« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

残念!

NHKの午後11時からのドラマ『ダイヤモンドの恋』は浅野温子さん主演の更年期をテーマにしたもの。
そのテーマソングにJulieの♪MENOPAUSE を使っていれば、良かったのに~
NHKにメールしておけばよかったのかなあ。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸~

台風が去って、蒸し暑い日。思いがけずお正月コンサートの申し込みが来て、クリスマスかしらと思ってたけどお正月で。しかも厚生年金で。あそこ、古いんだよね~、近いからいいけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

変なもの

のこさんからオークションに変なものが出てると。変なものとは書いてなかったかな。う〜ん、ああいうものは個人が管理しなきゃ〜商売道具だろうにねぇ、特にあの人にとっては。それとも飾りではなく本人がいればいい?そんな人でもないか。どういうルートで出たにせよ、結果しか見えないからなぁ!センセイが聞いたら何と言うかしら、ふーん、関係ない、かな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マウスの電池

ワイヤレスのPCはいいよ、と悪友。ただし突然ポインターが消えると言う。24時間ONだから消耗が激しいらしい。電池をしょっちゅう交換する、と。じゃぁそれは「マウス」とメモ紙を貼ってビニールの袋にいれなきゃ、センセイみたいに、と私。当分センセイが登場するかも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスト

今朝はラストにも歌われたあの曲が頭の中をぐるぐるしてる〜どんな夢〜って       〓公子〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎イサオさん

ナベプロだったかたですが、センセイの『ツキコさん』にどういう反応をしたのかしら。センセイだって、月子さんが月ちゃん、だったらこれまた違ったかも。う~ん、考えすぎかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に終了した模様。次は神戸です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着ちゃた☆

18日1列が着た!と言うと、「残念、20日がビデオ撮り」と言われた。べつに一緒に映りたいわけじゃないし〜と思ったけど当日券で観るという友達にそそのかされて〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いな~

きょうも行こうかな?暑いな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張した〜

幕が開くと目の前にセンセイだもん、近い〜。あ、目が会ったと思った瞬間に、センセイがセリフを噛んだ!ひぇ〜、私のせいじゃないよ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日!

待ちに待った、この日。何度もチケットを確認、ありある。今回は違う席がラッキー席だけど、贅沢は言わない。やっぱりドキドキするよね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

震度4!

仙台市のほうでかなり被害があるような情報が。先日の雷も凄かったけど、地震は恐い。ツキコさんは地震はお嫌いかしら?おととい、雷が落ちた時、ぎゃ!と叫んでしまった。私のおへそをとられたかしら?何の前触れもなく突然、がしゃ~んと。みなさま、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センセイの鞄 2

2回観て、今は思い出してはニヤニヤしてる私。コクーンの入りが気になっていた前回と違って、このたびは、とっても安心して観ていられるのは、客席に空席が少ないから?

題材が良かったのかしら、なんだろう、前々回は、1回観て、もういい、観たくない、と思ったのに。本が良いと、見たいと思うのかな。謎変だって、何も知らないで行ってわんわん泣いて帰ったし、あの芝居のDVDがないのが悔しい。
Julieのお芝居を受け入れる状態にようやく私がなったという事かしら。
それでも、どうしてJulieを観にきたのに、他の人のお芝居を観なくちゃいけないの?と思う気持ちもある。だからJulieが登場しているシーンでは、他の人がしゃべっていても私はJulieしか観ていないから、芝居の流れとは違う視線になっていると思う。沢田研二の芝居を観る、というよりJulieを求めているからね。登場人物に思いを馳せるのはいつものこと、どうしても舞台に私自身を登場させて演じさせたい気持ちにさせる。Julieとのカラミのシーンで。となると、ツキコさんが邪魔してしまうから・・・。

ということで、一人芝居を望むのは、私の我がままよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カーテンコールの回数

昼間は時間的に余裕があるのか、カーテンコールが2回、ツキコさんの廻る回数も2回。今回は、平日の夜にも客席が埋まっていたし、いつもと違う雰囲気、評判いいかも、嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキドキ

2回目〜☆様子がわかっているだけにドキドキ!早めに渋谷へ。
今朝オヒョイさんが花マルに出演、つい先日の話題に登場したばかりだわ!青山劇場でお芝居だって。今は稽古なのかしら。青山劇場というのもあるな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膝の上から

なかなか下りないし、離れないから、いい加減にしてよね、と思ったのだった。
これだけのファンを目の前にして、いったいいつまでいるの?と、ちょびっとだけ本気で思った。その時、ヤキモチ焼いてる、と思った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

良かった☆

センセイの鞄、期待以上だった。DVDを買いたいとこの私が思ったもの☆声が良く出てました、あれは30代の声だわ☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

センセイの鞄

センセイの鞄 初日、700名の観客の中で、それは始まった。スポーツ紙3紙に写真付きで載ってた(のこさん、感謝!)
客席に下りてくるって、へ~。2回予習してその時に備えよう。(ポコさん、ありがとう~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピアノのはなし

友達が役者を知っているので、そのひとり芝居を見に行こう、と誘われた。
チケットが取れたら、行こうということになった。
Julieのひとり芝居もいいと思う。

ピアノのはなし
終戦前の特攻隊の話。
あらずじ:1945年5月、佐賀県鳥栖の小学校に二人の特攻隊の青年たちが訪れました。
明日、沖縄の海に飛び立つ前にどうしてもピアノが引きたいと言うのです。青年は朝からずっとピアノのある学校を探しまわっていたのです。さっそく校長の許可を得ると、音楽担当のおなご先生は「月光の曲」の楽譜をそっと手渡しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昔話

懐かしい人に会いました。昔話に花を咲かせました、いいね〜そんな事もあったね、と☆変わらないのはJulieだな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »