« 想定外 | トップページ | 新宿厚生年金会館 »

2006年1月11日 (水)

気になる

まあ、いくら私が気にしても何の役にも立たないし、余計なお世話だと言われそう。私がコンレポを書くのは私の勝手、誰に頼まれたわけでもなく、自己満足の極み。私の感想を知りたくもない人達に押し付け押し売りしてるだけ。苦情が来ないだけで、クダラナイと思ってる人もいるはず、そういう人ははじめからここには来ないかな。本人に至っては、全て折り込みずみとね。じゃあ、やめればいいのに、書いてるのは、やはり私自身の為かな。私は自分が見たものだけを信じよう。

|

« 想定外 | トップページ | 新宿厚生年金会館 »

コメント

>公子さん
>余計なお世話
ではないです、少なくとも私にとっては。
公子さんがどう感じられたのか、私は知りたい。(←知りたがり?)
で、「あ~、そういう感じ方もあったか!」とか「え~ん、そこまで気がつかなかったよー」とか「私も、私もそうですっ」とか、色々楽しみが増えます。

公子さんが『自己満足』とおっしゃるなら、その『自己満足』のおかげで、息抜きしたり、楽しんだり、萌え?たりしているモノもおります。

>誰に頼まれたわけでもなく
そうおっしゃいますか?
それなら、私が「お願いします」とここで申し上げます。。。m(_ _)m。。。

投稿: トリちゃん | 2006年1月11日 (水) 08時58分

ご本人は“あそこはよかった。あそこはようなかった”と、言って欲しいと仰っていたことがあります。
すべての人が満足するのは難しいけれど、
満足してもらえるようにと考えてくださっているとお聴きしたこともあります。
すべてが絶賛だと“嘘だ”と思うとか。

わたしね、反対意見を受けるから人って工夫し成長するのだと思います。
会議で名指しされない限り、黙って席を暖めている方を見るたびに???。
会議後、上司に対し書類を投げつけたことがあります。
“あなたがこの仕事はしなさい”と。
TOPの理不尽な方針転換に、
1係員の私がバトルしているというのに黙って座ったままでしたから。
TOPが翌日方針転換撤回にきましたので、その仕事は“私がしましょうかね”と戻しました。

人って感情を持つ人間ですから、
その人のココロを通してすべてを感じます。
だから、感じ方は十人十色が当然です。

いろんな感じ方があるから、
ご本人もいろんな色を出してくださっているのではないでしょうか。

我々いわゆるゲストも、管理人さんの方針が気に入らなければ、お邪魔しなければいいわけです。
例えば、コンサートで立つ座るに関しては、公子さんと私には違いがあります。
意見の相違を受け入れてくださる公子さんのお話もたくさん伺いたいと思います。
人って自分の尺度でしか物事を見られないから、他人の意見で“ハッ”とすることって多いですよね。
ましてや、ご本人と我々は180度角度が違うわけです。
結構、気にしていらっしゃるのではないでしょうか。
大人としての礼節さえ損なわないようにしながら、私の気持ちも発していきたいと思います。
みんなJulieが大好きだから。

またまた、気難しい長文になってしまいました。
さて、どの“のぞみ”で行きましょうか。
って、こんなにのんびりしていていいのか。。

投稿: のこ | 2006年1月11日 (水) 10時12分

追伸

我々の感想を聴いて、それを集約したようなお仕事をなさったとしたら、多分我々は物足りなく感じてしまうでしょう。
いい意味で、いつも裏切っていくのがJulieですから。
いつも1歩も2歩も先にいくJulieを、これからも追いかけていきたいと思います。

次はどんなJulieを見せてくださるのでしょうか。

投稿: のこ | 2006年1月11日 (水) 10時30分

>トリちゃん、のこさん
早速、ありがとうございます。時々、私のやってることって何だろう、と思うことがあります。受け入れてもらえないなら、誰も来ていただけない、ということもわかっているのですが、きっとこんなことを書くことで、私の存在感があるのかどうか、確かめたかったのでしょう。

望んでくださる方がいらっしゃる事もわかっているのですが、そうじゃない方もいらっしゃるから、そういう方のことがつい気になってしまう小心者です。気にしない気にしない、でいけばいいのでしょうけれどね。気持ちの持ちようだと思います、弱音を吐いてしまいましたが、たまには許してね。

投稿: kimiko | 2006年1月11日 (水) 12時47分

たまには、弱音をはいてくださいね。
ずーっと、おひとりでサイト運営されて、いろいろご苦労も多いかと思います。
気にしない、気にしない、でいきましょう(*^_^*)

ここは、公子さんのステージですから
公子さんが気持ちよく楽しく
なが~くやってくださることを願ってます。

Julieも、この間はちょっと弱音が・・・
でも、そんなJulieも大好き☆

私の大好きな指笛、またやってくださってうれしい~~!
片手の指笛の方が好きなのよ~~~☆

投稿: ポコ | 2006年1月11日 (水) 15時05分

弱音だなんて、むしろ公子さんの自然な気持ちを書いていただいて気持ちが動くのが見えるのもいいのではないでしょうか。

私も長いこと一人で頑張る癖を抜け出せないで今日まできましたが(笑)  最近は掲示板やブログで皆さんを身近に感じることで、今までとは少し違う方向から物事を見ることの必要性に気づきましたもの。

Julieだって人間ですから(!)たまにはココロが揺れるはず。
どんな風に修正するのかはわかりませんが・・・・こういう場所でこんなふうに語り合ったりしてるファンもいるんだ、って覗いてくれたりしたらいいんだけどなぁ。
私たちだってJulieのやることなら何でも絶賛するわけじゃありませんからね。そこんとこ、よ・ろ・し・く。  (・・・若造の勝手な叫び~)

投稿: しろねこ | 2006年1月11日 (水) 16時06分

>ポコさん、しろねこさん
ありがとうございます。読んでて涙が・・・。弱音を吐くことで、自分自身を見つめなおすことができるように思います。前だけをまっすぐ見ていきたいと思いますが、時々、ここで休憩して行こうとも思います。助けてね。

投稿: kimiko | 2006年1月11日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる:

« 想定外 | トップページ | 新宿厚生年金会館 »