« あと2週間 | トップページ | 師走 »

別な目的があって

京セラへ行くことにした、のに。
思いがけなくサインボールまでいただいて。これ以上のシアワセな事はない、と思った。

Julieは淡々と曲をこなしていった。そこに何も気負いを感じなかった。
恐る恐る、という感じでもなかった。
しっかりと1曲ずつ丁寧に歌っている感じがした。
歌い切れるのだろうか、という不安も感じなかった。
できる、という自信に満ちた気持ちも、感じなかったけれど。

Julieらしくないことをする、と直前の発言。
テレ笑いしながら、カゴとテニスラケットを持ってエプロンステージに進んできたJulieを見て、

あ!

と思った。
これが、Julieらしくないことだ、と咄嗟に思った。
でもそれが私の手元に来るなんて思えなかったのに、
奇跡は起こった。
本当に奇跡だった。

知り合いがスタンドにいて『あんなボール、誰がもらうんだろう』と思ってたら、あなたがもらったの?と後日言われて、ああ、そうだったんだ、と改めて思った。

もう1年、
まだ1年。

来年はどんな事が待っているのか、シアワセな時間はどれくらいあるのかなあ。

|

« あと2週間 | トップページ | 師走 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あと2週間 | トップページ | 師走 »