

| | コメント (0)

今朝も、昨日も涼しいですね

台風の影響で時々、強い風が吹きます。
なくしたと思って手続きをしたカードが、なんとスカートのポケットから出てきました。。。
しばらく履いていなかったスカート。
こんなところに入れていたのね、と一人で納得。
もう使えないけれど。
今日は北とぴあ。
でも私は所用があって会議に出席。
まあ、Julieがそっちを優先して、と言ってくれたような気がします。

| | コメント (0)

ジュリーって

割と、反応するんです。
何か書くと、それに対する回答?のような事を口にします。
もちろん、そんな事はやっていない、と反論するとも思います。
デビュー50年はおととしかも、と書いていたら
去年が50年だ、と渋谷で言ったり。
この時は『あれ、読んだのかな?』と勘違いしたほどです。
堯之さんのライブを見に行って、それがTVで放送されたら、その事についてMCで。2004年ですけれど。
よく見てるんですよね。
テレビに昔の映像が流れると、それもきっとチェックしていて、それに対する反応もきっと、チェックしているのだと思います。
もちろん、Julieの映像がテレビに流れる事は嬉しいです。
でもね。
昔はよかった、というのは好きではないです。
それと今とをすぐに比べる傾向にあって、それを見て、ああだ、こうだと言う人たちがいるのも事実。悪いとは言わないけれど。
沢田研二、という文字があるだけで視聴率がきっと違うと思います。
それだけ映像を渇望しているのかな。
『太陽を盗んだ男』が第一位だった、と。
嬉しい事です。
だけど、それで?とも思うのです。
過去は良かった、という話で終わってしまうのではなくて、沢田研二は今も現役です、と言いたいし。私は現役のファンだし。

| | コメント (0)

2004年2月28日 海老名にて 堯之さんの事

 

まだ早いけど、そのうち、僕がプロデュースしてツアーをやる。
その頃は、立って演奏なんてできないから座ってやるんだけど。
♪太陽にほえろ の演奏の時は座りながら、足だけばたばたさせるように演奏するんだ~
って楽しそうに話していました。

堯之さんのコンサートにゲスト出演?した後のMC

| | コメント (2)

2012年トークショー 追加

コンサートはリハーサルを10回やるとJulie
なるほど、今回のMCで、10日やり、2日に1日お休みだと言ってたなあ。
納得しました。

| | コメント (0)

2012年のトークショーで

自分の力になるのは、お客さんがたくさん入る事。

 たくさんの客席は力になる。
タダ券で入っている人、並んでチケットを買って入った人、
 それは見ていたらわかる、とJulie

満員にさせるにはいろんな方法がある・・・

コマーシャルに出てください、と言われる。
でも、こんな太ったのを見て誰が喜ぶ?

好感をもたれても困る。

 『わが名はJulie』は沢田家の一生の恥です、できることなら消したい、と。

など

| | コメント (0)

伊勢崎では

40年来の知人が一列センターだった、と。

素敵な衣装で くるくるって 可愛く舞っていた JULIEの細く白い脚 みてはいけない(;゜0゜)アセドキ
古希ライブならではの 逆御祝儀でしたぁ〜

とメールが来ました。

実は、彼女はジュリー祭りの前の日に倒れて手術。
二年近くつらいリハビリをへて
まず車椅子で、
杖をついて、
コンサートや音楽劇へ来ていました。
10年たって、ジュリーの古稀に、お祝いの一列だと思いました。

良かった〜!

| | コメント (0)

9月に

あるイベントの主催をするので、ジュリーの北とぴあが外れたのも、さだめかも、などと納得してる私。

もう一つ、イベントがあり。

切羽詰まっては、いないけど。

| | コメント (0)

新しい音楽論

かつていただいたメールから『新しい音楽論』を展開させていただいた
倉知信博さんの消息を探しています。
ご本人からの連絡、もしくはご存知のかたがいらっしゃいましたら、
教えていただけませんでしょうか?
julies_world@nifty.com までご連絡をお待ちしています。
(@を@に替えて送信してくださいね)

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »