« 急に | トップページ | ある意味 »

こうして書いているのは

コンサートに足を運べない時期が長く続いたから。
近ければ、行きたいと思っていても、高校生で東京まで行く事がまず出来なかったり
そうなれば、行った人から電話や手紙で様子を教えてもらい
会報を通じてJulieの様子を知るしか手立てがない時代を過ごしたから。
そういう実体験が、今、会報LIBRTYを書き綴っているきっかけになっている。
Julieへのラブレターと言ってもいいかな。
その会報をかき集めてネットに載せておこうと思って始めた『沢田研二の世界』
備忘録的な意味合いだった。
 
そうしているうちに、Julieから離れていた人たちが見てくださって、復帰する事になったり。
行きたいけれど、行けなくて情報がない、と思う人もいて。
それが基本。
あくまでも感想文だし、
嫌いなら見にきてもらわなくて構わない。
良い事ばかりしか書くこともしない。
 
あくまでも感想だから。
宗教だと思っている。
 

|

« 急に | トップページ | ある意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急に | トップページ | ある意味 »