« テレビ東京に | トップページ | 堂島ロール »

ちょっと昔のお話ですが

Sport みんなは知らないかもれしないけれど、その昔、沢田研二ファンクラブ中国支部というものがあった。(注;今も、ある)結構、中国地方には出かけていて、色んな仕掛けもした。例えば写真の野球大会。Juliesの試合をぜひ開催して欲しいと申し入れたところ、ポリドール広島営業所のみなさんとの対戦が実現した。スコアーボードの担当は、男の子達にまかせ、支部のメンバーはあれこれと指示?(したのかなあ)。でJulieがバッターボックスに登場となったものの、すでにみんなの視線はJulieにはなく、どこかを見ている、というこんな写真がスポニチに載ったのだった。

各地でコンサートが開催される時、ロビーでの物品販売のお手伝いをしたりした。ある時はマンズワインのポスターか何かを展示していた、と思う。その時のコンサートのMCでCM撮影の話になり、Julieがお花の名前を思い出せないでいたとき、前のほうに座っていた私が「ブーゲンビリア」と小さな声で言うと「あ、そうそう、ブーゲンビリアが~」とお話を続けたという事もあった。マンズワインのポスターに映っていたんだったか、何故かブーゲンビリアの件を知ってた私であった。

結構、当時はJulieと近い所にいたんだなあ、と今になって思う。ホテルのレストランから1階へ降りるエレベーターの中にJulieが乗り込んでくる、とか。あんな狭い空間に私と友達とJulieとマネージャー、だったかな。米子のホテル。部屋に戻るため3階で降りたけど、ドアが閉まったとたんに「ぎゃ~」と叫んでしまったあの声はきっとJulieに届いていたであろうと、今でも思う。

なんてことを思い出した・・・

|

« テレビ東京に | トップページ | 堂島ロール »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

公子さん、Julieと近い所にいたなんて羨ましいです。
そんな思い出も無く中抜けが長かった私はつい少しでも前のお席でと思ってしまいます。
でも実際そんな場面に遭遇したらまともにお顔を見ることなんて出来ずに下を向いてしまうと思います・・・で、あとで
後悔するんですよね、きっと。

投稿: らん | 2007年6月11日 (月) 23時21分

>らんさん
実際にそういう立場になった時に、自分の性格が出るんだと思うのです。固まってしまう人もいるでしょうし、こんなチャンスは2度とない、と思って行動するとか。
日々、そういうことを考えていると、ボケなくて良いかもしれませんね。

投稿: kimiko | 2007年6月12日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106678/15378028

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと昔のお話ですが:

« テレビ東京に | トップページ | 堂島ロール »