« 不思議と | トップページ | 『郵便屋さん、ちょっと』 »

『悪名ロス』と『大悪名ロス』

去年、悪名が終わってすぐに、近所で太ちゃんのライブがあったので、出かけてきた。
その時、お互いに顔を見合わせて
『悪名ロスですね』と。

奥様がいらしていて、お腹が大きく、
『おめでとうございます!』とお話し、した。
今年は1010初日のあと、近所でライブがあり、台本を持って出かけた。
サインをしてもらう時に
適材適所、というのか、この人がいるからこの役、この人ありきで、という話をした。
加納さんや茂山くんがいるから歌舞伎ができ、
裕子さんがいたから賛美歌を歌い、
すべてがこの『大悪名』の為、だったように思う、と。
今回の『大悪名ロス』は、今のところ、強くない。
ただ、沢田組解散に関して、組長がどんな風に感じているのかなと想像すると胸がキュン、としてしまう。
太ちゃんが、Twitterで、息子さんの熱の事を心配してもらったとつぶやいていた。
そういう元組長の気持ちが、言葉がとても嬉しかった。
共演者の腕に黄色と緑色の腕輪を見た時に、じ~んときた。
良いお仲間に囲まれていたんだなあ、としみじみ思う。
沢田組よ、永遠なれ。

|

« 不思議と | トップページ | 『郵便屋さん、ちょっと』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議と | トップページ | 『郵便屋さん、ちょっと』 »