« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

今なら

紅白について書いておける、かも。

仮に、出場のお願いがあった、とする。
Julieは、どうするか。

♪勝手にしやがれ だけだとしたら、きっとご丁寧にお断りになるんじゃないなか。
だって、色々と年末だから忙しいし(お節の用意とか・・・)

阿久さんを偲ぶ、というのも嫌かもしれない。
僕の歌を聴きたいと思ったら、コンサートにお出かけ下さい、って言うかも。

でも、もしかして来年のことを考えているとしたら、
「来年、還暦コンサートをやるというJulie、沢田研二さんです~~~」という司会者の紹介も、いいかな、と思う?????

今なら、こんなコメントを書いても許されるかな、なんてね。
馬鹿だね~、私も。つい、新聞の記事にだまされてしまうのよね。こんな夢を見てもいいじゃん、たまには。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログ

会社で、社内SNSなるものが始まった。

メンバー登録して顔写真もアップしろ、という。ふ~ん。ここにJulieの写真をアップするわけにはいかんなあ、と思いつつふと見ると、日記だのブログなどと書いてある。
外にブログや日記があるのなら、それをリンクすればいいんだって。
でもね、会社のPCにはガードがかかっていて、ブログは見ることができないんだけど~。

じゃあ、ブログのURLを載せても、会社では見られないから、かえっていいかも?
でもそのSNSを主催している人(社外のシステム会社)が見るかなあ。すでに、ソフト屋さんの日記がアップしてあったけど、8月4日の日付で止まってた。

どっちのブログにしようかしら、こっちか、あっちか。
どっちにしても、まあねえ。Julieと食べ物の話しか書いてないけど。
それともyahooブログにしようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんち

やっと読みおえました。
悲しいです。原作のどの部分が描かれるのかわかりませんが。

分かるような気がしたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社で

私の顔を見た人が「そういえば、沢田研二が、何か」と言うので、例の件だと思い、その話をした。

なんだかね~。常に見られている人だ、と実感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳空港

新千歳空港
浦和VS鹿島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知ってしまった・・・

でも、だからどうなの?って思ってしまった。

早く知ったからって、何の役にも立たないということがわかった。
その時に、へ~って知ったほうがよかったかも。

贅沢な事を言うなって?
はい、その通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストライキ

21日ANAのストがあるという、22日じゃなくて良かったけど、影響が無ければいいけど、欠便とかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒井高陽さん

劇団M.O.Pの俳優さん。いつか、俳優座でのお芝居を観た時、たまたま紹介された人。

後で俳優さんだとわかった。夏の劇団のお芝居でも酒井高陽さんは舞台に立っていて、なんだかへんな気分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいコート

昨日美容院で立派な女性誌を見た。
「あなたは去年のコートでいいの?」みたいな事が書いてあった、新しいコートを買いなさいとね。

そりゃあ、コートもブーティも買いたいけど、あっちにしこたま注ぎ込んだからどこかをセーブしなきゃ、ね。
私は去年や30年前のコートでいいんです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ご注意

最近、澤會にて購入されたチケットが、ヤフーオークションに出品され高額な料金で売買されているケースが目につきます。また、苦情も持ち込まれています。
澤會が行っています優先・先行予約の会員に対する特典を悪用して、営利行為を行うという不健全なこうした取引は、見過ごすことが出来ない大変遺憾なことであり、また、当会を信頼してご利用いただいている会員の方の信頼を踏みにじる独善的で且つ卑劣な行為でもあります。
出品される方・購入される方、健全な澤會の運営を妨げるこのような行為を厳に慎んで頂きたく、そして会員の皆様におかれましてもこうした取引に加担なされぬ様お願いいたします。

澤會より

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あーあ

お金に困っていても、使いたい時にはお金が手に入る予感。ショッピングは計画性を持って、衝動買いには注意すること。

今日の運勢。笑ってしまった!
衝動買いじゃあないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まだ早いよ!

まだ早いよ!
閑散としてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振込み完了

第一回?の支払いは終了!
あーあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我ながら

ドキドキしておろおろして書かずにはいられない。

下手をすると毎日、お昼の休憩時間に通ってるタカシマヤ。この隣に紀伊國屋サザンシアターがある。例のクリスピークリームドーナツも近くにあるし、申し分のないロケーション。

明治通りから来るのかな、甲州街道からではないかな。
だとしたらうちの会社の下は通らないか~。でも、期間中はランチの時間には、必ずタカシマヤに行ってみよう。仕事があるから平日のお昼は観劇できないけど、楽には午後有休を取ってかけつけようかな。

平静を失ってしまうほど、びっくりしたインフォメーションだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアター

Sazan 500席くらいなんだわ~。
急いで日程を決めた。4月の勤務表なんてまだないから、土曜日は夜にして、他の夜の部だけはとりあえず押さえて、昼は日曜日だけかなあ。

って、そんなに通うの?毎日、甲州街道を見張っておかなきゃいけないわ~。緑の車が通るだびにドキドキしたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらあらあら

紀伊国屋サザンシアター

まだ未踏の地ではあるけれど、マキノさんつながりとかわかぎゑふさんの劇団のかたとか、楽しみになってきた。

木下政治
野田晋市 リリパットアーミー(ゑふさんの劇団)(天国)
小椋あずき[そとばこまち]
出口ルナ
新生松竹新喜劇入団
佐藤綾 (天国)
原尚子
広島県竹原出身立身出世劇場
有馬自由 扉座
山口智恵
宴堂裕子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どうやら

最近、誰かに見られているような気がする、自惚れかもしれないけど。私を見張っても仕方ないと思うけど。

人はみかけによらない、なんてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野川さんのこと

お好み焼き屋さんに行って聞いてみたら、やはりあの時だけだったらしい。でも近くにお家があるとか。

そういえば、近所にタワーマンションがあるけど、そこには○藤○一さんが住んでいた、と言う。今もいるのかどうかは知らないけど、通りに面したお寿司屋さんで一緒になった某氏から聞いた話。

襲名のこと。
林家正蔵さんの時、大初日には、吉兆の豪華お弁当を東京にある各演芸場の全出演者、及び従業員全てにまで、配ったという。それこそ、下足番さんにまで。翌日からの襲名公演の日程中は毎日、お弁当の差し入れが、開催されている演芸場の出演者、従業員に配られたって。凄いことなのよね、襲名って。

今度、三平さんの襲名があるけど、それもきっと凄い事になるんだろうね、でも吉兆がどうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんち

ぼんちを読みながら、Julieはこういう場面をどう演じるんだろう、と思う。
ただ、音楽劇だから、かなり違うのかなあ、とも思う。

登場人物に自分を重ねてみると、やはり幾子かなあ、と。
お祖母さんやお母さんではないと思うから、ぽん太か幾子か、はたまたお福か、となると、
う~ん、幾子?
でもお福のこれからがわからないから、ちょっと気にして。

あと半分くらいあるけど、他にも?
東京はどこでやるんだろう、あちこち探しても見つからない。

やっぱり年明けなのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーゲンビリア

掲示板にも書いたけど、マンズワインのCMのこと。

白い(確か)スーツを着て、噴水の横にいて(多分)マンズワインのグラスを持って?Julieがほほ笑んで、いたように思うけど、違うかなあ。

でも♪あなたに今夜はワインをふりかけ がBGMで流れる~のdけは覚えている。

その時の春のツアーは私にとって、初めて追っかけた?ツアーだったのでとても印象的なツアーだった。あの人にも、この人にも会ったよなあ。

マンズワイン、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイト

私がこのサイトを持っているということは、世間一般には何の関係もない。

そう、それが当たり前でしょう。
ただ単に話題を盛り上げる?ために言ったことなのに、それを「知らない、関係ない」って突然言われたら?
しかも、それが私の欠点だと言われたら?
そう指摘することが、「(私に)少しでもよくなってもらいたいから」と言われたら?

で、突然、どうしてそういうことになるの?誰も、私が良くなるためにはどうしたらいいの?と相談したわけでもないし、自己紹介代わりの発言に対して、そういう言いぐさはないんじゃないの?と、私は切れた。

目の前の水を頭からかけてやろうか、とも思った。

声を荒げてしまった。それを見ていた人は、私が怒って帰ってしまった、と思ったらしい。
あれから3日もたっているのに、心配をしてくれた人がいて、当事者に連絡を入れたらしく、本人からお詫びの電話がかかってきた。
私としては、あの時で、終わった話だと思ったし、そんな事を言う人を相手にしなければいい、と思っていた。

言う相手を間違えたと思う、手強い人に暴言を吐いたんだよね、他人にも自分にも厳しいから、私は。とことん追い詰めるから。逃げ道がないくらいに追い込む。しまったと思った時はもう遅い。

まあ、あの言葉は一生忘れないけどね。それに潰されるわたしでもないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び

マキノさんだって。

3月からのJulieのお芝居。山崎豊子さん原作「ぼんち」を早速買って読み始めたら、最初のページで、あ~、これはJulieの役、だわ、と思った次第。母にも見せたら、そう言った。

ページが進むにつれて誰がこの役?なんて思って読む。なかなか楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落合さん

くしくも、落合さんと同級生ってことがわかったのよね、53歳。28年生まれなのよね~。

今ごろ知ったの?

はい。

良かったね、おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんち

早々と、漏れてきたこと。

ぼんち?

本当に実現するのかどうか。こんなに早くここで書いてしまっていいんだろうか。ココロに叱られちゃうかなあ。でもポストに載ってたんだもの、私のせいじゃないわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »