« MC | トップページ | はいから »

LIBERTY 292

☆  新しい想い出 2001 渋谷公会堂 2001/6/24

 

1 30th Anniversary Club Soda 2 そのキスが欲しい 3 Good good day ( MC4 勝手にしやがれ 

5 カサブランカ・ダンディ 6サムライ 7おまえにチェックイン8 君を乗せて 9時の過ぎゆくままに 10あの日は雨(衣装変え)11 abc・・・i love you 12 大切な普通  13 「C」 14 AZAYAKANI 

15 愛だけが世界基準 16 TOKIO 17 ダーリング 18マンジャー!カンターレ!アモーレ!19 ヤマトより愛をこめて
Encore
1 1.あなただけでいい 2.僕のマリー  Encore2  3.ポラロイドGIRL

歌手沢田研二(53)が24日、東京・渋谷公会堂で21日から始まった全国ツアー『新しい想い出』の東京公演を行った。今回のツアーは、沢田にとって初のシングルヒット曲中心の構成で「勝手にしやがれ」「カサブランカ・ダンディ」など名曲がずらりと並んだ。イントロが流れるたび、満員の2700人の客席から大歓声が上がった。中盤では電飾を仕込んだ蛍光色の派手な衣装に身を包み「TOKIO」「ダーリング」などを熱唱。アンコールでは、1982年(昭和57年)の再結成コンサート以来というザ・タイガースのデビュー曲「僕のマリー」も歌った。「衣装が重くて疲れるよ」と苦笑いしながらも、ステージを縦横無尽に駆け回った。ツアーは、主演舞台『いつかヴアスコダ・ガマのように』(9月7日初日、渋谷シアターコクーン)を鋏み、12月8日まで全37公演が行われる。(6/25ニッカンスポーツより) 

 

 まるでロッド・スチュワートかと見紛うような金髪(正式にはシルバーらしい)のJulieでした。この電飾の衣装の下には、かなり暑そうな まるでサウナスーツのような上下を着ていました。感電しないようにという配慮かしら。ウエストポーチに仕掛けがあるらしく、自分でスイッチをオン・オフするという手動の衣装でした。白い大きな風船(1個5,000円とか、8000円とか聞きました)が場内を飛びまわり、そっちに気を取られながらもJulieを見逃さないぞ、と思いながらのステージでした。初日の和光では、『あの日は雨』で、ジーンといたのか涙声だったそうです。20年ぶりの渋谷公会堂でしたが、ロビーに入ると、こんなに狭かったかしら、というのが第一印象でした。狭い渋谷公会堂はJulieのお気に入りなのかしら? 

ロビーには、なんと懐かしいお顔の数々、元付き人、友の会の方達がおられ、思い出話に花が咲きました。同窓会みたいでした。楽屋には、映画関係、TV局関係(目からウロコなど)から、すごい数のお花が届いていたそうです。終演後、楽屋には多くの面会の方達が列をなして、40分くらいかかってご挨拶を終えたとか。

今回の曲目は、3回終えた時点で、もう「飽きた」(ラジオ・ビバリー昼ズ より)そうですが、地方に行くとウケるんだとおっしゃっていました。

|

« MC | トップページ | はいから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MC | トップページ | はいから »