« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

17号

昨日でなくて良かった。午後からの特急などは全て運休とか。

今日の午後からの外出どうしようかしら?

| | コメント (0)

環境

低い靴を履いてたけれど前に大きい人がいなかったので平気でした。

| | コメント (0)

高音が

少し辛そう。

♪恨まないよ

これまでで一番泣いた私。

| | コメント (0)

時間を見違えてた

5時開演だった。
HEY!HEY!HEY!からお花が届いてた。

| | コメント (0)

準備完了?

接骨院へ行き電気をかけて湿布。始まる前に剥がします。

| | コメント (0)

明日、あした、アシタ

横浜~~~~・

楽しみだなあ。珍しく横浜で、比較的前の席をもらった。

嬉しい。

| | コメント (0)

ピー

北京での様子を垣間見ました。

ロックしてましたね。ドラムまでたたいて。

♪シーサイドバウンド まさか~~~~~。

ハリーって何者?なんて思いました。

| | コメント (0)

お知らせ

明日から京王百貨店で、全国うまいのも展が始まります。

丸水の鯛めしも登場します。

一度、お試しあれ。

Sushiuma_img05

| | コメント (0)

ひととき

私と新幹線の半世紀

ピーの文です。

講演会で広島に行った時、ツアー中にサリーに聞いた宮島口のおいしい穴子のお店が気になって、居ても立っても居られず朝から広電?に乗って(多分あそこですね)食べに行ったそうです。
白焼きと、三匹が乗った穴子丼を堪能したとの事です。

講演中、全国を回ったのに、宮島口の穴子の話をしてくださって嬉しい限りですね。

続きを読む "ひととき"

| | コメント (0)

もう博多?

雨は降ってないみたいでしょうか。

| | コメント (0)

決めました

来年の、事ですが。鬼が呆れ返ってるかしら。だって、仕方ないじゃないですか!
繁忙期だから行ける回数が激減(>_<)

| | コメント (0)

ワイルドガンズ

週刊朝日に、載ってます。

https://aspara.asahi.com/column/weekly-asahi/entry/VSyJ5ze3zk?mid=1588pw4X

| | コメント (0)

幼ゴコロに

かつて紅白歌合戦でJulieが♩アマポーラを歌ったのを見た男の子が、その曲が忘れられなくて『ワンスアポンナタイム イン アメリカ』を観る事になり、今一番好きな映画になったんです、と突然告白されました。とあるフレンチの支配人です。
びっくりしましたが、嬉しいお話でした。

| | コメント (0)

お誕生日

今日は、ピーのお誕生日です!

| | コメント (0)

沢田米

すでにご存じの方もいらっしゃるでしょうが。

銀座三越の地下でお米を買おうとしていて、見つけた『沢田米』!
名前に見とれて聞いたら、魚沼に沢田地区という場所があり、そこで作っているお米だとか。

1キロ1500円。

ほほ~~~~~~。

高価だし、『沢田』は食するものではない、と判断して買わなかったのですが。
気になる~と、探したら、ありました。

http://sawadamai.jp/index.html

機会があったら、一度・・・

| | コメント (0)

生えた

蒔いた種が生えた。さあ、どうなるでしょうか。
1348179327925.jpg

| | コメント (0)

来ました。

とりあえず、一階でしたわ。
右側が好き、だったかな?

| | コメント (0)

待ち人来らず。

さもありなん。

待てば、回路の陽よりあり。

あれ、漢字あってる?


近所に開院した接骨院に行って、気持ちがラクにぬったなあ。

| | コメント (0)

昭和40年男

1347848657007.jpg
ようやく雑誌を読んだ。

確かに独りよがりなのかもしれない。
でも子供ゴコロにカッコイイと思った彼らの、その言葉がとても、嬉しい。

Julieの活動をリアルタイムで見続けた私としては、周りの、子供達への影響など考えた事もなかった。
だから、大人になった彼らが、今の時代にJulieファンとして共に語る訳がようやくわかった気がする。

沢田研二だというだけで、好きな私は、好きである理由がなかったから、彼らが感じた衝撃を嬉しく思う。
事件のあと、復活したJulieをそんな風に見ていたのか、と思った。私達はひたすら待ち続けていただけ。常にいる事が当たり前だったから。

私には見えない部分を彼らは見ていた。

私のココロを嬉しくさせた記事だった。

| | コメント (0)

晴れたり、曇ったり

開店13周年記念のジャンケンで勝ったらプレゼントがある、と言うのに、三連敗。だめじゃん。
スタバにて。
1347840230510.jpg

1347840236746.jpg
友達の娘がベトナムから、ベトナムコーヒーをお土産に買ってくれた。それ用の容器を持ってと私は、とても嬉しい。

| | コメント (0)

おはようございます

たまたま、調べようとして目に入ったのだけど。
みんな好きな事をあれこれ書いてるのねえ、読んでてぞっとするような事を平気で書いてる。
事実かどうか、なんてお構いなし。こんな事を書いて大丈夫かしら、なんて気遣いすら感じられない。
たまから、ネットは嫌いだ、と言われるのね。納得。
せめて、事実だけにしなきゃ、嘘を書いてるわけではないけれど見てきた事を忠実に。
汚い言葉は読んでいて、辛くなる。それこそ、イジメだと思う。

| | コメント (0)

結果

仕方なく、勧められた薬を1か月服用。その効果を見るための検査。

効果てきめん。

見事に標準値より下がっていた。

ひと安心。

さらに
『遺伝は、仕方ないですね』と先生のひとことに救われた想い。
だってあれだけコレステロールが高いとされる食品を制限しても全然下がらず、
かえって上がったりして、努力が報われないというのは、厳しい。
変な話、ダイエットになってしまい、体重が減ってしまって。

薬に頼るのもよくないとは思うけれど、こればかりは致し方ない。

って事で、毎晩一錠飲み続ける事になった。

まあ、いいか。

もしかして、Julieもダイエットに励んだが、結果が思わしくなくて、なんていう経験をしたかもね。

| | コメント (2)

三連休

今日、血液検査に行く以外、何も予定がない。どこへ行こうかな。

| | コメント (0)

音楽劇の共演者

探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌

沢田研二

南野陽子

瀬川 亮、若杉宏二、すわ親治、野田晋市、有馬自由、小椋あずき、小飯塚貴世江

東風万智子、山崎イサオ 

演奏:久保祐子

クリオネの瀬川亮さん

http://www.clioneinc.com/profile/segawa.html

| | コメント (0)

完治していませんが

なんとか、回復しました。昨日の痛みが嘘のようです。痛み止めを飲んだのが良かったみたいです。
完治とは言えませんが、とりあえず、普通に歩けるみたいです。お騒がせしました。

| | コメント (0)

文藝春秋

ピーの授業の事が書いてあるようです。 Kさん、お知らせありがとうございました。 1347397243729.jpg Bungeishunju1210

| | コメント (2)

通常の

Pケース仕様もいいけど、やっぱり、あの特別なケースもいいなあ。

置き場所に困るけど、そこまで行きつくまでの間に、Julieの考えた事を想像するのも、楽しい。

http://www.co-colo.com/P-case.html

♪生きてたらシアワセ

このセルロイドケースは、二度と作らないだろうから、貴重品。
次回はどんな仕様かな?

| | コメント (0)

ジュリーシャワー

昨日のシャワーから抜け出せないまま、朝を迎えた。

右手指のしなやかな動きが脳裏から離れない。

| | コメント (0)

色々あって

感想文は明日午後に仕上げます。
思いがけず、良い席が手元に届きました。夢見心地でした。
曲目も変わり、衣装も?Part1の細かい所を確認していなかったので、同じなのかもしれませんが。

明日、つたない感想を書きますので、お待ちください。

| | コメント (0)

終わった

ヘロヘロです。ジュリー凄い!

| | コメント (0)

ブラウス

以前のと違うのかも。
刺繍で肌が見える。
相変わらずの熱唱です。

| | コメント (0)

座っていられない

ものすごい緊張感!
座っていられない。

| | コメント (0)

いざ八王子へ

市ヶ谷での会合を無事終えました。さあ、八王子へ移動しなくちゃ。

| | コメント (0)

縁もたけなわ。

1347078235926.jpg
市ヶ谷からの眺め。雨が上がって良かった。
八王子はどうかしら。

| | コメント (0)

朝8時に

新宿区に大雨洪水注意報が出てビックリ。うちの周りは降ってないけど、今夜は降るかしら。

| | コメント (0)

11月に

ピーがNHKのBSの番組に登場?しかも北京でドラムを叩いたそうで、いよいよ国際的???

盛んに更新するピーですが、本日のJulieのお話はどんな話題かなあ。
お休みに見て、聞いた事を公表?

一番の楽しみは、Julieの笑顔です。

| | コメント (0)

いよいよ

明日にせまったPart2.初日。

お昼には、別の、私にとってもうひとつの大切なイベントが控えていて、連日準備に忙しい。
一応、抜かりなく私としての準備は整った。あとは荷物を忘れずに持って行くこと。
雨が降らなければいいけど。

原稿はないけど、ひとことしゃべらなければいけないので、なんとなくそのイメージを頭の中に浮かべてちょっとだけ練習。報告のための原稿は準備中。

その後、片づけて八王子に。
時間的には、間に合うが、荷物がどの程度あるか、という事。
たくさんあれば宅配便をたのもうかな。

ともかく、明日は早起きして、供えよう。
今夜、眠れるかしら?

| | コメント (0)

明日・・・

と、言ってみんなJulieの元に走って行った。

そんな気がする私。

一人は、山岸さん。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/culture/photographer/20120831_556413.html

35年前、知り合った時はマンズワインのお兄さん、かと思っていたら、ある時

『明日、沢田さんを撮る』

と言うものだから、へ????

流石に現場には連れていってはもらえず。
ただたくさんウラの話を聞かせてもらったし、ナマ写真ももらった。

最大のおまけはピーの撮影。
この写真はJulieも見たはずだから、どうしてこのカメラマン?なんて思ったかもしれない。

もう一人に関しては、いずれまた。

| | コメント (0)

Julieの情熱

PARCOのポスターを撮った時の写真2枚をそれぞれ1枚づつ見るために、恵比寿と渋谷に出かけてきた。

恵比寿のJulieは、その大きさから迫力があった。
渋谷のJulieは、小さくおさまっていた。

1会場でたった1枚。

でも、それを見る価値は十分にあった。
懐かしい思い出も感じたし、Julieの情熱を実感した瞬間だった。

いいなあ、Julieは。

| | コメント (0)

東京都写真美術館

Julieの写真をみたら、不覚にも涙がこぼれそうになった。

くびれたウエスト、真っ白な歯。
明日はパルコへ。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »