« ドラマ | トップページ | チケット »

浜田省吾さん

高校の1年先輩で、私のボーイフレンドのクラスメイトだった浜田省吾さん。
当時は、浜田くんとか省吾さんとか呼んでたよなあ。

黒縁眼鏡をかけていて、執行部のウラにある出版部の部長で。執行部にもよく出入りしていた私は、そこでもよく見かけていたが、じっくり話をしたことはあったかなあ。学園祭の時の舞台でのギターソロはなかなかのもので圧巻だった、と我が友は興奮して語っていたが、私はそのステージを見ていない。その後、『愛奴』というバンドを作ってデビューした。もしかして、その時、ドラムだったのかも。

いや、その時、同級生のMちゃんが、一緒のグループにいてフォークソングを歌っていた。(ストロベリー・フィールズ・フォーエバーだったか、そういう名前だったらしい)彼女はリードタンバリンとボーカルだったと記憶している。
昨日、同期会で彼女が京都から上京してきて、高校時代にはほとんど接点のなかった彼女なのに、今回、初めてじっくり話をする事ができた。

省吾さんに会いに行ったの、と彼女が言う。
大阪城ホール(だったかな)のコンサートの時、ファンクラブにちゃんと入ってチケットを取って、当日、手紙を書いてスタッフに『浜田さんに会いたい』と言ったら、『自分にはわからない』と言われ3~4人目の人がなんとか取り次いでくれて、手紙も渡しようやく、終演後にここに来てください、と通行証を渡された。

息子を連れて指定の場所に行くと、30名くらいの人達が待っていた、取材の関係者。『あなた誰?』という目で見られつつ待っていると、ようやく面会開始。最後のほうでようやく再会できた、と。

省吾さんと同級生のHくんも言ってたけれど、本人はそこまでではないんだけれど、まわりのガードが堅いから、連絡を取りたいと思ってもなかなか取れない、と。
なのに、特別なルートを頼らず、自力で省吾さんに会いに行ったMちゃんは凄い。きちんと正当に行けば、必ずわかってくれるはずよね、と思った。
Mちゃんは一緒にバンドをやってたんだものね。

あ、省吾さんとどんな話をしたのか、詳しく聞かなかった!

|

« ドラマ | トップページ | チケット »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事