« 東京ドーム再び | トップページ | 新しいプリンタ »

あくまでも、『夢』です。

noteどこかの体育館です、グリーンのシートが敷いてあって、楽屋らしきところに私がいたら普段着(衣装ではない)のJulieが身に付けていた装飾品を外して置くので、私が預かりました。イベントだったようで、全てJulieの行動がバックヤード?から見ることができます。でも歌も歌うのです。終わった後、Julieが戻ってきて、預かっていたものを渡して、車に乗って帰っていく、という夢でした。

途中で、楽屋に戻ってくるのですが、常にJulieの全身を見ることができ私は隠れることなく、その場に立ち会っているのです。ここにいていいのだろうか、と思いながらもその場を離れることもできず、Julieが他の人達とにこやかに談笑している顔を見つめていました。イベント(もしかしてJulie祭り?いえ、赤や白の羽は付けていなかったなあ)が終わってからJulieに品物を手渡す時に、何故かJulieがハグしてくれるんです。

その場にいる私の立場がわからないままに、笑っている私(あつかまし~と思います)
とても穏やかなJulieでした。気持ちが落ち着いているようなJulieでした。ジュリー祭りが終わった安堵感なのか、ともかく優しい顔です。

【分析】
どうしてこんな夢を見てしまったのか、私なりに分析してみました。

まず、ジュリー祭りが無事終わり、行ったこともない打ち上げの場面をとあるところで見知った事。グリーンの敷物は、京セラドームで実際に見たこと。楽屋は、どうやらアリーナ席のステージの後ろを通って、スタンド下?にあったであろう事(京セラドームで、翌日確認)。
コンサートの模様がよくわからないのは、私が東京ドームではスタンドで見たから。

だけど、終わってからのジュリーの行動なんてわからないはずなのに、その辺はあくまでも想像であるはずで。
楽屋側から見た、というのが、初めての体験【夢】であり、しかも見るだけでなく実際に参加している、という事態に戸惑いながら、それを拒否することもなく、流れにまかせることができた。つまり、つまみ出されなかった。

夢だったけど、まだまだ続く

ジュリー祭り

|

« 東京ドーム再び | トップページ | 新しいプリンタ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ドーム再び | トップページ | 新しいプリンタ »