« ♩ジョーク | トップページ | 残念なお話 »

運命的な出会い

4
運命的な出会いとはこういうものかもしれない。
「田園」という店に沢田がいた。その歌に聴き惚れ、
「歌もやっぱり必要か」と思ってぼくたちのバンドに誘い、
そして一緒にやり始めた。京都から大阪に出て、そして上京。
今につながっていく。
あの時に出会っていなければ今もない。
それは沢田にとっても同じことだろう。
誰と会うか。これが一番大事なんだと改めて思う。
 
スポニチ 2月4日『我が道』岸部一徳 より

 

|

« ♩ジョーク | トップページ | 残念なお話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♩ジョーク | トップページ | 残念なお話 »