« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

うんとね~

横浜のJulieは元気でした。意気込みが空回りしていた帰来もある。だって歌詞がね~、気持ちは歌っているんだけれど、歌詞が出てこない、という雰囲気でした。わかるわ、Julieと思ったのでした。

実は、この私も最近、言葉が出てこない。電話で思った通りの言葉が出ない、ろれつが回らない、というのか、言わなきゃいけないことは頭に浮かぶのに、それが言葉にならない。
血栓でもできているのか、と思うのです。
指先も痛むし、老い?を感じる今日この頃、ってそれをJulieを見ながら思うのも変な話です。

還暦を期待している気がしたのは、私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わった!

何からスタートするのかも忘れ白紙の状態で迎えた私。
衣装も2部はあんなコートだった?と。脱げない場面もあったりして、歌詞も怪しいし、興奮してたとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが

これが

そのGジャン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁句?

若いね~、と私の後ろを通りかかった社長が、声をかけてくださった。
一瞬『?』と思い、あ、Gジャンのことか、と納得。今朝も30代の男性社員が『いいGジャンですね~、色がいい』なんて声をかけてくれてた。いつもの黒のジャケットの代わりに、週末だし、スニーカーにミニスカートといういでたちで、出社。椅子の背中にジャケットをかけているけれど、その色が鮮やかだったのかしら。甥が米国に留学中に買ったものをいただいて、そのまま着てるだけ。
でもね、社長、
『若いね~』と言う相手は、もう若くないし、もしかしたらそれは禁句だったかも?
思わず、『わ・か・い、ですよ~』と切り返した私だけれど、
『あ、しまった失言だった』と思ってたような・・・
まあ、思わず声をかけくなったかった、ほど?若かった、ということにしておこう、かな。
しかし、その
『若いね~』と声をかけたシチュエイションが実は、凄い場面だったというおまけも。夕方、たまたまシーンとしてたところで、だったのでもしかしたらみんな耳がダンボになっていたかも。きっと赤面しながら反応したんじゃないかしら、と思う私。すれ違いざまにかけられた声だったら、それなりに応じることもできたけれど、ちょっと『え?』と思ったのも事実。
ってなんでこんなことをここに書いているんだろう、とちょっと思う私。
明日は、Part2初日、まあ後ろから参戦いたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

iTunes Music Store

iTunes Music Store からのメールに、沢田研二のアルバムが新規追加で載っていた。

昔の曲だけれどね、TOKIOとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉浦直樹さんのこと

杉浦直樹さんが、不整脈などで入院され、舞台《黄昏》を降板された、とか。
とても気になるニュース。早い復帰を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじまります

多分ジュリーファンは少ないと思います。私一人かも!両サイドにポスターが〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

来ました

来ました

30分前に来ました。50名分の席があり、1番前の真ん中に座りました、近過ぎるかもね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から

つま恋の拓郎さんとかぐや姫のコンサートの話題で持ち切り!デジタル放送で生中継も♪拓郎さん、60歳になったんだ!還暦祝いかな?
肺ガンのその後は平気なのかな、忌野清四郎(字が違うかな)さんは喉頭ガンだったかしら。みんな大丈夫だよね?Julie〜!
60歳が気になる私。押し入れをひっくり返してお宝?を見つけたけど他にもきっとあるよねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急におもいたって

確か、布施さんの写真があるはず、と押し入れの中をひっかきまわしていたら、見つけた長谷川さんの直筆のメッセージ。布施さんの写真も見つけた、YOUNGの写真。
昔のものを見つけると、つい見入ってしまい、なかなか片づかないけれどね。

でも、なんで先週は忙しかったのかしら、あ、月曜日がお休みだったからかな。
明日は映画に浸ってこよう。
そうそう、新宿シネマコンプレックスは来年2月オープンだって、会社の近所にあるから、映画にはまりそう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうそろそろ

コンサートモードに入っていらっしゃるのでしょうか。13DVDが売り切れ?(多分)Part2のチケットが届き、コンサートが始まり、お正月のチケットが届き、その前にお芝居のチケットの予約?う~ん、物いりな日々。

今度は何のDVDかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉川晃司が

吉川晃司が

10月1日武道館コンサートの宣伝にはなまるへ!
ジュリーも出てみたらいいのに〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

歌舞伎座へ

中村吉右衛門生誕百二十年とのことで、吉右衛門さん出演。他に松本幸四郎さん、染五郎さん、亀治郎さん、等々、そうそうたるメンバー。いや~~~~~~、良かった。はまりそうだった。染五郎さんの踊りは絶品だった。吉右衛門さんと幸四郎さんが芝居をするなんてとっても贅沢な気がした。いや~、良い経験だった。また見たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から

正確には夕方からネットにアクセスできない環境に入ります。17日夕方には復活する予定です。ご心配なきように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日?

チケットが届くらしい。あ~、早く帰れないんだけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

人見講堂

井上陽水の人見講堂でのコンサートがBSで放送されるんだって。あら、Julieのはないの?残念。そういえば人見のサイトを見た時、井上陽水の文字を見つけたことがあった。JulieのコンサートはBS-i か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チケット

明日には届くのかしら?お正月のチケットと間違えないでね〜
だけど13DVDが売れるとは思わなかったのになぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新できない~

なんとかお正月のスケジュールを追加した。でもまともに更新できていない。
精神的に余裕がないのかなあ。あれもこれも抱えてしまっている。

来週にはチケットの発送?いや、明日辺りかなあ、と思う。来週も忙しいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せると

心配になることもある、今の私がそう。なんたって26歳頃に60キロ近くあった私が、20年経って10キロ痩せて、それからまた痩せて。ふと鏡を見たら、太ももがとても貧相になっててびっくりした経験あり。特にダイエットをしていないから、やっぱり気にはなる。

体調を崩した時から毎日朝夕と体重計でチェック。夜寝る前に計った体重は朝計ると必ず減っている、減っていなかったらおかしい、とお医者さんから聞いていたので、それが気になって、という理由もあるけれど。確かに500グラムは毎朝減っている。でも夕飯を食べたりするとそれなりに増える。でも、朝になると減るという繰り返し。

ところが、たまに、朝よりも夕方、食事前に計ると減っていることがある。ちゃんとお昼ご飯も食べて、の事。そんなに体力を使う仕事をしているわけでもないし、外に出て汗をかいての仕事でもない、むしろエアコンの効いた寒すぎるくらいの部屋でPCに向かってぼ~っとしているだけなのに。そのたまに、というのが、今日。
気は使っていないし、やりたい放題なのに。となるとどこか悪いのかな、と思ったりする。

毎日、体重計に乗るということでもかなりの意識改革になると思うのに、あの方は何もなさらないのかしら?例えば、病院でのいろんな検査でひっかかる年齢だと思うのだけれど、その際には、医師からなんらかのアクションがあると思う。中性脂肪がどうだとか、コレステロールがどうだ、とか。もう少し体重を~という話になると思うし、摂取カロリーを付けてください、という半ば強制的な申し出もあると思う。実際にそう言われてそれなりにガマンして、努力した人もいるし、その結果として3キロくらい痩せたという話も聞く。
それができないのは、何故?意識の問題じゃないのかしら、と思う。他に楽しみがないのだから好きなものを食べていたい、という気持ちもわかるけれど、元に戻してみようか、と思うのもいいんじゃない?と余計なことを言うとそれも気に障るかしら?

とか言いながら、何年後かの私が元に戻っていたりしてね。
人のフリ見て我がフリ直せってか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これから

この先どういう道を考えているんだろうか、とふと思った。
今日、菊丸さんに会って話している時に、芸能界の女性達(女優さんとか歌手とか)が、Julieのことについて
「他のどんな人とも違った。オーラが光輝いていた!!」とみんなが同じように言うから、本当にそうだと思う、と言ってた。それはそれは、嬉しい言葉だった。

今、バラエティーに出て、再度の魅力を掘り出して、復活している人がたくさんいるけれど、出ないの?と、も聞かれた。
それは私にはわからないけれど、Julie自身が吹っ切れた時、その道を選択する可能性もあるんじゃないかな、と0.5%の確立であるかも、と思う。
吹っ切る、というより開き直るってことかな?
でも、それは出来ないのかなあ、ファンもそんなことは望んでいないのかなあ、と思う自分もいる。JulieはJulieであって、Julie以外の何者でもないもの。バラエティのJulieは想像できないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い夏休み

来週、遅い夏休みを某所が取るという。1週間かな。まとめて、というのがいいな~。でもあの人はず~っと夏休みなのかと思ったけれど、次のお仕事のため休んでいられないのかも。

アルバム作り?

やっぱり、あのDVDは、ね~、どう考えても、ね~。
そのためだよ、ね~。
誰も予約しなかったら、ど~するんだろ~。
でも、予約は入るんだろうね~、多くの人が、ね~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »