« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

こんな所まで

きっと隅々まで見てもらうのだろう、うれしい限り。
この間はちょっと緊張したなあ。思わず姿勢を正したりして。ドキドキ感も大切!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつ

自分が集中砲火を浴びることになるのか知れない時代

と讀賣新聞に。

まさに実感中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサートツアー2

こういう方法、もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良かった

ちょっと安心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんなことがわかった

お陰様で、いろんなことがわかった。
HTMLで書くことはわかるんだけど、そうじゃない別の使い方がある、というのを今さらながら初めて知った。みんなよく知っているのねえ。

持つべき者は同級生のNくんで、彼に聞くと、すぐに教えてくれる。これからは、利用しよう。Sさんもなかなかの人よね、サイトの関連の事も相談に乗ってくれるから、今回も相談したら、気持ちよく教えてくれた。なるほどね。最初からそうすれば良かったんだ。

正面からね。Julieと一緒だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が悪いんだ。

平日の休日。お天気もよくラクーアにも行き、ルンルンで帰ってきたのに、また・・・
きっと私が悪いのね、何をやってもダメなのね、ひと言書けば書くだけ、刺激していくんだね。

でも、よく読んでくださっている、ということなのね。ありがたいことなんだけど。
Aさんからいただいたメールに「頑張って」と書いてあったし、Bさんからいただいたメールに「応援しています」と書いてあった。これもいけないのかなあ。

欠点があるとダメなんだね。完璧でなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも

困った時にはジュリーに問いかける。するとジュリーはいつも歌っている。
それで我にかえり、平静な気持ちを取り戻せる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ、だった

終息したのか、と思った淡い期待は裏切られた、かな。

前の前の掲示板で、一度、男性の書き込みがあり、何の話題だったかは、忘れてしまったけどそれに対して、私は何も返事を書かなかったらしい。どうして書かなかったのかも忘れている。でも、その人がよそで、「あそこでは、返事もされず無視された」と書いてあるのを見て、非常にショックだった。

あ~、そうか。みんな書き込みをする、と言うことは勇気が必要で、それに対しては、なんらかのコメントを期待しているものなんだ、とはっと気がついた。
それからは、全ての書き込みに対して、お返事をするようになった。でもそれを見た人が違う視点からの書き込みをしてくるようにもなった。

前回、掲示板を閉じた時は、確か、コンサートのドタキャンに関して、たまたま興行主に電話で事情を聞いたら、その会社の人が「病気ではありません」と答えてくださったから安心したので、それをお知らせしたい、と思って書いたら、どうして、私がそんなことを知っているのか、と書き込みがあった。

急病かしら、ととても心配して、たまたま電話をしてみたらきちんと答えてくださっただけなのに、誰でも電話をして聞いてみれば答えてくださったはずなのに。

私のファン歴のほとんどが支部との関わり合いに終始する。つまり友の会から始まってず~っと、で、伊丹幸雄やあいざき伸也などのタレントさんが広島に来たときにもかりだされた。支部の事を手伝っていたら、もしかしたらJulieに会えるかもしれない、と言う姑息な事も考えた、かな。だけど現実は厳しく、会うことなんて皆無。
色んな事があったけど、それはそれで楽しい事もあったし。

そう言えば、何故かタイガースの16㎜フィルムが我が家にあったので、それをココロにお返ししたら、他の人から「なんで返した」、なんて言われた事があった。悪者になってしまったわ。
こんな事を書くから、勘違いされるのね、勘違いされるようにし向けてるのか、私が。
ここ最近、過激な発言が多いね、たまにはいいか。

澤會の歴史よりも長いと自負している、誰も言ってくれないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪勝手にしやがれを

赤坂のとある所でビアノ伴奏で歌ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、サンデー毎日

ごそごそ整理をしていて、見つけた!この間から探していたのに、見つからなかったサンデー毎日2004年9月19日号。148ページ。5段のうちの1段。3年半前だった。
Sdmai
知り合いに、「サンデー毎日に広告のスペースがあるけど、何か載せたいもの、ある?」と言われ咄嗟にココロを思いついて、お伺いを立てたら、ココロよく承諾いただき、何度か原稿のチェックがあり、OKとなった。
当時(2004年)、コクーンでのお芝居中で、向こうのしゃちょーに恐る恐る声をかけたらOKとの返事。後日、原稿をお願いしたら、サイト上の画像を使って作って良いとの許可をいただいたので、私がつたない広告コメントを作って、確認をしてもらった。何度か原稿のやり取りがあって、完成。ところが翌朝、FAXを確認したら、昨日の原稿と違うから、あれ?と思って出版元の担当者に確認をしたら
「先方から連絡が入って、これでお願いしたい、と言われました」と。
ありゃりゃ、そりゃあ、きっとご本人が見たのね、と思った。
興行主(とは言わないのかな、今は)の電話番号を間違えないように、とか、ツアースケジュールを全部載せられないから主要都市だけにしようとか色々気を使い、電話番号を間違えないように、とその辺りは一番に確認したり。夕方、FAXを向こうに送って確認を取ってからOKを出したのに、その後になって向こうから直接連絡があり原稿の手直しとなったんだって。「まかせます」と言われたと記憶しているけど、だから前の日の原稿と違う最終原稿が届いていたので、びっくりした。
週刊誌の記事などについては、事前にJulie本人が厳しくチェックする、とかつて聞いたことがあり、それだ!と直感したのだった。どれほどの効果があったのかは定かではないけれど。問い合わせすらなかったりして。
でもおじさま達が見るであろうから、「沢田研二はまだコンサートをやっているんだ」くらいの認識にはなったかもね。あのホットケーキのボックスの画像は好きだったから、それを使えて嬉しかったし。
ちなみに、ある人から教えてもらった事だけど、この広告の記事の話をどこかのステージのMCでJulieが口にしたことがあるらしい。4年近くもたって初めて知った次第。
普通、誰もやらない事かも。こんな事をやってるから、事務所と密に連絡を取っている、と思われるのかなあ。また、勘違いされる事を書いてしまった、まあいいか。
Oka
ついでに見つけたチケット。2002年10月18日岡山市民会館、1列30番のお宝チケット。
あの席で聴いた♪ストリッパーは、忘れられない1曲となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち着いたと思ったのに

私の事を誤解している人が世の中にはたくさんいるんだと思う。

事務所の人のお顔と名前を知っているけれど、だから事務所と親しいわけでも何もない。
関係者です、と名乗ってもいないし、ファンで好き勝手に書いています、と言ってるんだけど、それでも誤解は生じるらしい。

ファンクラブが解散した、かどうか。
解散という言葉を使ってもいいのか、ためらったから、?を付けたのに、そういう気持ちまでは読み取ってもらえない。一方的な通告だったから、私の気持ちの中には解散を受け入れたくない気持ちもあり、しぶしぶ従ったが、そのあと、澤會に登録した。

それから色んなことがあったけれど、それはその人それぞれに想いがあるので書こうとは思わない。私が私の為に作ったホームぺージなのに、いつの間にか一人歩きしているのかもしれない。『沢田研二の世界』が人格を持ったような気もする。

向こうにも、かつて掲示板があった。管理人を誰がなさっているのか全く知らないし、大いに賑わった時期もあった。でも色んな書き込みがあり、閉じられてしまった。ホームページ自体も閉じられてしまった。その後、告知の場所としてのオフィシャルサイトが立ち上がり、今に至る。そういう諸事情を知らない人がたまたま見たら、誤解を生じるのだろうか。

説明責任が私にもあるの?
トップには『private homepage』の文字を載せているのだけれど。

多分、ご本人はこういう事はお嫌いだと想う。かつてのホームページを閉じようと思った人の気持ちがとてもよくわかる。たまに、気弱になること、もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わざわざ

ブログまで作ってもらっちゃった!

原因がわかって、良かった。誰か別の人がサイトを更新したのかと思ってしまった。スケジュールのページはもうすでに作っているけど、まだ公開していないから、それ?かと思った。
別にJulieに公認してもらっている、とは言ってないのになあ。

確かに、昔はせっせと会報LIBERTYを書いてJulieに渡していた、ただし読んでくださったかどうかは、わからない。夢中になって書いた私のファンレターだものね。

ただ、びっくりするほど、みんな色々見てくださっているんだなあ、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるんだろう2

一美さんの事件?で逮捕なのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるんだろう

今後の展開がとても気になる!

ところで三浦和義、何があったんだろう。明日にはわかるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何?

みんな、何を期待しているのだろう。

私が掲示板で、何を書くのか、それを期待しているのかしら。
知っていることは書くけれど、知らない事は、疑問系で書く事だってある。
それを、変な先入観を持った人に、色々言われたくない。

昔々、色んな事を聞いたりしてきたからそれなりの知識はある、だけど。
私はあくまでもファンである。自由気ままにやっていると公言しているし、それでも良かったら、とも言っている。

疑問があるなら、直接聞けばいい。
だから匿名って嫌い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コンサートツアー

公開された。
う~ん。私は一応27日にアップすうるつもり。
26日まで、と言う事だから、あくまでも、そこにこだわりたい。

私のところを見て、わ~っと思うわけでもないから、むしろ自分のためのスケジュール帳がわり、かな。

色々思い悩む日々である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢のひと

立て続けに夢を見るようになった。少しは寝ている、ということなのかな。

今回のは、Julieの登場は、なかった。でも、会話もあったし、それなりにうれしい夢だった。実現するといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い夢を見たわ。

もちろん、Julieと一緒の夢。

あくまでもJulieとファンという立場、で。ここ何年もJulieの夢なんて見ていなかったのに、それが凄い夢だった。

とある場所(おそらくコンサート会場?)でJulieへの想いを込めたメッセージを書いたものをテーブルに置いていた。(アンケートの結果かも?)まわりのみんながいなくなって、そこへJulieが登場。で、机の上のメッセージに目を通し、おもむろにそれを見て、サインペンを取り出し、そこにサインをしたのだ。(ただ、今まで見慣れたサインとは違ったのは夢だから?)ニコっと笑って。何も言わない、で。ぎゅっと握手をしてもらって。黙ってそこを離れたJulie。 とても夢だと思わなかったけれど、起きてみたら、あ~、やっぱり夢?と思うほど自然で、さりげなかった。

アンケートをどういうにしよう、とか思い悩んでいたから、こんな夢を見たのかなあ。久しぶりにJulie登場!で、嬉しかった。出演料の請求書が後から届いたら、笑っちゃうわsmile

でも、良かった!!あのサインが見あたらないから、やっぱり夢だったのね、と実感した次第。夢を夢だと思えないっていうのも、どうなのよ?Julie? あまり太ってなかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝だめ?したかも

夕べ、早く寝た。サッカーも夢の中、だった。さすがに12時に目が覚めたけど、またつらうつらして、3時。目覚ましで5時半起床。

起きたら、何も書く気持ちがなくなってしまった。
昨日、あんなにあちこちに書いていたのに、めんどくさくなってしまった。

今日は、18日か。
Julieもそろそろ、セリフを目にしてココロの準備をしている頃、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通過しました

通過しました
飯田橋通過しました。着いたら目の前を車椅子のランナーが猛スピードで駆け抜けて行き、地下道を走って反対側へ渡るとすぐにトップ集団が♪
速い!
そのうち上下6車線を走る事になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD

昨日のニュースで東芝がHD DVDから撤退、とあった。へ~と思って見ていたら。

ちょっとちょっとちょっと。
結構大変じゃない!
かつてβとVHS戦争が、あった。『私は、SONYが好きです』なんて言うCMも流れたから、私も好きよ、とばかりに最初にβを買った、のに。
いつの間にか主流はVHSになり、我が家のβ2代目もおしゃかになって、βのビデオは単なるゴミ?となってしまった。

BDが、いやBDだけになる、と言うことは再生機を買わなきゃいけないって事ね。JulieのソフトもBDになるのね?
HD DVDで、+だの-だのが付いていたり、RWだのRAWだの付いてて、それすらよくわからないのに。PCについているDVDもダメだから買い換えるの?

ぎゃ~~~~~~、地デジテレビもまだなのに、どうすりゃいいの?

あ~。頭が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリー

Sally 若いね、サリーnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支払い完了!

ゆうちょの手数料が高くなったような気がする。
名前を間違えていたので近くの交番でボールペンを借りて訂正!
あ。右に金額を書き忘れた!まあ、いいか。
今回はなんだかヘロヘロ、もしかして興奮してるかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりとてちん

師匠がついに・・・!

いや~、和久井映見さんがいいわ~~、師匠も良かった。京本政樹さんも実はとっても面倒見の良い人だとか。
おいしい思いをしたのは、五木ひろしさん。なんだかわからないけど、福井=五木で、ね~。Julieも4月からの何かの番組できっかけになるようなことがあれば、と密かに思うのであった。

四国は移動するのが大変なんだよな~。って結局、ツアースケジュールが気になる。でももう決めたんだけどね、6.25は抽選に当たるんだろうか・・・、煽ってしまったような気もする。初日は、特別デーだから、異様な雰囲気だろうなあ。特別バージョンも期待したりして。全ては12.3へ続く?

123か~。ONE TWO THREE で60歳、なんてね~sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトルは

沢田研二 LIVE2008
還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MARCH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、ね。

夏休みが決定しましたよ。
22日金曜日のアステールプラザに行く事にして、その前日、広島に帰って26日まで休みにしよう、かな。

後はね、渋谷2日、大宮、ティアラこうとう、アプリコ、かなあ。
岡山がないから、後半には入るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21箇所

8月までのスケジュールが届いたらしい♪
渋谷2日、沖縄2日だから19箇所かな。9月以降も気になる★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日程

8月22日(金)
広島アステールプラザ大ホール
http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/shisetu/room/dai-hall.htm
きゃ〜〜〜、ココロが動く〜〜〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり

見つける人は、見つけるんだわ。

今は、なんだって見つけられるんだから。私が見つけられたんだから、誰でもできるよね。
昨日が、その日。

インフォメーションは、もうすぐ、かしら。まだ作成中かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

変更しました

春に向けて、また変えるかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Julie

Denkoro

Tiger時代の若いJulie
綺麗な横顔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンガン書いた!

ガンガン書いた!
昨日は1日PCと格闘しあれこれ書きすぎたかな?

しかし過激もたまにはいいか、なんてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサート

忌野清志郎さんの武道館復活コンサート。56歳か~、頑張れ!

歌えることのシアワセ、をかみしめて。

フォーリーブスがコンサート、椅子に座って。
北くんって59歳、へ~~~~~、当時はサバを読んでたんだっけ。他のメンバーに合わせて5つくらい若く言ってなかったっけ?おりもくんは同じ歳だったし、江木くんは・・・。

あのメンバー、色々あったけど、歳を取ってる~~~~。Julieもだけどね。
北くんは、なんだか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京芸術劇場

豊島区管弦楽団ね定期演奏会。
その前に念願のパイプオルガンの演奏があり、うれしい♪
大きなパイプオルガンだから一度聴いてみたかった。
ジュリーはここではやらないけど。

川本くんの指揮ぶりをこれから拝見・拝聴する。
客席には同級生の顔が見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出のメール

アンケートのお願いメールを送信しようと準備をしていたら。

何回目かのHP閉鎖の告知をした後の、励ましのメールを再び目にする事になった。
それを読んでいたら、涙があふれてとまらなくなってしまった。

ある人からのメールをそのままここに載せようと思う。その人には何も許可をいただいていないけれど、今の私のココロを支えてくれたメールだから。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04heart03

公子さんのHPはJulieに逢えるんです。
それは、公子さんがストレートにJulieへの思いを表現されているから。
みなさんの書き込みもJulieへの思いが切々と伝わってきます。
ガサツなところがちっともありません。
文体もみなさんおだやかです。
公子さんのサイト運営のあり方が心地よくてお邪魔しております。

どうか、今までどおりの公子さんのHPでありますように。
書き込みやメールしなくても、私がかつてそうであったように、
お邪魔しては、Julieに逢って、みなさんのお話に触れて、
ほんわかされている方が多いと思います。

heart01sign04sign04sign04sign04sign04

私は我が儘で勝手きままに、Julie's Worldを続けてきた。
だけど、それを見て、支持してくださる方がたくさんいらっしゃる、それをしみじみと感じている。

これからだって、こんな形でしか、表現できないけれど
続けていけそうな気がしている。

お願いメール、今日中に発信できるかしら?
明日になってしまうかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンケート開始!!

http://www.efeel.to/survey/julie60th/

よろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京ドーム偵察

東京ドーム偵察
真ん中にオーロラビジョン、多分これをバックにするだろうからステージの位置はセンター?
しかし何人入るのかしら?みなぎる不安、満杯にせねばなるまい。ぶち上げた以上、沢田研二が沢田研二である以上は、ね。
どうする、どう動くのジュリーは!

何ができるだろう?
何かできないのかしら。

受け身でいいの?やる事はないの?
と余計な事も思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ副都心線!!

http://www.tokyometro.jp/fukutoshin/index.html

今年6月14日開通。
新宿3丁目駅から渋谷まで北参道、明治神宮、渋谷。
ということは、還暦祝いの当日、カイシャからひとっ飛び?で行けるのね。

山手線と平行に走るわけだけど、カイシャから3丁目駅が近いし、いいわ~~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってみよう、かな

やってみようか、と思うことがある。というよりもアドバイスをしてもらったから、あ、そうか、と思った次第。

勝手にね。それができるかも、と思う。そのうち・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodtouch

今朝、PCにつないで、同期させようとしたはずだったのに、見たら500曲が全部、消えてた。でも写真は全部入ったまま。

ん?どうした?
帰ってきて再度、PCにつないでインストールしたら、きちんと同期できた。良かったわ~~~。

実は、このiPodtouchは出戻り。で、レコードジャケットは、アルバムごとではなく、1曲ずつ別のものにできる、と聞いて試行錯誤しながら、私もマネした。この画像は、iPodtouchの画面が小さいから、小さい画像でいいのかな、と思ったが実はおおきな画像でないと綺麗に見えないことがわかった。
いろんなサイト(アマゾンとか)からジャケットをもらってみたけど小さすぎてダメだった。で、自分で探し直してそれを入れたら、ばっちり。まだまだ探さなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます♪

たくさんの人から、おめでとうとメールをいただいた♪

お天気もよく、風は冷たいけれど、銀座へ出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出てきたもの

ある写真を探してごそごそしていたら、違うものを見つけた。

Julieのコンサートのパンフレット。いつも、あるな~と思ってたものをようやく出してぱらぱらめくってみた。うふふふふふ。

アサヒグラフとか毎日グラフもあって、カラー写真がいっぱい。でもかなりよれよれ。
そのうちスキャンしようかな。動画はダメだけど、スキャンならできる。

編集者とか、カメラマンが気になってそっちばかり気にして見てしまった。稲垣功一さんとか、武藤さんとか。こんな素敵なパンフレットを作ってね、Julie.

昔の仲間に声をかけてみてはいかがでしょうか?
って、関係者が見ていてくださればいいんだけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日~~~~~

夕べ、遅くまで雨だか雪が降っていた。

で、今日はお天気の予報。朝から洗濯して。
今朝は何度も目が覚め、5時前に起きてごそごそ。
嬉しい日だから??
無呼吸症候群だと、眠れないと友だ言う。私もそれか?でもいびきもかいていない、と思うんだけど。Julieも一時期、無呼吸だとか聞いたことがあったけど?
夜中、眠れているのかな?
コンサート前には、歌詞が頭の中をぐるぐる回る、と言ってたけど。

私が生まれた日も寒かったみたい。
きょうは、そんな1日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

な~んだ!

ブログを見たら、なんと今日までパリにいたらしい。

じゃあ、と思ってメールしたら、ちょうど成田に着いたところだった。
讀賣新聞の取材は受けていないって。ちょっとがっかり。

http://yamagishi.jugem.jp/

私へのメールのあとでブログにアップしたのね、大韓航空だったから、余計に飛んできたみたい。大御所なんだから、JALに乗ればいいのに、スタッフがたくさんいるから、そうもいかないか。

ってことで新聞には載らないのね~~~。
5年前かな、カメラのCMでとっても大きな本人の写真が載ってたのになあ、残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フロント

読売新聞の連載記事。

グラビア写真家を取材している。今朝は沢渡朔さん。
そもそも、グラビアというのは、印刷の仕方らしい。詳しいことはよくわからないけど、グラビア印刷のページの写真を撮る写真家、ということ。

で、私は、今日か、明日かと待っていたんだけど、なかなか登場せず。
今日で連載は終わりかなあ、でも4人じゃなあ。

もう旬の人じゃないのかなあ、だけど4人だって、今をときめく、というよりかつての大御所とか、その息子だったりしたしなあ。明日か月曜日かな?

待ってるよ~~~。
その記事が出たらもちろんスキャンするからね~~~~~。
だってあの人を避けてたら、今の写真集なんて、こんなにも人気が出なかった、と思うよ~~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »