« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

掲載が終わって

珍しく、高校の同級生から連絡があった。
初日には2人からメール。
やっぱり刺激的だったのかしら?
高校時代には、沢田研二?って雰囲気が無きにしも非ず。
で、彼らはビートルズやストーンズを聴いていたっけ。
ようやく認めてくれたって事かも。
いやいや、昔からJulieの事が気になっていたのに
言えなかったのかもね。

| | コメント (3)

遠い旅

遠い旅
聴きたいなぁ。

| | コメント (0)

ジュリーは

人の曲を、うらやむようなセコイ人ではありません。

色々な事を言ったり書いたりする人がいるようです。
それが全て真実ではありません。
ジュリーは昔からブレない人です。

ジュリーは、ジュリーです。

| | コメント (0)

LIBERTYより

1988

充実してたあの頃。

| | コメント (0)

アラビア編

ネイチャリングスペシャル

感想文を読売新聞に投稿したら、それが載った。

アラビアの疾風

youtube

| | コメント (0)

長谷川さんと

見たなあ、この番組。
夕べ、友と語った沢田研二。
覚めている部分
非常にたくさん、ある。

| | コメント (0)

ツイッターより

読売新聞夕刊

| | コメント (0)

読売新聞夕刊

本日、少し、載るようです。

| | コメント (2)

もしかしたら

今夜の讀賣新聞夕刊に??
未確認なのですが。
お昼にわかるかなあ。

| | コメント (0)

井上堯之+かまやつひろし

BSフジ(HPよりコピペしました)

2018年5月26日(土) 25:00~26:25

 

   
 

「番外編・井上堯之+かまやつひろし」

 


 

 素晴らしい歌を作り出したSONG MAKERを紹介する番組。今回は、5月2日に亡くなった「ザ・スパイダース」ギタリスト井上堯之さんがかまやつひろしさんと出演した番外編をお届けします。
 
 数あるグループサウンズの中でも隆盛を極めたグループの一つ、ザ・スパイダース。実は彼らの音楽は最先端の洋楽のエッセンスをビビッドにとりいれた、当時としては最も進んだ音楽性を持ったバンドだった。
 子供の頃からの大ファンである近田春夫氏は「彼らのファーストアルバムが日本語のロックの始まりです」と力説する。
 その楽曲の多くを作曲したムッシュ・かまやつ(かまやつひろし)さんとリード・ギタリストだった井上堯之さんの二人が4時間以上にわたりトークを展開。ザ・スパイダース時代の驚くべきエピソードや、その楽曲の成り立ちなどを明かしていく。それは単なる一つのバンドのこぼれ話ではなく、日本の音楽が大きく変わる瞬間の貴重な証人たちの話である。
 さらに二人は、ヒット曲の影に隠れた名曲4曲を熱唱。曲目は「ヘイ・ボーイ」「ノー・ノー・ボーイ」「サマー・ガール」「エレクトリックおばあちゃん」。どれも、かまやつひろしさんの作曲である。
 トーク収録後「実はこんなにちゃんと話したのは初めて!」と、さらに2時間以上もスタジオの片隅で話し込んだ二人だった。

※BSフジ初回放送:2005年3月18日

| | コメント (0)

見出しだけ、見たけど

週刊新潮
プライバシーは、もうないのかな。

| | コメント (0)

世間的には

万人が知っている、わけではなかったのね。
10人中、2人がJulieの事を知らなかった。
それは当たり前の事、かもしれない。
だからこそ、Julieは、まだまだだから、アリーナでやってやろうじゃないか、と思っている事だろう。
 
古稀コンサートへの、『動員』のターゲットは全方位に向けて!

| | コメント (0)

番外編?




もしかして??

| | コメント (0)

読売新聞の広告に




| | コメント (0)

讀賣新聞

例の特集は、今回のシリーズは22日の7回で終了。
10回あるのかな、と思っていましたが。
次回は28日から、と告知が。
 

| | コメント (0)

桃色の旅行者

桃色の旅行者

7月6日 何を聴かせてくれるのだろうか

| | コメント (0)

みんないい娘

みんないい娘
この曲を歌ったコンサートを思い出すなあ

| | コメント (0)

ネーム

朝ドラ『半分。青い』で

ネームが行方不明に!

この『ネーム』については
音楽劇「お嬢さんお手上げだ」ではじめて知った言葉

そんな事を思い出した。

| | コメント (0)

森本精人さんから

もちろん先駆者、パイオニアはジュリーです。
追いかけた人たちにはたくさんお礼を言われました。

と、メッセージをいただきました。

| | コメント (0)

色々考えていたら

眠れなくなってしまった。
『生きてる』ヒデキへの、Julieファンの想いかな。
故人に対してなのだから、大人の対応を、と思うけれど
それができないJulieファンの気持ち。
ヒデキ本人が言ったわけじゃないのだから。
きっと恐縮してると思うし。
やはり、死んじゃった事はとてもショックで、冷静に受け止められないのかもしれない。
ここでも、こうして何回も書いてるし。
ライバル、とは思っていないけれど(あれ、上から目線かしら?)
同志、だったのかな。
マスコミだって、『先駆者としては2番手ですが』とは書けないよね。
わかる人はわかっているから、気にしない気にしない。
と自分自身に言い聞かせている私です。
 

| | コメント (0)

先駆者!

ネットでは…

もちろん、本人のせいではありません。

それに対して、
ジュリーを差し置いて的な発言が多くて。
言いたい気持ちは、とても良くわかります。

わかる人には、わかるから。
大丈夫!

| | コメント (0)

I'LL BE ON MAY WAY(アイル・ビー・オン・マイ・ウェイ)

I'LL BE ON MAY WAY(アイル・ビー・オン・マイ・ウェイ)
作詞:三浦徳子/作曲:伊藤銀次

銀次さんのトークショーでこの曲の秘話を聞き、さらに演奏も聴いた。

こんどは、ジュリーの歌声で聴いたなぁ。

| | コメント (0)

サリー 復帰!

復帰!の予定
良かった!

| | コメント (0)

ザ・ベストテン

カサブランカ・ダンディが3位

そんな事も思った


| | コメント (0)

タローは

ヒデキのプロデュースにかかわっていたよね?
なんだかね、何と言っていいのか、わからない。
50周年、やりたかっただろうね、Julieはきちんとやったんだもの。
Julie
今年の古稀、期待してます。

| | コメント (0)

報道で

ヒデキの事でスポーツ紙の紙面はいっぱい。
TVでも時間を割いて、かつての出演場面を流している。
それは何度も見たシーン。
過去の映像。
Julieは何を想ふ?
その事が一番、気になる。
無念さを残すことなく、いつまでも歌っていて欲しい。
ともかく、元気でいてください。Julie.
 

| | コメント (0)

ヒデキが!

亡くなった!

ものすごくショック。
若いのに。

| | コメント (0)

サリー、心配です

降板

大丈夫かしら。
心配です。

| | コメント (0)

ちょっと嬉しいメール

正式に決まってから、お知らせしますね。

| | コメント (0)

孤狼の血#

全編呉でのロケだったとか。
姪もその撮影現場に行ったと。
私がかつて住んでいた場所から50歩のところでの撮影(黄ビル)もあるようで。
あのあたりが映るのね、と今から楽しみ。
かなり凄い映画みたいですが。
#孤狼の血
誰を見たい、というのではなく、呉を見に行く、という感じです。
今のところは。

| | コメント (0)

屋久島MAY

かつて、ラジオ『そんなんこんなん』で屋久島の事を熱く語り、その時の歌詞も披露していました。

その音源を聴きながら、ジュリーの嬉しそうな顔を思い浮かべました。
屋久島杉の荘厳さを語るジュリー。
行ってみたいけど、かなり厳しい行程らしく
断念します。^_^

きっと、ジュリーのホッとした気持ちも
表現したのかな、と思う。

OLD GAYS ROCK

| | コメント (0)

撮影する時

我が家でグッズを出して撮影する時。

山岸カメラマンが撮っている時に、

周りではグッズを見て、わーわーきゃーきゃー?
楽しい撮影風景でした。

| | コメント (0)

さて、

悩んでも仕方ないので
振り込みします。

第2希望?
そんなの、考えられないのよね。
どーしよう。

| | コメント (0)

西荻terraにて

昨年11月26日の井上堯之さんのライブでの事。

たまたま古くからの知り合いのカメラマンの山岸さんがリハーサルの時に堯之さんの写真を撮っていました。

それがわかったので
『この後、そのライブに行く』とメッセージを送ったら、私の事を堯之さんに話したらしく
ライブが始まる前に堯之さんから

『広島からの人、来てる?』と声をかけられ、思わず『はい!』と手を挙げたのです!

で、ステージと客席でお話をして。。。

広島の人には間違いないですが、新宿から行ったんだけど
山岸さんがきっと広島のファン、と話したのかな、と思いました。


休憩時間の時、ある人からすれ違った時に『有名人』とぼそっと言われました。

あれはどーいう意味だったのかなあ、、、、

私は有名人ではないのになあ。

今年の3月11日のライブでは、『瞬間の顔』写真展のDMを堯之さんにお渡ししたら嬉しそうにご自分のファイルに仕舞われていました。

あの時はJulieの曲を演奏してくださって、それを一緒に口ずさんでいたら、『沢田のファンなんだね』と笑っておられました。

6月10日のライブにお邪魔する予定だったのに、とても残念です。

注;瞬間の顔とは

 山岸さんのライフワーク。男性だけの写真を展示する写真展で、2011年には、瞳みのるさんも撮ってもらいました。


 




 

| | コメント (0)

間違えた!

顛末記、2019年になってる!

間違えちゃった。
あとで、直そう。

| | コメント (0)

LIBERTY

先月、500号を発行しました。
過去の内容をご覧ください。

| | コメント (0)

顛末記

書いてみました。
 

| | コメント (2)

なんだか

しんみり

あっという間に。

充実した5日間でした。


全ての人に感謝です。

| | コメント (0)

私で

良かったのかな、とも思う。

後悔するなら、やってしまった後でしたい。
やればよかった、という後悔はしたくないから。

思い出、にはなった!

| | コメント (2)

新しいもの

早々と準備してます。
ブルーに白。
見たら笑っちゃうかもね。^^

| | コメント (0)

昨日。10日は

ひとことも書いてなかったのかな。
切り抜いて、コピーして、とやることがいっぱい。
あの写真は良かったなあ。
昨日の、言葉。。。。

| | コメント (0)

夢のような日々・・・

7日から11日まで
その期間がわかっていても
おしまいとなるとちょっとさみしい。
終わらなければ、始まらない。
私も次のステップに向かって!
って、そのステップはどこにあるんだっけ???
今日の『ジュリー命50年』には、何が書いてあるのかな。
晴れて、気持ちの良い朝です。
 

| | コメント (0)

こちらからも

読売新聞編集委員室

| | コメント (0)

強烈だったかな?

今日も午後からツイッターに載った。
自分の名前とJulieの名前を新聞で見るというなんとも不思議な感じがする。
おおむね、私の言葉を書いてもらっているから、いいんだけれど
ふと発した言葉もある。
どんな風に書かれているのか、楽しみでもあるし・・・
あと2回だから。

| | コメント (0)

新聞



| | コメント (2)

反響

昨日は、夕方から友達や、高校の同級生からもメール、掲示板の書き込み、LINEなどひっきりなし。
私が夕刊を手にしたのは18時でした。
立って読んでいました。
これから会社へ持っていきます。
Julieファンであることを公言しているので。
やっぱり、一面というのはインパクトありますね。

| | コメント (3)

経緯・・・

讀賣新聞に取材を受ける事になった経緯について。
そのうち、まとめて書くつもりです。
 
お話を伺って、掲載日が7日と確定しても、
何か大きな事件、事故があった場合には日延べになるとも言われ、
告知のしようがなくて、当日に恐る恐るお知らせした、という次第です。
嬉しかったのは、何かあった場合、紙面を縮小するのではなく大きな面で
載せたいから、その場合は翌日に延期する、と言われた事です。
もっとも2日には次回の予定で、タイトルだけ載ったので
慌てました。タイトルを知らなかったので。
これを見た人たちは、何だ?誰だ?と思うかしら、と。
読者の投稿、という事ではなかったので、どんな風に書いてくださるのかなと
楽しみにしていました。
今日の夕刊も楽しみにしています。

| | コメント (0)

ありがとうございます!

たくさんのコメント、ありがとうございます。
こんなに喜んでいただけるとは思っていませんでした。

その事が一番嬉しいです。

みなさんのおかげです。

| | コメント (3)

朝日新聞の広告

教えていただきました。
4月13日夕刊とのこと


| | コメント (0)

告知2ですが

讀賣新聞夕刊に本日、掲載されるのかどうかは、紙面を確認しなければわからないので
今までお知らせできないでいました。
午後には詳細が確認できると思いますので、少し、お待ちください。

| | コメント (8)

あった



| | コメント (0)

日刊スポーツ




堯之さん!

| | コメント (0)

terra

2018.3.11


撮影 山岸 伸
リハーサルの時の撮影で
♪花・太陽・雨 を歌っていらしたそうです。


ここに6月10日、サインしてもらうつもりだったのに。

| | コメント (0)

共演?

共演?

いつか、また一緒にやってくれると思ってました。

| | コメント (2)

瞬間の顔



| | コメント (0)

3月11日terraにて






尭之さん、たくさんの素敵な演奏を、
ありがとうございました。

| | コメント (0)

訃報

井上尭之さん

2日に亡くなられたそうです。

ショックです。

| | コメント (2)

10か月ぶりに

野球観戦に行こうと思う。
幸い、晴れの予報。
ただ、少し風が冷たい。
半袖に衣替えしたので、慌てて長袖引っ張り出して。
スカーフなどを装備して、行かなきゃ。
そういえば、Julieも野球観戦してるのかな??

| | コメント (0)

銀次さんとジュリー

銀次さんの自伝
なかなか読み進めず
ようやく、ジュリーとの場面にたどり着いたら。

凄い縁なんだなぁと実感

オールウェイズの沢健一さんは491のメンバーだった、と。
吉田建さんとは以前から知っていた話は何度か聞いていた。
ドラムの上原ユカリさんとも。

木崎さんや加瀬さん、さらには佐野元春くんなどとも
不思議な不思議なご縁があったのだ。



| | コメント (0)

もう一枚

| | コメント (0)

初めての生写真

お誕生会の時、Julieのすぐそばで、支部の手伝いをしていて、
後ろから撮った初めての生写真。
Sawahiro4
 
今、ぴったんこカンカンで、希林さんがJulienoポスターと・・・

| | コメント (0)

暑い❣️

朝から日差しが強すぎるくらい。
窓を開けて風を通してます。


天然酵母、作成中!

| | コメント (0)

喧嘩っぱやい?

かつてのお話ですが

ちょっと話題になってます。

| | コメント (0)

ようやく晴れました

昨日は強風に見舞われ、

飛ばされそうになりながら?歩いていました。

行先を変更して、近所でお買い物。

ちょっとストレス、解消できました。

さあ、今日は日舞を見に行きます。

| | コメント (0)

生協で

抽選ですって。

| | コメント (0)

闇舞踏

不思議な空間・・・
シローも元気だった。
 
夜ヒットのマンスリー

| | コメント (0)

う!



| | コメント (5)

あんなものやこんなものを

出して良いのだろうか。

| | コメント (0)

まさか!

思いがけない展開に

ただただ

ドキドキするのだった

| | コメント (0)

インフォメーション

5月上旬発送予定のインフォメーション
待ち遠しい、ですね。

| | コメント (0)

ポスター



確か、頼んだと思います。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »