« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

本当は

何が理由だったのかしら。体力を消耗したから欠席?

う~ん、真相はわからないけれど、想像してみると、もしかしたら・・・
その可能性はある、きっとそうだと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

千秋楽と植木さん

そういえば、植木さんのお別れの会が27日だと知った時、千秋楽だなあと思っていた。
4時からの会で弔辞を読むと言う、先輩の布施さんでなくジュリーが。知らない所で植木さんとのご縁があったのだと思う。だから千秋楽の打ち上げは昨日の夜?本日は車ではない?、とか一人思う。
日出代さんはいらっしゃるかしら。弔問外交という言葉があるが、個人を悼むだけでなく周りの人達に過去を思いださせる瞬間でもある。

どんなお別れの言葉だったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺プロからのメール!!

本日の10時前、突然のメールが届いた。
わ~~~~~~~、ナベプロからのメールだった。

要するにミュージカルのPRなんだけど、私の運営しているこんなサイトに目を向けてくださって、「お願い」なんて書いてあるんだもの、もうびっくりしてしまった。
ファンのみなさんからはある程度支持されている、とは思うものの、
オフィシャルからの支持は決してなく(見てます、と言ってもらったことはあるけれど)
そういう点から、一応、公式に認められたってことなのかな、と感激したりして、私。

だから、別にページも設けたりして。
仕事の関係で、ちょっとだけ絡んだりもするし、♪勝手にしやがれ が歌われるし、
ということで、急遽の更新となった。

あ~、長生きしておくもんだ、こんなことがあるんだもの。
他の多くのサイトにも同じメールが届いたんだろうな~、こんなに喜ぶのは多分、私だけ、かもね。

目茶苦茶、ミーハーな私!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう千秋楽?

あっという間の1ヶ月だったのか、長い1ヶ月だったのか。

今夜はミニ打ち上げかも?いや、明日の舞台がはねてからかな?
ひとまずのお疲れ様。
連日の満席?で良かった良かった。
あと2ヶ月、お留守の東京でお帰りをじっと待っております。福岡と大阪の間くらいしか帰省されない?

28日から29日くらいしかゆっくり休めないのかな。30日には福岡に行っていなきゃいけないし~、ね。福岡の後のほうが少し余裕があるって?
気持ちを切り替えて、サラリーマン生活をお続けください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップが

チューリップがNHKに出演中。

う~ん、来年の還暦には、ぜひまたBSで特集をして欲しいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかして

もしかして
これかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血豆?

血豆?
ジュリーのお箸の持ち方変だ!右中指は血豆?どうしたのかな?カナズチで叩いたかも!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

白いジュリー

一番綺麗だった。
帽子の春さんも良かったけれど顔が見えないからね!
今日は泣かなかった、遠いせいかも。


井戸がポンプになったのに初めて気がついた、上からじゃないとわからないところだなあと思った。時の流れを感じさせるのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怒る場面

いつもジーンとするシーン。1000人に囲まれても寂しいのはジュリーも同じ、我慢しなさいよと思う私。春団治も辛いよねぇ。誰の事なんだか、思い入れをする相手が違う?
2階3階にはモニターがあるんだ、花道が見えないもんね。
さて3幕、泣かないぞ、と今は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕間

1幕で多分1箇所間違えたと思う。聞き間違いかな?
おときとおたつと春団治の3人の場面でのセリフ、でも何を言ったのか忘れてたしまった。ダメじゃん!
あ、間違えた!と思ったんだけど〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番上

一番上
声だけ聞ければ満足です、なんてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3階です

3階です
さあ私のラストです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうやら

ジュリーファンとして恥ずかしい事をしたらしい、マキノさんちで。反省してお詫びしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くっつけると

あっちとこっちをくっつけると、全く別の架空の事を作りあげることとなる。でもそれが架空であって事実かどうかはわからないのに、それを文字として表してもいいものかしら。妄想の世界を作って、どんどん違う世界に進んでしまう怖さ。

読み人知らずで、いいねえ、言いたい放題。
だから匿名って嫌いなんだ。わかる人にだけわかっていればいいかな、そう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいメール

夜中に目が覚め、メールを見たら、とっても嬉しいメールが届いていた。

掲示板の事で、なんだかすっきりしないのでもやもやしていたのを読んでくださって、このがブログ、好きです、とメールを下さった人がいた。
ここは、本当に好き勝ってなことを書いているんだけれど、それを「好きです」と言ってもらうと嬉しいやら、恥ずかしいやら。
自分のために書いているんだけど、それでもいいのかな、とちょっと思った次第。

あっちのブログ、メンテ中なのか、反映されないし、見つからない。
また壊れたかな?こういう時は気長に待つしかない。2重投稿しているはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつのまに?

4月27日迄 新橋演舞場にて只今上演中!

オフィシャルサイトにこの文字が付いたのかしら?気がつかなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかな~

掲示板、やめようかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レンタルDVD

レンタルDVD
今日届いた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく

認めてもらえたと思ったのはラストシーン。
ごひいきさんから「藤山!」と何度か声がかかり、まさかジュリーと声をかけるわけにはいかないよなあ、と思った瞬間、「沢田!」と男性の声。その途端に私の涙が溢れてしまった。認めてもらえたと言う気持ちで胸がいっぱいになった。
ファンだけじゃない劇場でかかった声が嬉しかった。さっきまで泣けないと思っていたのに、安心した。良い芝居だと思った。
役者になったと思った。
アンコールで直美さんが「ジュリー」と叫んでくださったのが嬉しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余裕?

春団治の足が、臑が白くて惚れ惚れしてしまう。顔は以前より、かなりすっきりし、着物のせいか体形はちっとも気にならない。
芝居全体を見るのは3階からかしら?
泣けないのは気持ちが芝居に向いていないからかもしれない。集中できない何か。沢田研二を探しているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣に

隣に
非常に体格の良い方がいらして、私の席まで占領されるような気がしました。おまけに風邪を召しているようで、芝居の間、どうなることやら。漲る不安!
花道が見えない、なんて事はないけど、威圧感がある〜!
幕間。
ジュリーばかり見てる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンケート

アンケート
アンケートを配っていました。これから席に座って書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

削られた部分

大阪の時と違った部分。
つまり削られた部分を考えた時、どうしてこの部分を削ったのか、と思った。

かなりシビアな、徹底的に悪になるところだったように思う。それを削ったのは、春団治の嫌な部分を削ってしまおうとしたのかしら、と思った。

どこを見ても好評、という劇評。
好意の眼差しを浴び、そのまま演じる春団治、もちろん再演ということで、慣れたのかもしれないし、確かに余裕も感じられる。

だけど、万人受けする部分とそうでない部分もあって良いのではないかしら。
演出家の気持ちがどういうものであったのかは、わからない。伺う術もない。

好評にあぐらをかくことなく、3ヶ月のロングランをこなして欲しい、と思う。酷評も欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛口コメント

シビアなお芝居の批評を友達からメールで聞いた。

うん、実は私もそうかもしれない、と納得した。
何か、ピンと来るものがなかった、とも思った。かなりほんわかムードのお話になっていた今回の春団治。前回との違いがはっきりした。

そうだったんだ、彼女の指摘で私もはっきりわかった。
客席の、暖かい眼差しがJulieのお芝居に対して、優しい反応として、なごやかな雰囲気にさせていたんだ。厳しいところをあえてカットした、という今回の演出は何を意図したのだろうか。それを聞く術もないけれど。

甘えているのかも、しれない。
Julie、大丈夫?ストレスを感じていない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14日

日テレで14日深夜2時10分から吉川くんの特番が放送される。
「ジャズピアニストの山下洋輔とのセッションで沢田研二の曲を披露する。」

いいな~、Julieの特集をどこかでやってよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火火

火火をつい、見ている私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GiFT

◎RCCラジオ「秘密の音園」出演!!
4月11日(水)放送
(21:50~24:00放送番組)
>>秘密の音園ホームページ

◎広島FM「MUSIC VOICE」出演!!
4月19日(木)放送
(23:55~24:00放送番組)
>>広島FMホームページ

故郷広島でのGiFTトーク!!
皆様、どうぞお楽しみに。

って、GiFTのCMです。

明日、発売なので買ってきます、ポスターも貰えるらしい。
何が目的なんだか。
《ラジかるッ》のテーマソングになっているそうです、って《ラジかるッ》?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が良かったのか

昨日の芝居、何が良かったのか、と考えてみた。
私自身が、2度目だったこと、Julie自身に余裕があったこと、
そんな事が積み重なって、私の中で十二分に把握できたのかな、と思う。

芝居をするJulieをようやく認めて、当たり前になった、ということなのだろうか。

次は15日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当

お弁当
悔しいけど、泣いた〜。
最後の登場シーンはジュリーだった!1箇所明らかに、5年前の大阪と違っていた。
おときさんのキメポーズが冴えていた。ジーンとするシーンあり。花道側は最高のポジションだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お芝居のこと

段々、春さんに会う日が近づいてきた。

結局、自らTVに出ることはなかったけれど、取材でその姿を見ることができたらしい。残念ながらことごとくそのシーンを見逃した私。今日のNHKの直美さんがゲストなので、少し、見ることができるかも、と期待。

私の好きな、とても印象的なシーンを、Julieも雑誌の中で話していた。あのシーンを見た大阪では、とっても感動した。GWだったと思う。あれから5年。綺麗に歳を重ねたJulieは、春さんをどう演じるのだろう。大阪の時と同じく、花道近くの席で、あの好きなシーンを下から見上げることができる幸運に、乾杯。

3階席からはどんな風に見えるかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しい事

ギタリストの成毛滋さんが亡くなっていた、びっくりした。イルカさんのご主人といい、悲しい話題が続く。
桂春団治の演出家宮永雄平さんも亡くなったという。
ご冥福をお祈りする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コットンクラブ

コットンクラブ
招待状。赤に金色!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアターガイド

シアターガイド
うまく送れるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070402-178968.html
日刊スポーツに出ていたそうです。
ワイドショーには出たのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そっとくちづけを

トリちゃん情報で、6月25日発売だって。

多分、シンプルなジャケット、じゃないケースになると、私は、思う。
何の根拠もないけれどね。
となるとアルバムも早い可能性があるってことかしら?
もうできあがってるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントの確認

そうそう、ここにコメントする時、確認作業が行われるようになった、今までなかったのに。良いことだわ~

「コメントの確認」

古い掲示板のリンクを外した。そのうち消滅するけど、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽く更新した

月がかわったから、このタイミングだったのね。
私も更新?しようと思っていたし~。
すぐにできなかったのは・・・だけど、まあ、更新されたからいいとしよう。

ある人が自分の好きなものに対して、思い入れが激しいと「こうでなければならない、だから今回はダメだ」なんて言うのは、おこがましい、と言っていた。
私もそうだと思う、好きなものに対してはなんでもOKというわけではないけれど、だからと自分が好きではないから、と否定してしまったりしたら、それは違うと思う。

映画でも、悪評しかないものであっても、必ずどこかひとつ良いところはある、と。
そうなんだよね、否定的にものを見ようとすればとことん、けなせるけれど、そういう評価のものでも、必ず良いところがあるはず、そういう気持ちはいつまでも大切にしてものを見ていきたいと思う。

批判の目は失いたくないけれど、良いものを見つける気持ちも失いたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訂正

更新が遅れた理由、(↓)に訂正したいと思う。

14DVDのお知らせはまだ、よね?
遅れた理由が、多分、あれだろうな。

ライブは更新されたから、ひと安心。
良かった、よかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »