« 大晦日 | トップページ | 元旦 »

Julieへのメッセージ

今日も、昔のレコ大のシーンが流れたのかな、TBSは、たくさんJulieの映像を持ってるんだろうな~、本人が登場しなくても特集ができるくらいの。
過去の栄光にすがりついて生きたいと思わないJulieの気持ちはとってもよくわかる、だけど、TVという媒体を通して、もう一度、Julieに触れてもらってコンサートに呼び戻したいと思わない?
放っておいてもついていく私達ファンのことじゃなく、かつてファンだった人のことを振り返させてください。くやしかったらコンサートに来い、そういうメッセージを彼ら、彼女らにぶつけてください。
もうすぐ40周年を迎えるにあたって、倍増計画を練っていらっしゃることと思いますが、ワンズが武道館でコンサートをやる、なんて刺激的なことを口にしているし、40周年イブイヤーとして、Julieはずっと現役!というメッセージをなんとか世間の人に示してください。ビジュアルの全てをやりつくした感のあるJulie.今のJulieは寂しすぎます。もっとご自分をアピールしてください。誰に何を言われてもいいじゃないですか、JulieはJulieなんだから。
それが新年に向けての私のJulieへのメッセージです。

|

« 大晦日 | トップページ | 元旦 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

公子さんのメッセージ、心が熱くなりました。
どうかこの言葉が、ファン皆の思いとしてJulieの元に届きますように・・・

いつもROMばかりで失礼しておりますが、今年も宜しくお願いいたします。

投稿: ヤッコ | 2006年1月 2日 (月) 21時48分

Julieへのメッセージを拝見するのは2度目です。
公子さんの熱い思いが切々と伝わってきます。

Julieはいい意味で期待を裏切り続けてきました。
Julieの頑固さが不器用だな~と思う反面、
その頑固さがいとおしく思えます。
その頑固さが輝かしい足跡を今も刻み続けていると思います。

今Julieのココロの中には何があるのでしょうか。
Julieのおココロのままにしていただきたい。
Julieが心地よいことが、私も心地いいですから。

でもね~Julie~沢田研二ここにあり!!には、
やっぱりTVって有効だと思いませんか~。
あんなにパワフルなロックなステージを
あんなに甘く切ない歌声を
マニアだけのものにしておいていいのですか?

と思う反面、マニアだけで楽しみたいという気持ちもあるの。
だってチケットが・・大変になるとイヤ!!なんだもん。。
とってもフクザツな“乙女心”でございます。。

投稿: のこ | 2006年1月 3日 (火) 21時37分

>ヤッコさん
お返事が遅くなりました。今年もよろしくお願いします。
私の気持ちも揺れ動いています。

>のこさん
2度目?一瞬にして消した、上京にいたった理由を書いたあれ、ですね。何を書いたかしら、詳細までもう覚えていないなあ、探してみようかな。PCの中にはまだ残っているはずですが。

投稿: kimiko | 2006年1月10日 (火) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106678/7927372

この記事へのトラックバック一覧です: Julieへのメッセージ:

« 大晦日 | トップページ | 元旦 »