« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

無事に

札幌公演を終え、帰宅中?
次は、あそこです!

| | コメント (0)

魔界転生

Image
予約しました。


| | コメント (0)

7時まで

起きれず。

くたくた。

元気が出ない。

| | コメント (0)

yahooニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000002-pia-ent

写真付きで、載っています。
これからご覧になる方も、すでにご覧になった方も、どうぞ!

| | コメント (0)

イノダコーヒーの

レモンパンを買った。さて、夕飯は何を食べようかしら。

| | コメント (0)

鉄兄

ふと、鉄兄の演技を思い出した。

数年前、偶然すれ違ったマキノさんに教えてもらった、シアターイワトでの芝居。
4人の芝居だったが、迫力ある芝居だった。
今回も、鉄兄が良い。

| | コメント (0)

グラス

マルチニのグラスが輝くラストシーンで、身体をまえのめりにして腕を延ばしてグラスを取りに行く新太郎さん。グラスを持つその手に愛情の深さを感じました。

本物のお酒が用意してあったり、ジュリーが笑い転げたり…
髪の色が変わったりと色々あったみたいですね。

| | コメント (0)

外ランチ

高島山のてっぺん。
風が冷たい。

向こうのお山の中腹には。

| | コメント (0)

探偵 哀しきチェイサー

http://www.aqqq.co.jp/favorite_song/fsc50.html

♪今夜は華麗な宴にどうぞ

1978年 8月10日発売されたLP。

♪探偵 はこの中の楽曲。

今回の音楽劇は♪雨だれの挽歌

連日のサザンシアター通いで、すっかり頭の中では、この2曲が繰り返し流れている。

手元に、1978年?の岡山での音がある。
その中での♪探偵 哀しきチェイサー の声が若い!
今のJulieの声と、比べると、まさに若い。

まさか、こんなに時を経て、こんな形で聴く事になるとは
想像もしていなかったなあ、20代の私。

| | コメント (0)

やっぱり

夕べも、残業で、帰宅したのが11時。
それから遅い夕飯を食べて、お風呂に入って・・・

出来れば行きたいと思うのだけれど、今日のお昼なんてまだまだ忙しく。

千穐楽の探偵さん、お怪我のないようにご活躍くださいね。

『お気をつけて!』

| | コメント (0)

中国新聞に

音楽劇の広告と、9月のコンサートの告知?(広告かな)が載っていたと姉から電話あり。

そろそろ、地方が気になります。

| | コメント (0)

疲れと共に連日、通いました。

サザンシアターでの探偵さんの観劇が終わりました。

明日は、月曜日でとても忙しいので、夜の部には間に合いませんし、千穐楽はチケットが取れないし、平日昼間で、お休みするには気が引ける・・・。

いつもだったら、千穐楽の前の夜、打ち上げをして千穐楽はヘロヘロになって舞台を務める、と言うパターンでした。
まあ、千穐楽も、同じ1回だと思えば、ね。

その代わり・・・

| | コメント (0)

涙のワケ

中川さんの気持ちに、まずホロリと。
その後、新太郎さんの気持ちにポロポロと。

私のサザンシアター通いは、一応おしまいです。
後で、書きます。

| | コメント (0)

なかなか

順調です。

あのセリフの時、鉄兄を見たっけ?

オープニングで、昨日?吾郎ちゃんが椅子を倒したけど、今日はOK.

| | コメント (0)

ココロが

晴れないのは、私にとってサザンラストだから、かな?
なんか、悲しい。
複雑な心境。

終わらなければ、始まらないんだけどね。

| | コメント (0)

久しぶりに

ゆったりと、自宅で過ごす朝。

スーパーで買い物をして、トマトソースを作ってみた。

私にとっての、今回最後のサザンシアター。
何処かで打ち上げ、してみますか。

| | コメント (0)

アキラくん

大丈夫だったかしら。
かなり痛そうだったけど…

| | コメント (0)

カメラが入ったので

前の席に移動しました、とAさんが。良かったですね。

| | コメント (0)

後ろだと思ったら

7列でびっくり。良い席をありがとうございます。

| | コメント (0)

思い出した事

20日滝本さんがアタッシュケースの上下を反対にして開けようとした。

昨日は会場のエアコンが効き過ぎ、舞台の天井から冷気が降りていた。

揉まれて戻る滝本さんの眼鏡の位置が毎回微妙に違い、縦横、斜め?昨日は眼鏡が落ちて鉄兄が拾った。
返さないままで滝本さんは出て行っちゃった…カウンターに座る鉄兄の手に眼鏡が残った。

前回、アキラくんのガムが床に落とした事があったがそれ以来のハプニングかな。

でも今回一番のハプニングは雨宮名刺事件かな。

| | コメント (0)

新宿御苑

http://www.fng.blog.ocn.ne.jp/shinjukugyoen/

うふふ。行かなきゃ。

| | コメント (0)

間に合いました

ドキドキします。

| | コメント (2)

ジャンプ、復活!

華麗なるステップ、
最後のジャンプが復活していた。

アキラくんは相変わらず、元気だわ!

新太郎さん、セリフを噛んだ。
1200円のところ。
言い直そうとしたけど、セリフが出てこずそのまま、進めた。

これがあるから、生は、辞められない。

ずっと見守らせていただきます。

| | コメント (0)

田家さんから

嬉しいお返事をいただいた。
ようやく、肩の荷が降りた。安心しました。

| | コメント (0)

お彼岸

朝一番で、お墓参り。

眼科へ行って、瞼の腫れを診てもらい、サザンシアターへ。


もう少し、寝ていたかったかな、と思う朝。
暖か過ぎるなあ。

目白通りの桜は二分咲き、近所の公園は三分咲きかな。
明日から、四ツ谷駅の桜を定点観察を始めよう。

| | コメント (0)

♪Uncle Donald

♪Uncle Donald のモデルは、ドナルド・キーンさん???

さもありなん。

| | コメント (0)

びっくり!

http://takehideki.exblog.jp/18194067

私が書き留めていた文章を探している????

| | コメント (0)

無事に

終了しました。

明日はお休みだから、今夜は?

私の観劇も、ちょっと、お休みです。

| | コメント (0)

華麗なる

ステップがない。
椅子に座り込んだわ。

お札の数え方に注目してみよう、
昨日の夜は、笑いをとったからね。

| | コメント (0)

ピラティス

久しぶりに身体を動かした。
腰痛改善の動きも教わった。
快適かも。

| | コメント (0)

音楽劇の観劇について

サザンシアターに舞台を移して、足しげく通う私。
これは、近い、と言う事の他に、ワケがある。

Julieのお芝居は、最初は好きではなかった。
歌手・沢田研二のファンだったから。
TVのドラマを見ていても、気恥ずかしいし、そこにはいつも
Julieがいたから・・・
役になりきっているようで、いやいやそれはJulieだった。

最初は『唐版 滝の白糸』
これは、圧倒的なセリフ、異様な舞台に、こわごわ行った記憶がある。等身大のJulieがそこに、いた。
コンサートとは違うJulieがいた。
1回きりだったので、まあ、こういう芝居もあるんだ、と思った。

アクトクルトワイル。
まさにソロでの音楽劇。

これは良かった。
Julie一人しかいないんだもの。

久世さんの演出で始まったACTシリーズ。
どうしてJulieがお芝居を?と思ったが、やってみたいというその気持ちを感じて、共演者に???と思いながら、何度か観劇した。

ただ、髷物がどうしても私には、受け入れられなくて(志村けんとの共演で、バカ殿をやって時には、怒りさえ感じた私)
近松は行かなかった。実際問題、広島から行きたいと思わなかった。

号泣してしまう事がわかっているから、観たくない、というお芝居もあった。杉浦さんと共演した『謎の変奏曲』は、最初はたいくつだ、と思ったのに、思わぬ展開に引き込まれてしまった。

久世作品を渋谷で観劇した時に、会社が近いから毎日通っている、という知り合いの話を聞き、少しうらやましく思った。できる事なら私も毎日、通いたい、と。

そのチャンスが私に巡ってきた。会社の近くのサザンシアターに場所を移した。作品がどうこう言う前に、行く事に決めた。
いつも数枚のチケットを手元ににんまりする、が、初日を見て
『わ~、どうしよう』と戸惑う事もあった。

でも、何度か足を運ぶうちにその音楽劇が変わってきて、
楽しくなる。
そして最後はお別れが悲しくなる。

演出がどうの、共演者がどうの、と言うことはたやすい。
全てを何も言わずに受け止める、と言うのではない。
こんなにも長く、音楽劇を続けたいというJulieの気持ちを感じて、
それなら観に行こうじゃないか、と思う。
そこに何を想い、感じるのかを少しでも知りたいと思う。

ソロでない限り、舞台の上にいる共演者には、嫉妬を感じる。
だから、Julieと誰が共演したとしても、『いい女優さんだったね』と言う感想は決して出てこない。
私はJulieのファン、だから。

それは置いておいて、音楽劇に関して私なりの、それなりの感想は、持つからぐずぐずと書く。

音楽劇は1回だけ、

最初と中日と千穐楽の3回くらい、

というお話もよく伺う。
人それぞれだから、そういう観劇の仕方があって良いと思う。

ただ、私は、何度も観ておきたい。
観ないであろうDVDも買っておきたい。

嫌だったら、行かなきゃいいんだもの。
広島にいた時、来てくれない、と常々思っていた。
それなら行くことのできるところに居て、可能な限り足を運びたい。
それを今、実現させている。
私の生きる糧だから。

映画とは違って、ナマだから毎日、芝居が違う。
そういう楽しみを見つける事もできる。
現場で色々あったうえでのお芝居だろうから、嫌がる事はしていないだろうし、演出家の意図もわかった上での芝居だろう。

受け入れられる事、受け入れらない事など確かにある。
でもそれを上回る圧倒的な歌唱力。
歌手である事の基本を思いださせてくれる。

ソロコンサートにつながる何かを感じる。
ピアノ伴奏だけで歌い上げる圧倒的なJulieの歌声を聴くために
今日もまた足を運ぶ。

観ないで、感想は書けないから。

| | コメント (2)

昨日のおやつ

何度も投稿したのに、載らなかったので、ここで再度チャレンジ。

昨日のおやつ。
お昼ご飯を食べ損ねたので。
ストロベリーパンケーキ。

6370112_1904855356_116small


ソフトクリームも乗っているので、ちょっと得した気分。

さらに、午前中にいただいたフローズンヨーグルト。
京王百貨店にて。

6370112_1904702603_254small

http://www.googies-berry.jp/

| | コメント (0)

山崎さんに

サンキュー、と言って欲しくて大きな拍手をしたら、
バッチリ。これは昼の部。

でも、夜の部は、足りなかったみたいで『もっと拍手を!』
と言われてしまった。
ジュリー、笑っただろうな。

名刺の忘れものがあった昼の部、
夜はちゃんと二枚ありました。
ひやひやしました。

| | コメント (0)

泣いちゃった。

ナンノちゃん、泣いてました。

本日の、ジュリーの歌声、胸にしみました。

こういう歌を歌って欲しい。

デュエットはジュリーの声しか聞こえない。

| | コメント (0)

ポイントは

さ、なのね。

サイダーとかね。

今日はすぐにジュリーがわかった。
頭の格好もよく見えたし、あの菅田はまさにジュリー。

| | コメント (0)

二回目

そろそろ始まる。

| | コメント (0)

華麗なる

探偵のステップに、ご期待ください。

| | コメント (0)

腑に落ちない

最初からだよね。

拓郎さんの番組からのお花があった!

| | コメント (0)

やっぱり

ラストはジュリーが泣いた。


まだたらんか〜

まだたらん!

って感じ。

| | コメント (0)

参った。

オープニングは毎回、どこ?誰?と思う。
遠いからなおさら。

ストーリーはなかなか。
ナンノちゃんは違和感なく。

グラスを片づける時、お水?をこぼすハプニングがあった。
ジュースを注ぐからなんか、あるかもと思ったら。

ママが噛むし、緊張感ありあり。

ジュリーのいないシーンは、〜

定時ギリギリに取った電話につかまり、五分前に滑り込み、
CDを買っただけ。
お花は匂いだけかいでゆっくり見ていない。

ご挨拶もしたから、目的は果たした。
お近くに寄れるのはいつの事か。
招待していただいた日が一番良いのには笑うなあ。


さて、後半。

| | コメント (0)

始まる

センターです

後ろだけど

| | コメント (0)

お花の

甘い香りがします。Image

もう、間も無くです。

| | コメント (0)

小雨です。

昨日より10度も低い予報。

ただ、雨がやむかもしれない。

朝のうちに降り込んでくれたから、もういいかしら。

昨日は風が強くて、お山は閉鎖されていた。
今日は外ランチは駄目だから、内ランチして、行ってみようかな。
ドキドキ。

| | コメント (0)

明日は雨

でも、芝居関係者は、降り込みと言って喜ぶ、と聞いた事があるなあ。

お昼に、また偵察に行こうかな。

| | コメント (0)

左目が見えにくくなっている。

右目は腫れている。

困った。眼科の予約は20日。
白内障の手術って、早くしたほうがいいのか、まだ見えないわけではないから、このままでいいのか。
そのあたりの決断は誰がするのかしら。

| | コメント (0)

いよいよ

明日は待ちに待った初日。

ただ、間に合うか、走って行かなきゃ。
CDも買わなきゃいけないし。

悩ましい日々が続くなあ。

| | コメント (0)

ちょっとしたこだわり

今回の新曲♪Pray

発売日の3月11日に手に出来なかった。

カレンダーを見て、発売前に手にすることができないとわかった時に

これはココロから直接買うしかない、と思った。

もちろんCDショップで購入することも考えた。

でも。

ちょっとしたワケで、実行する事にした。

音楽劇初日に。

| | コメント (0)

あの日

会社で仕事をしていて、地震に遭遇。
ともかく揺れがおさまるのを、机の下にもぐって待っていた。
なかなかおさまらず、恐怖を感じた。

1時間くらい会社にいたが、解散となり徒歩で1時間かけて帰宅。
東京が壊滅状態になったのか、と思っていたが自宅は何も被害なく、
TVを付けたら、信じられない光景が目に入った。

帰宅する道すがらも、大勢の人が歩いていて、渋滞もしていた。
情報がないまま、TVを見たから、本当に何が起こっているのかわからなかった。

何?と思った。
映画?と思った。

津波?
家が流されるのを見て、
ちょっと待って、誰がそれを片付けるの?
とそんな事を無意識の中で考えていた。

どうなるの?

あれから2年。

復興はまだまだ先のように思う。

Julieは何を見て、何を感じて♪Pray を書いたのだろう。
それが知りたい。

| | コメント (0)

もし

ジュリー検定、なんてものがあったら。

私はダメだなあ。
CDを年代順に並べよ、なんて出来ないし、
次の曲はどのアルバムの何番目に入っているか、なんてわからないし。

この曲、歌えるとは言えるんだけどな。
ウルトライントロ、は歌詞は出るが、タイトルはダメかも。
この衣装は見た事ある、とかそーいう程度だなあ。

やっぱり、ダメじゃん!

| | コメント (0)

明日は

こちらを観劇します。

http://www.ntj.jac.go.jp/2013/sumidagawa.html

| | コメント (0)

探しものはなんですか?

何を持って行こうかと探していたら。

Image

ニューACB

Image_3


Image_4

日比谷野音でのPYG


| | コメント (0)

届いたチケット。

行けなくなったから、私に行ってください、といただいた。
今日届き、見てビックリ。

ありがとうございました。
Kさん!

| | コメント (0)

山野楽器

赤が4位.
青か5位だった。

買うのを躊躇うのは、何故だろう。
ACBの音は、何処にあるはずだからか?

| | コメント (0)

チケット

届きました。

なんだか、ようやく・・・って感じがしております。

楽しみです。

| | コメント (0)

うふふ!

まあまあの、お席でした。

| | コメント (0)

28日の讀賣新聞夕刊

Image
タイガースの横には、キャロラインさん。


| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »