« 文字だけなのに | トップページ | トヨタカップ »

背番号は60だった、らしい

27日のNHKに映ればいいなあ。

DVDの版権はNHK?
カットされて、歌詞が出なかったことろは、どう編集?
○字だったのか、●字だったのか、ムツカシイところかも。

以前、DVDを録るのには、結構かかるから、スポンサーがいれば、みたいな発言をしてたから、今回はそのパターン? コアな人しか買わないだろうし・・・

|

« 文字だけなのに | トップページ | トヨタカップ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

公子さん、こちらでははじめして。
NHKの特集、ひょっとしたら、佐藤輝さんが撮ってるかも。10月に新宿G街のバーのママさんが「彼(佐藤輝さんのこと)は今度、ジュリーのをやるからサ」と言ってるのを小耳に挟んだだけの全くの未確認情報(状況的にそれ以上詳しく聞けなかった)なんですが、実は、以来ひそかに楽しみにしておりまして。とすると、27日のほうかな…?
インタビュー、オンエアされること祈ってます。もし佐藤輝さんの撮るジュリー番組で映ったら最高ですね。でも、そもそも、それがガセ情報の可能性もなきにしもあらずで、そっちのほうだったら、ほんとごめんなさい。

投稿: TOMOMOKO | 2008年12月21日 (日) 12時47分

ピンとこなくて検索したら・・・

1995年に、私が書いてました。


“もうひとつのヒーロー伝説” 映像作家・佐藤輝(昭和23年生まれ) "堂々たる悪戦苦闘" 12/7 BSⅡ 
1974年“青春”沢田研二26歳ヌード (26歳の沢田研二を裸にした男)
1978年 LOVE・抱きしめたい (プロモーションビデオ)
J;だいたい、とっぴなことをやらせるたちなんですよね。ことわらないタイプなんですよね。ナベプロという大きなプロダクションにいたということもひとつね、割と大事にされるじゃないですか、構造的にね。それだと、ナベプロのかさの下でしかないという意識があって、それをおもしろがって、悪く言えばイメージを壊したいってことなんだろうけど、ぼくのほうも渡りに船っていうか、保守的にらなくてすむ。外の人がこういうのをやると、おもしろいのにって、言ってくれることが、ぼくのほうは、おもしろかったですけどね。輝さんの場合は、目は子供の目なのでヌードと、言い方は強い言い方なんだけど、顔は子供の顔してるから、ぼくも楽しんでいるところがあったと、今は思いますけどねえ。
輝氏;地の顔を撮りたかったから、がむしゃらに注文を出して…、沢田研二があそこで、裸になったことに逆にびっくりしましたね。

“青春”7/21Hey!Rock'n Julie 日比谷野外音楽堂(インディアンの羽根)地下鉄に乗るJulieとショーケン。中井マネのいた。煙草を吸うJulie。ライブ番組(ステージ)で、後ろ姿を撮らせた最初の人が輝氏。武道館 ロックンロールBAKA (輝氏がマイナスのカードをひき続けているかのような内田裕也氏のため?赤字覚悟で実現させた) きたるべき80年代へ…。
1978年 “私のスター探険”30歳Julie 仮面の告白
1980年 横浜スタジアム・ライブ TOKIO(胃潰瘍入院の後、初のビックイベント)
J;がんばってる風に見せるのは、いやなんですよね。説明的になるのは、いやですよね。芝居にしても歌を歌うことにしても。いやなんですよね。
1988年 True Blue (プロモーションビデオ)
J;プロモーションビデオを撮ってもらったりしても、本当に編集につきあってると、死にますよね。ようがんばれるなあと。でも、そういう人がいないとね。(この編集には、Julieも朝までつきあった) J;うれしいのは、ぼくなんかが突然たのんでも引き受けてくれるところですねえ。どっかで信じてくれてるというのか、年代的にそういうことをきちっとできる年代なんでしょうねえ。もうちょっと下になると、けっこう忙しいから物理的にだめです、みたいな。物理的にダメでも佐藤さんは、来てくれる、なんとかしましょうみたいに。
1991年 武道館Julie-mania 43歳 25周年 13台のカメラでライブを撮る。輝氏自らスイッチの切り替えをする。
J;あの人ががんばっていれば、またぼくのほうが、がんばっていれば、会う機会はぜったいあると思うんですよね。どちらかが、コケてしまう可能性はなくなるんですけど。ぼくの場合は、レコードが出せなくなったら終わりだろうなって、いうことですよね。
時代の半歩先を見つめて走り続ける沢田研二と佐藤輝。ベストをつくさなければ、納得できない。潔癖さ、そしてともに内在させているナルシズムと客観性。カメラをはさんで、合わせ鏡のように対する輝と沢田は、レンズの向こうに、もう一人の自分をみたのだろうか。
Julie-maniaのステージで、番組は締めくくられた。:佐藤輝氏、1週間の特集でした。番組案内で『Julieはこんなに前にヌードを公開していたんですねえ』というコメントがあり、いったい何なんだ?と思っては、いました。まさか、こんなVTRが流れるなんて、思わなかったし、沢田研二と、どういうかかわりのある人なのか、全くわからず、ぼーっと見ていて、まあ、びっくりでした。佐藤輝氏は、尾崎豊も撮っていました。デビュー前から独立するまで。独立して撮ることがなくなったけれど、もしかしてずっと撮っていれば、あんな死に方をするような生き方はしなかったかも。

投稿: 公子 | 2008年12月21日 (日) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文字だけなのに | トップページ | トヨタカップ »