« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

いよいよ

あす4月1日から劇場=サザンシアターにお越しになるらしい。

わ~~~~、用もないのに、行ってみようかしら、サザン。あ、明日はついたちランチだからお昼には行けないわ。夕方、帰りにでも・・・だけど、行ってみたって何があるでもなく。

ブログのおかげで出演する役者さんの様子を通して、Julieの姿まで垣間見られる。もちろん写真なんて1枚もないけれど、その分、想像させてもらえる。ようやく登場した讀賣新聞の写真を見て、感激!ついでに言うと、原作を読んで、やりたいと思った、というJulieの言葉に、妙に感動。だって私、あの本を読んだ瞬間(5行まで)に、『これはJulieだ』と思ったんだもの。きっとみんなもそう思うよね。

一昨年は、マキノさんとの関係(?単に名前を間違えたんだけど)が始まり、その後ブログを通じて情報がわかるようになり、今年はお稽古情報が満載だった。今年は、私の気合いの入れ方が違うし。初日、千秋楽なんて行ってはいけない、と思ってたのに、両日とも行くし、他の日も行くし・・・、前のお席は皆無だけど、それでいいんじゃない?

昨年、一応○○さんの○にも入ったし、ね。

そ~言えば、○○ハ○○に、元○○プ○の人がいるんだけど。その人はきっと見に行かないだろうなあ。

初日、さて何を着て行こうかしら、って別にJulieに会うわけじゃないけど・・・
相変わらず、お馬鹿な私。

|

びっくりした事

びっくりした事
今日はいろいろあって今頃朝刊を読んでいる。どうしてるかなあ、と思いながらページをめくったらその人の名前があった。
びっくりした。

|

外した

なかなか、よい写真だった。でも、わけあって外した。
毎日と讀賣と、きっとお芝居の評も載せてくださるでしょうね。遠くから拝見いたしましょう。紀伊國屋ホールで後ろで観劇した時は、十分見渡せたから、今回もそうだろうと思う。

お芝居のチケット、無事にオーダーした分は到着。前は、1~2回だったので、良いお席もあったけど、今回は・・・。その代わり25日はいただけるかな、と解釈したりして。12日のチケットが、やっぱり無かった。13日に代わってた。ごちゃごちゃ書いたからなあ、と反省。

コンサートのチケット、今回は、手間がかかるだろうなあ、と想像する。25日分だけ、先に決めて、その後他の日程を見て。しかも抽選もれの人に連絡が必要だし。抽選に漏れた人への対応はいいのかなあ、第二希望で、優先されるのかしら。そこんところが気になる。

|

読売新聞に

載っており、思わず、きゃ、と声が出ました。嬉しかったわ。

http://osaka.yomiuri.co.jp/tokudane/td60403a.htm

ついでに、こんな記事を見つけた。古いけど。

|

衣装パレードって

本日、衣装パレードだって。

お芝居で羽織る衣装を着て、歩くというのか、芝居をする、というのかな。
あと3日でお稽古が終わるとかで、ということは30日まで?

その後、2日には、サザンで通しというのをやって? ということは、31,1日で仕込み?なんて逆算する私。実は何もわかってはおりません、あくまでも推測です。
2日には新宿にお越しになるのかしら?ドキドキ。

|

御苑で

御苑で
お花見してます。ちょっと寒いけど。

|

良い芝居・・

マキノさんちで。

かなりハードルの高いお芝居が順調に仕上がっている、と。

私としたことが、場所を聞いただけで、何枚もお願いしてしまったケド、正解だったかな?
別でちょっと問い合わせもしたりして。

あと1週間!開幕(開演)が待ち遠しい。

|

やっぱり、今日だった!

どうも、今日かなあ、と思いつつ出かけた。悪友からお誘いがあって、多分、着てるよなあ、と思ったら。案の定、着てた。

でも、明日もあさっても遅くなるから受け取れそうもない。土曜日にしようかなあ、まさか会社に届けてもらうのもねえ。

|

かつてのライバルが

http://news.livedoor.com/article/detail/3564927/

どうしちゃったのでしょう。
才能がある人だった、のに。
還暦コンサートでゲスト出演しても、良かった人なのに。

ただ、ただ残念だと思う。
何かが違ってしまった。周りに、彼を導く人がいなかった、から?

でもそれは自分が一番わかっていなければいけないと思う。きっと自分が弱かったんだと思う。ココロを開いてうち解ける人は、自分からココロを開かなければ、見つけられないと思う。

もう遅い?まだ、間に合う?

|

衣装

加納さんちで。

関東と関西で、衣装の着付けに違いがある、と知った。帯の巻き方。
江戸小紋を着ていいのか、など。

わ~、ちっとも知らなかった。綺麗なおべべもたくさん登場するようで、それも楽しみのひとつ。

| | コメント (1)

東京ドームで

レッドソックスのオープン戦なのね。
GとT。

きっと人が多いだろうなあ。25日が大リーグの開幕戦?
前売りの日に、そういえばドームにいたんだった。

| | コメント (0)

みんな

『許可』を取っていないのかなあ。

取っているのかなあ。

| | コメント (3)

音楽劇ぼんち

あと2週間を切った。配役が少しずつわかってきて、あの辺りの事をやるんだろうか、と私なりに想像したりする。でもきっと凄く裏切られたりするんだろうなあ。

洋装の比沙子さんを誰が演じるだろう。

幾子:土居裕子さん
お福:出口ルナさん
ぽん太:
比沙子:

原尚子さんって竹原出身なんだよなあ。

| | コメント (0)

三上さん

TBSの『だいすき』に出演しているみたい。パン屋の店長さん、でも今日が最終回。

| | コメント (0)

徹子の部屋

BS朝日で今夜9時半から再放送あり。ワイルドワンズの植田くんがジュリーを褒めるらしい。

| | コメント (2)

ちりとてちん

バックに浜田省吾の曲が流れてた。

| | コメント (0)

特異日

特異日にしたかったのかなあ。
特別扱い、としたかった?

でもあの日以外だと意味ないじゃんってね。

コンサートのチケットはいつ届くんだろう。4月は無理か~。

| | コメント (0)

お宝2

お宝2
黄色のスカーフにサイン、でも下のサインは誰?
誰かに貰ったはずだけど覚えてなくて、でも品物だけ手元にある。メンバー全員のサインはピーのもある。アイロンをかけたいと思います、はい。

| | コメント (0)

お宝

お宝
サイン入りエプロン。THE TIGERS 全員

| | コメント (0)

初志貫徹

| | コメント (0)

布施さん

中野サンプラザは駅から本当に近い。いいなあ、この立地。

久しぶりの中野サンプラザ。不思議な形の座席。

のっけから歌い上げる布施さん、組曲だって。一人芝居をしながらのステージ。
たくさんのレパートリーの中から数曲を選曲しようとしたら大変だった。まず30曲を選び、それから20曲に絞り、なんとか10曲にまとめた、が、これ以上は無理だと思ったので10曲、やります、と。

なかなかの選曲でした。
ご自分の作詞の曲の歌詞を間違えたらしく『誰にも文句言われないからいいか』と。
どなたも間違えるのね、と思った次第。

2時間座りっぱなし、ご本人は途中で2回衣装替えに引っ込みます。Julieのコンサートではいつも立ちっぱなしの私だから、さすがにお尻が痛くなり、立って手拍子をしたい衝動にかられました、が。最後まで座っておりました。
ホワイトデーの翌日で、チョコレートをいただいた(かなり少なくなったとのことですが)のでそのお礼に特別にnoteマイファニーバレンタインを歌ってくださいました。私はチョコレートを送っていませんが、ラッキーでした。

アンコールは、他の予定が入ったため、聴かずに帰りましたが、あれだけの声量、歌い上げる力強さはさすがです。Julieだったら、ああいうコンサートを2日続けたら声が出なくなってしまうかも、なんて思いました。

少し立派になられましたが、ほとんど昔のままで、夫婦連れの方も多く、ゆったりとした雰囲気のコンサートでした。昔は、よくTV画面や、YOUNGの誌面でご一緒でしたが、その写真を思い出しながら、拝見しておりました。

感激いたしました。

| | コメント (2)

当たった!

当たった!
20日アカサカサカスでの公開放送に当選しました!ピンポンです、雨だったら行かないわ!

朝一でオークラでフレンチトーストを食べて行こうかな。

| | コメント (0)

ちりとてちん だよ

ひろしさんは、どうもまともに歌わせてもらえないらしい。お母さんも生でなかなか聞けないよね。

せっかく、当たった宝くじでひろしさんを呼んだのに、どうなるんでしょう。
いいドラマだわ~、でもあと2週間?小次郎おじちゃんは無事にケッコンできるのでしょうか。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/story/story.html

あ、無事、糸子さんは会えるんだわ~~~。良かった。

| | コメント (0)

ネットの人格

現実も支配

解離性同一性障害

ネットで生きる人格と、現実の人格と2つあって、徐々にネットの人格が大きくなっている、ということらしい。はまれば、私もそうなる可能性もあるなあ、と思う。

反省!

| | コメント (0)

こんな風に

こんな風に
「ぼんち」も4月のとある日に讀賣新聞の夕刊に載る事をひそかに希望する。

| | コメント (0)

映画化

徳島新聞より。
平安寿子(あすこ)さんの小説「あなたがパラダイス」の映画化されます。

| | コメント (3)

今、知った

白井良明さん、1954年2月27日生まれだと、今知った。

20日違いじゃん、あ、違い過ぎるか。

| | コメント (0)

オープニング

本日、オープニングのお稽古らしい。

| | コメント (0)

どんな文?

気になる書き込みを見つけ、多分、あの話なんだなあと思いつつ。

どうして、そういうものができてしまうのだろうか、と思う。最近は誰でも何でもできると思うし、それによって自分が違う人間だと勘違いする事もある。

出来ることを、コツコツやることしかない、と思う。
自分に正直に。誰の為でもない、自分の為に。

| | コメント (0)

スケジュール

少し、手を加えてみようかなあ。

| | コメント (0)

ん~と

三鷹?なのかしら。

| | コメント (0)

思い出した

後で芸者さんになる幾子さんだ。だんだん、思い出してきた。

ふ~ん。

あ、もう一人も裕子さんだったわ、ややこしいわねえ。

| | コメント (0)

わ、

幾子役が、裕子さんだって。

え~っと、幾子ってどの人だっけ。後で確認しなくっちゃ。

| | コメント (0)

どんな風になっているのか

皆目見当もつかないがひたすらチケットが届く事を待っている。
初日がとても待ち遠しい!

| | コメント (0)

今週のちりとてちん

いや~~~~~~、よいお話。

今週はず~っと泣かされたような気がする。
来週は、また《ひろし~》が出演するんだわ。あは。

| | コメント (0)

チケットが届いた!

チケットが届いた!
落語会の。

池袋演芸場のはなし三人会。招待状!

| | コメント (0)

どこから

第一報が報じられる?のか!!

っていうか、みんなあちこちのブログを見張っているんだろうなあ。
かくいう私もあそこのブログ。
すでに、書いてあったし。

| | コメント (0)

う~~~ん

そうか、そうだったのか。

そう思わせるもの・・・
そう思っていい・・・

きっとそうだ!!

って、何?

ええ、キャンディーズが?
あ、フィルムコンサートか~。

びっくりした。

| | コメント (0)

今朝も

4時半に起床、BOAのステージをやっていた。

そのうち、Julieのステージもやってくれたら、嬉しいかも。

| | コメント (0)

すきますいっち

4時に目が覚め、TVを付けたら、満員の武道館だか、ドームだかが映った。なにやらどこかのグループのコンサートの模様。

キーボードがカーリーヘアー。ボーカルの人の顔を見ても、誰だかわからない。

いえもん?違うなあ、誰?

うとうとしていたら、「ありがと~」と叫んでいた。あら、もう終わったのね、寝ちゃったのね、私。超満員の客席。

起きて新聞を見たら『スキマスイッチ』と書いてあった。
ああ、これがスキマスイッチなんだ、と初見の私の感想。ふ~ん、人気があるんだ、と私。曲を聴いても全く知らない曲だった。でも、この名前だけは、知っていた。2人組、なんだ。

どらえもんの主題歌も歌ったんだ、知らなかった~~~~。

12月3日、東京ドーム、心配になってきた。大丈夫か?

| | コメント (0)

また夢を見た!!

1月は、全く夢を見ていなかったのに、ここ最近、立て続けて夢を見る、しかもかの人の。

一度はご自宅へのご招待、夕べは、お蕎麦屋で待ち合わせ、など。だんだん具体的になるんだけど~。何か言いたいことがある証拠?なんてね。

『好きだよ』なんて、言われたら、ど~しよう。って、そんな状況にはまだ、なっていないけど(期待してるのか?)

| | コメント (0)

やればできる!

夕べ、一気に書き上げ(ちょっとオーバー)印刷して、茶封筒に詰め、切手も貼って、本日投函する。

あまりお知らせする事もないんだけど、あれとあれを貼って、ね。
やればできるんだ、と一人納得。やる気になれば、ね。

| | コメント (0)

何か忘れていると思ったら

LIBERTYを書いてない!大変だ。

| | コメント (0)

10年前

必死な思いで、いんたーねっと、なんて本当に右も左もわからない私が、ねっとの隅にLIBERTYを置いておきたい、という気持ちで始めたホームページ作り。

膨大な資料があったから、それをひたすら打ち込む事で覚えたぶらいんどたっち(と言えるかどうかは、怪しいけど)気がついたら、まとまりのないままではあるけれど、形にはなっていた。タイトルは『沢田研二の世界 Julie’s World』これ以外思いつかなかった、べたべたな世界。もっと粋な名前を付けてもよかったかな、とも思うけど。

完成して、当時のniftyはニフティーサーブと言ってホームページを持てなくて、フォーラムを作ったりしていた。何かのフォーラムの一番最初に書き込んだことがあったわ。

仕方なくいんふぉすふぃあだったか、そこがホームページを持てるから、と2つ目のプロバイダに登録した。そのうちにniftyがホームページのサービスを開始した。あの頃はびぐろぶとか、そねっととか、ね。公開をしたけれど、何をどうしたらいいのか、さっぱりわからず、Yahooに登録する方法もよく知らず、私が1日1回、見ればアクセスカウンターは1カウント数えるから、1年で356アクセスだ、と思っていた。誰も興味なんてないだろう、と思っていたから。だって、あくまでも紙に書いたものを朽ちさせてしまわないために始めたんだもの、私だけのためのもの、だった。

そのうち、賑わい始めた。ネット仲間も集うようになり、楽しいネット生活も始まった。
だけど同じファンであっても、それぞれの中にあるJulieはみんな違うし、ファンである、というひとくくりにおさまるはずもなく・・・

いんふぉすふぃあから、どりーむねっとに引越した。これは大変だった。その後、どりーむねっとが閉鎖になる、というので、niftyへ再度の引越。あちこち無料のプロバイダでサイトを作っていたけれど、ひとまとめにしようと大移動。0038もあったんだけどなあ。いんふぉしーくとかも。

そうこうしているうちに、今度はブログの時代。実は、このブログが出来る前、電頭脳というのか、ともかくそういう関係に詳しい知人がいて、彼は自分で構築していた。あれはすごかった。出張した時に、私のデスクトップとノートPCの設定をちゃんとやってくれた恩人。

まあ、何はともあれ、いろんな事のあった10年だった。
でも私に何かがあった時、これはネットの藻くずとなってしまうのだろう、ね。それはそれでいいかもね。これは私にとって価値があるものであって、他の人には何の価値もないもん。

そんな話題。

| | コメント (0)

讀賣新聞より

『深まる闇3』
ブログに向かうと人は人格が変わる、と言う。もしかして私もか?
多分、ネタを提供した人がいて、それをどこかで聞きつけて、という構図らしい。

さもありなん。

多重人格というのがある。実際にその人とメールを交換した時期があった。まるで小説でも読むようにその人は次々と人格を変えて、書いていた。それぞれの性格が次々と出てくる。現実には、それぞれの人格によって、吸うタバコの銘柄が違ったり、好みの食品が違い、喫煙しない人もいる、と言う。気がついてみたら、自分の身に覚えのないものをネットで購入していた、なんて事もあるらしい。

小さな悪魔がネットを介することで暴走する危険性もある、という。身にしみる言葉。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »