« 夢二 | トップページ | クリームパン »

震災に思う

阪神淡路大震災は、起きたばかりに感じた。震度3くらいだったと思う。

TV画面に釘付けになった。

さらに、安芸灘沖地震は、子供達と一緒にいた。広島市内だったから震度4くらいか?
呉に帰ったら、家の中がめちゃめちゃだった・炊飯器は予約していたが、台から落ちて水浸し。醤油さしも落ちて、醤油浸し。冷蔵庫も動いていた。40インチのテレビは、足元にコロがついていたため、それなりに動いて、無事。

猫は、納戸の奥に隠れて丸2日間、出てこなかった。

実家の塀にひびが入り、さらに足の踏み場もないくらい物が散乱していた。
その後、実家を建て直した。

昨年の東日本大震災。
ビルの7階で大きな揺れを3~4回感じた。
この世の終わりかと思った。震度5?
這う這うの体で、1時間かけて歩いて帰ったが、TVで見る東北の世界に目を疑った。
東京の被害が一番激しいものだと思っていたのに、それは見当違いだった。

地震の被害だけではなかった。
原発の2次被害。目に見えない恐怖。

Julieからの黄色の腕輪は、思いがけないハプニングだった。
それだけJulieのココロに、何か大きなものがしみ込んだのだと思った。
還暦の頃から、Juieの気持ちに何か変化があったのではないか、と感じていた。
ドームでサイン入りのボールを客席に向かって投げる、と言うこれまでには全く考えられない事を行った頃から。いや、ドームに向けて、ファンに対する感謝の気持ちを語った頃から。

Julieの頑なさは、いつも同じだと思う。
ただ、会場で署名活動を許可したり、大きな気持ちの変化もうかがえる。

武道館では何を訴えるのか、もちろん震災の事、さらに6人でのThe Tigersの事を。
そこに来ていない人に向かって・・・

|

« 夢二 | トップページ | クリームパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢二 | トップページ | クリームパン »