« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

3回目~

明日は3回目の観劇の日。会議が17時から18時の予定。本来ならば17時半までが定時、ということは、30分が残業の対象になるってこと。17時になったら、PCを落として、会議終了後、ダッシュで池袋へ。間に合うかしら、私にとって仕事よりお芝居なんだけど。仕事はあらゆる面で、こなしているんだけどな~、営業の話も今2つ同時進行してるし~。1つはどうしても決まって欲しいんだけど、相手の意向もあることだし。頑張れ、私!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

《幸福のスイッチ》

メイキングが上映された、と、にこちゃん情報。なかなか素敵な写真が載っていた。

本日は、DVD撮りの日。こなれてきての撮影で、違う意味での緊張感があったかも。
行こうかな、とも思ったけど、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD撮り

本日、2回公演で、DVD撮りの日。かなり初日と違っているかもね。雨の予報だったけど、きょうは良いお天気になりそう、暑いけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回目

行きましたよ、行きました。雨も止み、傘が荷物になったけれど。
いつものコンサートでは見かけないような違う顔ぶれの中で観劇する。
笑い声があちこちから聞こえ、ほっとした雰囲気も感じられた。

大きな声で笑い過ぎたかな、とちと反省。

森本元マネージャーの姿を確認。関係者のご意見も伺いたいものだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れました。

なんとか、夕方までこのままで~。
蒸し暑いけれど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きょうは、

お休みなんだ~。
そうだよね、初日の幕が開いて、超緊張状態が続いて、ゆっくりお休みください、って感じかしら?

明日までに私も体調を戻さねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お鍋

昨日、アップしていたら、なにやらかぐわしいニオイが。
きゃ、お鍋~~~、と駆けつけたら、見事に真っ黒に焦げて、いえ、焦がしてしまった。
私の一番のお気に入りの鍋だったのに。一度、焦がすとクセになってしまう、というけれど。ショック。

一応、焦がしたところは綺麗に洗い流したけれど、大丈夫かな。
Julieのおかげで、焦がした~とは言いたくないけれど、ね。

今日のお芝居はいかがなものか、と気にしつつ、1日じっと静養に努めたのであった。
風邪声はまだ治らないけれど、休養は十分取ったつもり。
25日に行かねばならぬものね。配役ももぼさんチにアップしてくださったし、だからあの人、急にいなくなっちゃったのね、と納得。
気になる俳優さんは茂山くん。いいねえ、さすが能狂言で鍛えた人だねえ。
多いにJulieの刺激になったかしら。今に能狂言に、お出ましになったりしてね。お父上などもいらっしゃるのかしら?ますます交際範囲が広がるね、Julie!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる

どうにも、あるコメントが気になる。いろんな意見や感想があってしかるべきだとは思うし、好きも嫌いも自由だと思う。
ただ、自分の事だけが正義でそれ以外は認めないようなものはいかがなものかと思う。
誉める時はしっかり誉め、そうでない時はさりげなくと、私は思うけどそれは正しくないのかな。オブラートに包むほうがよろしくないのかなぁ。
難しいねぇ、だけど本当に全てをわかっているのかなあ。
以前、埋まり具合を気にした事があった、でも今はあるがままを見せる事が1番だと思うようになった、それが役者としての実力だと思うから。世間に認められるものであれば埋まるはずだと思う。後から付いてくるものだからね。
私だって6回目で何とか受け入れられたんだもの。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

良かったと思う。

芸術劇場に足を運んだのは何回目かしら。

音楽劇をようやく私が受け入れられた作品かもしれない。
さあ○○の時は、見終わってあのJulieの衣装がとってもいやで、2度と見たくない、と思ったけれど、今回は違った。

いわゆる有名な演出家との組み合わせで、ちょっと心配だった。Julieを好きだという久世さんはJulieが何をやってもOK、という気持ちが私にはあったのだけれど。
聞いてみればマキノさんもJulieファンであった、という。
ホームランはない、とも言われていた。単打の積み重ねだと私も思っていた。
気負うことない芝居だったと私は思う。
先日、俳優座で俳優さんの演じる芝居を観たが、あそこまでの完成度をJulieに求めていいのかどうかわかないけれど、「天国を見た男」は良かった、と思う。

安心して観ていられた、というのが正直な気持ち。
役者・沢田研二を、ようやく認めたのかも。
舞台に他の人がいる事に対して違和感を覚えなくなってきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はじまった

はじまった。800人の客席との報道。スーツ姿が多いという舞台。内容もくわしく書いてあったけれど南野さんとのデュエット曲2曲、13曲書き下ろしだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事終了

Julieはほとんどスーツだったとか。歌が良いそうです。明日が楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかね~

妙に静かなの。ほとんど何もコメントしないの。明日の初日に対して、なんだか息をひそめて見ているような、そんな雰囲気を感じてしまう。誰も覗いていないわけではないみたい、様子をうかがってる、とそんな感じがする。

期待?多分、そうだと思うけれど、変な感じがするのは事実。みんなお芝居を見に行かないのかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

音楽劇

4月から6月まで桂春団治をやるとなると、1月の渋谷の後すぐ、ツアーをやって芝居に入り、終わったらまたツアー?その後で音楽劇?へ?
音楽劇は10年はやりたいと書いてあったから、来年もあるわけでしょ、となるとツアーが減ってしまう可能性大かしら。
等と鬼笑いのネタでした♪どうなるのでしょうか。心配しても始まらないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムタク

フジテレビを見てるとキムタクが出ていた。♪女神の頃のJulieに似てる、あは、見えない目で見てるから?
ヘアースタイルだけかも?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

桂春団治再演?

2007年4月~6月、再演するらしい。

福岡と東京?新橋演舞場のサイトでは1月分までしか載ってなかった。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通し稽古だって

ランスルーという言葉もあるよね~。それとは違うのかな。衣装パレード?衣装を着けて手を振って歩けばいいのにね^~~~^。

それにしても、Julieさん、と言ってらしたのに、「さん」はないのよね、やっぱり。きっとみんなにこにこしていたに違いない、とまるで見てきたかのように思うのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いい風よ吹け

いい風よ吹けのTシャツを着て会社に行ったら、一人、「何のTシャツですか?」と声をかけてくれました。他のかたには3名「昨日ベストテン見た?」と強引に話しかけ、Tシャツへの話題を振りました。あはは、馬鹿な私。

それがトレードマークだから仕方ないよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長かった!

ブログのメンテが長くかかったように思えた。
せっかく♪ダーリングが流れたのに、ココロで教えてくれたらいいのに。でも、きっとみんな見てたよね?
だけど、会社の人は誰も見てなかった、残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俳優座へ

六本木の俳優座は、前を通ることがあっても入るなんてことがなかったから、初体験。入ってすぐ奥にバーがあり、お芝居を観る前や幕中にお酒や軽食を取るのが大人の観劇なのね、と漠然と思っていた。俳優座とは全くご縁のない人生だ、とばかり思っていた。

ところが、いろんなご縁が重なり、おそらく一人だと決して行かなかったと思うけれど、地下の底?を走る都営大江戸線で(私の好きではない)狭い電車に乗って行ってきた。定員は300名か330名。ほぼ満席。私の後ろでは大阪だとか岡山だとかの地名が聞こえる。オフ会?そう言う世界もJulieの世界も同じなのね、とふと嬉しくなる。感想は別に書いたからここでは控えるけれど、マキノさんの作品だからということで観劇することになったのだけれど、マキノさんというかたは実は演劇界の中では高位?にいらっしゃる方で、こんな風に書き込みしてるなんていいの?と思っておりますが、まあ、ファンレターだと思えば・・・

鈴木さんは、初演で大家さん役をなさった役者さん(名前を失念)とさかんに初演の時を思い出しながら熱く語っておられました。目が優しい。大道具の位置が同じだとか、違うとか。『役者』という言葉をとても意識しました。これがお芝居なんだ、と。Julieのお芝居、と説明が必要なのもおかしなことだけれど、客席が埋まっての芝居の迫力。役者冥利につきるという瞬間をJulieにも味わってもらいたい。ひいてはそれが歌手の部分にも生かされてくるでしょうし、もっともそんな余計なことを言わなくてもそんなことは百も承知のかたですが。

お話のテーマは人間の正義でしょうか。気持ちの正義。人間というものは何を基準に生きていくのか、そんなことを考えさせられました。杉浦さんと共演したお芝居以来の感動でした。ますますJulieの『天国を見た男』に期待をしてしまいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ネタ枯れ?

サイトの更新日は6月11日で止まっているし、あちらも目新しいものはないし、ネタ枯れ?
もっとも現場では連日のたち稽古に、音入れなどかなり白熱している模様。今まではそんな話題が聴こえてくることもなかったのに最近は目に飛び込んでくる。想像するだけで嬉しい。衣装合わせも無事終わり(多分)大幅な手直しもあり(きっと)来週あたりにはほぼ完成、ということなのかしらん。原作と、演出家の気持ちと、演技手と、音楽と、ひとつになって醸し出されるお芝居。ニュースとしては聴こえてこないけれど、いずれそのうち、わ~っというものを期待したい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

梅雨だけど

梅雨だけど、あまり雨も降らず、梅雨明けはまだ先のようだし、Julieは稽古に励んでいるんだろうし。
私は、というと定時に帰れない事情をかかえ、行きたいレッスンにも行けず、ちょっとストレスかも。珍しく頭痛もしてきて、こういう時はコンサートに行きたいんだけどな~。あともう少しの辛抱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島市民球場

奥田民生という人がいる。彼は広島出身の、元コクーンのメンバー。彼の夢は広島市民球場での野外コンサートだった。過日、実現させているけれど、先日、何気なくネットサーフィンしていたら、見つけたサイトに・・・詳しくはサイトを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートルズ

昨夜、BS2 ビートルズ来日40周年とかでムッシュや泉谷さんらが盛り上がっていた、宿泊したホテルからの生中継で。その気持ち、わからなくないし、ファン心理もね。
ただきんもくせい?とやらが、ビートルズはモーツアルトやベートーベンと同じように教科書に載っている人で、同じくくりになる、というのが新鮮な感想だった。
モーツアルトやベートーベンはわかるけれど、ビートルズも歴史上の人?になってしまんんだ~。コンサートに行ったら補導される時代だったものね。

スパイダースは見たいから前座を断って客席で見た、と言うけれど、Julieだって客席から見てたんだけどな~。ゲストで呼んで欲しかったな。かまやつさんはストーンズのTシャツ着てたし、そういえばW杯のイングランド戦にミック、来てたね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキノさん

今日BS2で13時から
「世界 時の旅人」という番組にマキノノゾミさんが出演!
と出先にメールが。知らなかった〜残念!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

厳しい姿勢で

変な書き込みで、架空請求書が送られてきた、とメールあり。
う~~~ん、一度、私もそんなメールが届いたことがあるので、無視するように、とアドバイス。
その時、サイトをあちこち見ていたら、全く同じ内容のメールがかなりの人に届いていたことがわかったし、消費生活センター宛にも届いた、という笑い話のようなことも書いてあった。
たくさんの人に見てもらいたい、というわけではなく、詐欺を目的としていることがわかったので注意を促す書き込みをしたし、エスカレートするようであれば、消費生活センターにでも、告発したいと思う。厳しい姿勢で臨みたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポストに挟まれた!

お芝居のチケットの再配達葉書を投函したら、差出口にひっかかったので手を突っ込んだら、腕時計がひっかかり抜けなくなってしまいました。あっと思い、焦りました(*_*)
助けを呼ぼうかと思ったけれど、腕時計をなんとか外したら抜けました。
ポストの前で何してるのかと怪しまれたかも〜
Julieに手を挟まれた、というのは飛躍し過ぎかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »