« デカイ | トップページ | 浜田省吾さん »

ドラマ

最近、なかなかドラマをじっくり見ることがなかった。

でも、話題のアラフォーの最終回は、なんとか見ることができた。
さらに、キムタクの『CHANGE』
どうして、英字のタイトルが多いんだろう・・・とふと思った。

夕べの讀賣夕刊の『よみうり寸評』に、ドラマの内容が書いてあった。キムタク総理が300億円の補正予算で小児医療対策をしようという話。野党とも手を組むという話であって、なかなかリアルな内容、だと見ながら思ったし、官邸?の中ももしかしたら、こんな感じ?なんて思いながら、総理も見ればいいのに、今後の政治の参考になったりしない?なんて馬鹿な事も考えて、いた。

そしたら、夕刊に、現実離れしたキムタク首相の言葉が、妙に新鮮に響くのか、と書いてあった。

うん、私もそう思う。案外素人の考えを貫いていけば、そこに光が見いだせるのかもしれない。

NHKの『監査法人』
これがね~、面白い。近所に、監査法人の会社があり、いつも若い男女がコロ付きのバックを引きずりながら出社し、夕方、タクシーで大きな荷物を持って帰ってくる。何でいつもあんなに重そうな荷物を持っているのか、疑問だった。ああ、あれなんだね。
PCに書類に。
公認会計士が、働くというのは、あのドラマのような事なのね、と。
内容も、実際の企業がモデルになっているような気がして、なかなか、なドラマだと思う。

正義に走ると、認められない、と言うことになるんだね。
来週も見よう。

|

« デカイ | トップページ | 浜田省吾さん »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事