« とうとうこの日が来ました | トップページ | 最後の一枚 »

悲しいのは、何故か

あのメンバー、沢田組に集った人たちとの別れを思うとね。
Tigersのメンバー、コンサートのメンバー、とは違う何かがあって、
それがJulieを支えてきたのだと思う。

お芝居のストーリーよりも、仲間たちとの別れが、悲しい。
Julieが、スポンサーもなく、まさに自費でやり遂げたその気持ちを思うと、、、
やっても、やっても、客席が埋まらず、動員をかけたりもしてきた。
旅回りもやって、大変だったと思う。
でも、今は達成感でいっぱいだと思う。
やっぱりJulieは凄い人だ。
 
ど~しよう、涙が止まらない…

|

« とうとうこの日が来ました | トップページ | 最後の一枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とうとうこの日が来ました | トップページ | 最後の一枚 »