« サワコの朝 | トップページ | 分析は »

始まったが

作詞家としてのお話は、始まる前のあの瞬間だけでした。

彼女の、以外な一面を見た気がしたなぁ。

あの一瞬を見たのは、必然だったかもね。
本番では次の曲が流れました。

荒井由実「ベルベット・イースター」
作詞・作曲:荒井由実

 

辻井伸行「ラ・カンパネラ」
作曲:Frantz Liszt

|

« サワコの朝 | トップページ | 分析は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サワコの朝 | トップページ | 分析は »