« 明日か、あさってか、 | トップページ | 小姪 »

尾崎くんのこと

ZARDのお別れの会の話から、尾崎くんの話になってしまった。
いまだに歌い継がれている尾崎くんの曲。

私はどんな事があっても、こういう形で歌を世に広める人たちは自らの手で幕を引いてはいけない、とずっと思っている。
あんなに支持される人であるならなおさらのこと。
その歌によって癒される人がいるなら、その人の使命として、ずっと何らかの形で歌っていなければいけない、と思う。
引退、という道もあるのだろうけれど、そうではない形は決して許されるものではない、と思う。

だから、尾崎くんのことは私の中では許されない人。
あんな事になる前に自分で違う道を歩めばよかったのに。

♪生きていたらシアワセ  だよね。

|

« 明日か、あさってか、 | トップページ | 小姪 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

書き込みははじめまして。

人の生き死にに対して、許す許さない、そうゆうことを感情論で、いい大人が簡単に言っちゃいけない。

・・・なんて思っちゃった。 どうなんでしょうね。。。

投稿: キスコ | 2007年7月10日 (火) 16時28分

キスコさん

簡単に言っちゃいけない?簡単に言ってるつもりはないんですけどね。感情論かしら。
人として生まれたのなら、人として最後まで生きる事は与えられた使命だと思うのです。

ましてや、多くの人に支持される立場にあるのだったら、残された人の悲しみを思う時、私は許されないと思います。決して感情論ではありません。私は、そう思います。
だからといって、みんなに強いるつもりもありません、あくまでも私の気持ちですから。

投稿: 公子 | 2007年7月11日 (水) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106678/15711634

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎くんのこと:

« 明日か、あさってか、 | トップページ | 小姪 »