« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

落ち着いたかな

私に問いかけられても、答えられないこともたくさん、ある。私はJulieじゃないし、Julieが何を考えているのかなんてココロの奥底までわからない。だけど、それを問いかけてくるのはなぜなんだろう。問いかけというよりも、書くことで自分の気持ちを再認識しようとしているの?そんなことで落ち着くのであれば、かまわないけれど、答えを期待されているとすると、ちょっと困るかなあ。

ファンという立場は同じなんだけど、何か違うと思われていて、もちろんみんな一緒ではないけれど。文字にすると、ある時は平穏に、ある時は暴力的にも受け取れたりするから、できれば相手の存在を確かなものとして、私はお話をしたいと思う。正々堂々とね。

もちろん間違えることだってあるし、そうしたら、あ、間違えてた、訂正します、とも言えるしそういう柔軟さをいつも持っていたい。どうかしら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

龍ケ崎

チケットが来た、どうしよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カウントダウンには早すぎる?

来週の日曜日、です。
土曜日の近郊に行けなくもないんだけれど、よく考えてみたら仕事だったりして、やっぱり今回のツアーPart1は人見だけなのね、と思った。

セットリストはすでにわかってるはずだし、何曲か題名も聞いた。だけど、名前を見てもぴんとこないし、実際にこの耳で聴かなきゃ響いてこない。みんなより遙かに遅いコンサート初日だけど、それはそれでいいんじゃないのかな。それが普通なのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天国を見た男

お約束通り?チラシのアップをする。折り目が見える?

《天国を見た男》チケット買ったもんね~。あと何回か買い足ししそう?かも。

(実は私のスキャナー、ネガも保存できるはずなのに、宝の持ち腐れでうまく使えていない。ど~したらいいのかしら。)

Tengokuwomitaotoko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のJulieは

本日の名古屋。客席もステージも緊張していることと思う。サイトに載せてある文章を見てそれが違う場所で違う話題になってしまうかもしれない、と私は別の意味で心配したりして。

真意は何だろう。ただ単に、地方でのコンサートは地方の人に見て楽しんで欲しいという事だけなんだと思うけれど、拡大解釈してしまう可能性もある。前でJulieの顔を見て一緒に楽しみたい、というファンの気持ちがあり、それをやめろと言えないし、難しい。みんなが成長しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに!

サイトに、コメントが載ってしまった。でも、地元なのかどうか、どうやって判断するのかしらん?

色んな方法で手に入れたチケットも、ダメになるのかも、ってことかしら。
いつも同じ顔ぶれじゃ、いやでしょけれどね。前のほうのチケットが来ないとすでにあきらめているんだけど、ココロからのチケットが届くと、その席だったら、見てもいいよ~、しっかし見て楽しんでね、というJulieからのメッセージだと思っている。だから前の方が仮に届いたら、超ラッキーと喜んでいいのね~~~。って、まあ来ないでしょうけれどね。

といいつつ、Part2に期待したりして。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

落ち着いたみたい

九州、熊本と春日のコンサートも無事終了。色々とあったみたいで、でもまあ楽しいひとときが過ごせたとしたら良かったのかな、と。掲掲示板の賑わいも落ち着いたかな。

さて今週は名古屋(あは、先週かと思ってた~)、私の出番まであと少し!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入力できるようになりました

春日のコンサートも無事、終了した模様、で翌々週は人見でようやく私の出番です?

自宅のノートPCから、どうしても日本語入力できなかったのに、ATOKをインストール(体験版)したら直接入力できるようになった~~~。嬉しい、よかった。コピペしてたから面倒だった。まだ使い方がわからないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからと言って

朝一で振込みをしてきた。席が確保されたわけでもなんでもない。もしかして、と思うのは自由よね。だからせめてもの自己満足だと思うのです。
ったく人見のチケットより早く届いたインフォメーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何処で見たような

何処で見たような

ブラチナチケットにはならないよね。6月までコンサートがお預けだったから具合が悪くなったのかもね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット

ココロからのインフォメ、あ、澤會だっけ。届いてた。チケットが先でしょ?と思ってたら昨日、チケットを受け取れなかったからインフォメが先に届いてしまった。まだチケットが来ない。
友達に言われて、というよりインフォメーションの封筒を見て気がついたけれど、会員番号に変化あり。00××だったものが000××になってた。ということは、キャパシティーが広がって99999番まであるってこと?
ドラマで会員登録が増えた、なんてことはまずありえないでしょうけれど。
新しいアルバムのチラシとお芝居のチラシと、Part2と・・・、おまけにワンズのチケット。ど~すればいいの?と思う私。明朝、出社前に振り込みしておこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは受け取らなきゃね

あら、ずいぶんと書いていなかったのね、私。連日のお出かけして帰宅が遅くなり・・・
夕べも遅くなってしまい、不在通知が。人見のチケット、期待しないで待ってます。宅配便からも電話がかかってたし、きょうは受け取らなきゃね。雨だし早く帰って・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

有楽町で

同級生が心配をしてくれて、お昼に会って飲茶などつつきながら、昔話をしてきた。昼間っからビール、しかも大ジョッキ。

彼は中・高校と一緒で今は、横浜の住人。私が東京に出てくる前からHPを見ていてくれたらしい。ある日、突然、東京へ、と読んで「おいおい、大丈夫か!」と密かに思っていたらしい。
後日、その話を聞いて大笑いしたけれど、結構マニアックに読んでくれていたらしく、危なっかしくも生活をしているのをそれなりに気にしていてくれたみたい。
で、今回はさすがに「壊れた」と某所に書き込みしたらすかさず大丈夫?と連絡をくれ、本日会ってきた次第。
ただ、彼が言うには私には Julie's World があり、そっち方面に別の世界を持っているから大丈夫だと思っていた、と。確かに私にとって、この部分はかなり大きいと思う。
「それがなかったら、大変だったよ」とも言われた、その通りだ、と思った私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかった

銀座山野の店頭コーナーはもうなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あはは

竜さんが笑って裁判長に「何を笑っているのですか、退場を命じます」なんて言われてました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

納得する言葉

『法廷を騙すなんて簡単なことじゃないですか』
妙に納得する言葉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘が犯人なのよね。あのシーンはNHKで見たシーン、嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪

もう、終わったかしら大阪!
もうすぐ『マチベン』楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポロシャツ

昨夜は、銀座某所でビールを。何故かひとくちで酔ってしまった。広島からの客人もあり、Julieの話も少しして・・・
今日は、大阪。取材、あるのかしら?
ポロシャツは、大きそう~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねじれた糸

昨日、精神的に大ダメージを受けた私はコンサートのことさえ、考えられない状況でした。今日から勤務時間を変えてもらうことにし、9時半出社になりました。何かが、どこかが狂っているのです、それはわかるのだけれど、どこだかわからない。ねじれた糸をまっすぐにすればOKなのですけどね。

泣いて歌ったというJulie.気持ちがとってもわかるような気がします。
ポロシャツ、評判、よさそうです。変わったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバリー昼ズ

ビバリー昼ズに出演したなんて知らなかった。みんなのおかげで知ることができたし、聞く事もできた。トークショーではメールやFAXには答えないではぐらかす、なんて言ってたみただけど、今日の明日、いや明日の今日、ということでお口も滑らか。
話したくて話したくて仕方なかったのね~、とそんな風に思えた。コンサート前日はハイになってることでしょう、ゲネプロは済んだのかしら?
というわけで、私もPCの前に座って書き込みができる状態まで回復いたしました。実は7日、最悪でした。一瞬、自分の居場所を見失ってしまいましたから。でも、もう大丈夫です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余計な告白?

ようやく病名?がわかりひと安心したら気分もよくなった。で、しゃちょうとゆにっとまねーじゃに一応報告をした。普通なら自分の欠点を上司に告白すべきものじゃないのかもしれないけれど、私が私である為には知っておいてもらいたかったし、告白する事で私自身が苦しい場所から離れる手段でもあると思うから、敢えて話した。一人で抱えていたら這い出せないような気もしたから周りを巻き込もうと思いそれを実践してみた。薬が良かったのか診断が良かったのか、たまたまそのタイミングだったのか非常に気分が良くなった。
2人の上司がそれぞれ話した事は「沢田研二と離れてたからじゃないですか」だった、勿論6月には行くとそれぞれに返事をしたけれど二人から沢田研二と言われるとは思わなくて、実はちょっとびっくりだった。
話して良かったと一人で納得し、なおかつ元の私に戻れる気もしてる。原因はもしかしたら、あれかも!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CMで

ぱんぱんと手を叩くCMがある。それを聞くと♪俺たち最高 かと思いびっくりする今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずいぶん前の話題

ずいぶん前の話題で恐縮ですが。
大阪のトークショーのお話を聞く機会がありました。又聞きで、私が直接聞いたわけではないので、もしかしたら、私の思い過ごしかもしれませんが、その点は先に謝っておきたいと思います。ごめんなさい。

久世さんとの最後の晩餐について伺いました。3人で夕食を取ったとワイドショーで知っていましたが、その人を特定せず、みんなは誰だか知っているはずなのに、あえてそれには触れず、話を進めた、と。
かつてラジオのシムケンなどでは、結構何度も『〇〇ちゃん』と発言していたJulieなのに、流石にその言葉は禁句だと思ったのでしょうか。そんなJulieの気持ちに、なんだかきちんとエクスキューズをわきまえているんだ、と変に感心しました。
第三者というような表現もせず、お互いに知ってる存在なのですが、それをJulie独特の言い回しに終始した、と。当たり前のように口にしても構わないのかもしれませんが、でもそれは触れて欲しくない。久世さんとの事はとっても大切な人との永遠の別れという、まるでお芝居のようなお話だったようですが、それを話して聞かせてくださったようで、そんなJulieの気持ちにもココロ打たれました。この耳で聞きたかったと思います。最近、トークショーに行きたいと思わない私ですけれど。

奥歯にものが詰まったような表現でごめんなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コンサートまで

1週間を切った。
という事実を全く知らなかった。トークショーがすんで、私の初日まであと何日?と思ったら、11日が海老名だ、と。らいしゅうじゃん。アルバムはしっかり聴いたけど・・・ こんなツアーもあっていいじゃん。今夜は『マチベン』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

重みのある言葉

「40、50になって痩せるなんて健康ではない」と言うような発言があったそうな。こんな歳になって胃下垂だの胃炎だのという名前を聞き体質が変わったのかと思ってたけど、実は睡眠障害(とまでは言えないかな)でちっとも健康ではないみたいに実感してた私。そこへ追い撃ちをかけるように、続く体調の不調。頭が悪いじゃない重いし靄がかかったような不快感、たまに起こるいいようのない不快感。これって更年期?後者はかなりまえからあったし、少しすれば治るけど原因不明は不安。脳ドックは40代前半に経験ありで、今何科に行けばいいかしら。PLに電話してみようかな、マジで。きちんと睡眠を取れる事が健康の証と言われ眠れないのは健康でない証拠で痩せるのは最悪?と思わせるJulieの発言、もしかしてやばいかも!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

掲示板

ドラマの書き込みもお好きじゃないとのこと。どう書いていいのかとさんざん悩んでオブラートに包んで書いてみましたが〜でも見たのね〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

京橋1丁目

京橋1丁目

ポピー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成

ようやく画像が完成!ちょうど、Julie's Worldを立ち上げた記念すべき日に完成したので、まあ、いいかな。画像は、こんなものでも、文字にだけは・・・
次の更新は、う~ん、コンサートだから6月か?先だなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本来なら

50万アクセスの時に更新するはずだったけどいろんな事情で延びました。でも結果として、9年目に突入する5月に実現できて嬉しいかも!もう少し待っててね!私もすごく嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それがいやだったら

異常なほどの訪問者あり。トークショーのことを知りたがっているのかしら?
Julieの言葉をそのまま受け取ればいいんじゃないかな?
やめるというならやめるでしょうし、やるんだったらやるんでしょうし。
じたばたと余計なことを詮索しても仕方ないし、どうにもならないし、
それがいやだったら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »