« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

麒麟瓶ビール

Julieが大好きな瓶ビール☆麒麟が盛んに瓶ビールの広告をながしてる。
「瓶じゃ駄目ですか」と聞いたその答えかも!瓶ビールを飲みたくなった!       〓公子〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会議事堂

新橋までバスで出掛けた。市ヶ谷から麹町を通り赤プリの前から国会議事堂前に停まった。「太陽を盗んだ男」のあの女装シーンを思い出した!新橋まで30分、なかなかバスも良いものだ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センセイの鞄3

読み終えた。ある程度 予想通りだったけれど、どうしてもツキコさんの気持ちに思いをはせる。去年の「謎の変奏曲」のエレーナのように、私は揺れ動く。どんな風に脚色されるのか、それも楽しみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

阿久 悠さん

連載されている読売新聞で詩の中身の変遷といったものを書いている。男と女の立場が逆転してるなど。グループサウンズの出現によって、歌詞が変わったとも。
そういう中でJulieと出合ったことでかなりの刺激にもなっているのかしら。

今日の新聞には阿久さんの直筆の詩が載っていた。漢字にこだわり、『・』にもこだわるという。一字一句変えてはいけない、という事も何かで読んだ。言葉に、文字に命をかけている人だから、他の人の考えで換えることはできない。信念の人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センセイの鞄2

原作を遅ればせながら、読んでいる。先の展開がようやく見えてきて、最初のまどろっこしさが少し解消されたかな。ただ、う~ん、ツキコさんと同じ感情を以前から持っていた私は、まるで私のことが書いてあるような気さえしてきて、どきどきしたりする。
彼女が高校生のころから大人のようだったけれど、実際の今は、大人になれていない、というところが、まさにぴったりとくる。見かけはおばさんだけど、気持ちの中は非常に青春していて、格好も、もっと歳を考えたら?と自分で突っ込みを入れたくなるようなありさまだし。

違う意味で「ツキコさん」と呼ぶJulie、どうなんだろうね。まあ、お芝居だから~~~~、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び~

吉川晃司が、休養宣言をしてた、と始めてしったのだけど、その期間中、1日だけコンサートをやる、と。40歳になった報告だって。へ~~~~、凄いのね。休養だって。
同窓会で3曲歌ったという話だけど、それは歌手活動ではない、ということね。

コクーンと同じ時期に、テアトル銀座でお芝居をする直美さんの記事を発見。Julieの記事はないの?読売さん。ザ・情報ツウで放送したんだから~、お願いします。それとも感想を載せてくれるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ!情報ツウ

に出演する、と今朝、知った。で、ビデオを、とも思ったけど、時間もわからないし、まあ見なくてもいいや、とも思った。

みんながしっかりと掲示板に報告を書いて下さっていて、しかも、メールで画像を送ってもらい(のこさん、ありがとう)見ると、想像以上に良いお顔だった。痩せたかどうかは皆目見当もつかないけれど、いい味でてるよ~、と。

原作の文庫138頁のラスト2行の体験をした私には、どきどきだったな~。あはは、Julie~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

直美さん

小さな記事だったけど、見つけた。来年の朝ドラのヒロイン。秋の『芋たこなんきん』に藤山直美さんが主演する、という。このキャスティングを見ただけで、このドラマを見たいと思う。朝早く家を出るからなかなか見ることができないだろうけど、ちょっと期待。来年は直美さんとの芝居は難しいってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私もブロガー?

昨日の、『プロの権威への反乱』=反専門家主義 に関する私の思い込みで書き込んだことに追加の形で。プリンターのインクを買いに行ったら、機種が分からなくなった。譲ってもらった友人に確認を取ったのは、3300か9300か、だったが、結局『よく覚えていないけど3000』と言った友人の言葉が正解だった。百の位の3という数字はついていなかったのに、どうして3300だと、思い込んだのか。
これはJulieの歌の歌詞に対する思い込みとも通じるものがある。一度、自分の目で読んでしまって(実は、それがそもそも間違っているんだけれど)そうと思い込む、という話。

ただ、始めてきて、さっと読んだ人は、二回目に来るかどうかわからないから、違った情報を発信してしまったことになる。ただし、そこまで発信基地にはなっていないから、またまた思い込む必要もないかしら。

歌詞の解釈はそれを聴いた人に任されるとは思う、ただ本人がどういう意図で歌うのか、書いたのか、そこまで想いをはせるのはずいぶん、難しいかも。だから解釈はほ自由に、というか、それとも深いところまで読めよ、というところか。いずれにしても、私には奥深くは読めないかもしれない。いい加減だから。

こういう意見もある、と思ってね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

だからね

友達が、1列の人は、1人で見る人が多いですよ、とそういう話を聞いたばかりだった。
昨日のお昼の配達だったけど、30分の差で受け取れず、それなら7時から9時の夜間の配達をお願いしてお出かけした。ワインのテイスティングに行ったけど、夕飯も取って帰ったからすっかり忘れていた。
で、夕方、会社から帰宅して郵便局へ。いつもならすぐ開封するのに、何故かそのまま持ち帰り、夕飯を取って、すっかり忘れていた。『まあ、8列以内かなあ』と思って開けたら、もうびっくり。コンサートとは違うから、余裕を持って拝見できるだろうけど、それでも真ん中に近いとなると…いまから緊張してど~するの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

反体制運動

読売新聞に反体制運動が起こっている、という記事があった。
ブログのことだった。
要するに、TVや新聞に載るニュースがどれだけ信憑性のあるか
どうか疑わしくて、そうではない一般の人たちが自ら発信をしている、
という内容だった。
メディアや政府から流される情報が、正確なのかどうかの判断が
今の現状ではできないし、意図的にうその情報が操作されている現実を
前に、反体制運動的な流れとしてのブログの位置をあげる内容だった。
たとえば、土曜日の朝、我が家のベランダ下に1000円札が落ちていた、
その持ち主は、実は3階の住人だった、とあとでわかったけれど
そういう些細なニュースは記事にならない。
そうなると、こんな話題は自分でブログで発信すればいい、となる。
小田和正が57歳で新譜の売上で1位になった、という話題が取り上げられた。
でも、5年ぶりに、というクレジットがついている。
毎年毎年、アルバムを自主制作し、コンサートツアーもやって、なおかつ
芝居もする、というフル活躍の沢田研二のことは、誰も何も言わない。
小田が、客席に飛び込んで走りながら歌うと、歌詞は飛ぶし、歌えないし
結局、ステージに戻って腰掛けて歌う、という姿勢に戻っていたけど、
Julieは、つねにステージ上を飛び跳ね、駆け回り(5回のところが3~4回に
なったけど)ということについては、誰も言わない。
沢田研二は、忘れられた人になったの?
水戸でのドタキャン騒ぎの時に、急に、そういう話題の時だけ取り上げて
したり顔で、『そういうのはよくない』みたいな発言をする人を見た。
コンサートの前や後では、
Julieファンのサイトではそれなりの盛り上がりもあり、多くのタレントさんも
毎年恒例の行事に、それなりにファンは集まっているけれども
そういう記事は全く公には出てこない。
そうなるとブログだとか、個人サイトに潜ってしまうのだ。
チューブの前田くんの歌が横浜市のイベントのテーマ曲から外される、という。
暴力団関係者のパーティーに出席したことが原因、という。
知らなかった、というコメントもついていたけど~。
その後のことは、皆目わからない。
寝耳に水だというファンもいるだろうし、多方面にも影響があるかもしれない。
だから2ちゃんねるという得体の知れないサイトで、うそか真かわからないものが
一人歩きしてしまう。
ブログのネタが本物かどうか、という事になると、それも怪しいけど、
そういうことが、反体制運動という言葉になって紙面に載る事も凄い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Julieのそういう姿勢

小田和正のこと
なんでも4年か5年ぶりにアルバムを出し、全国ツアーを半年かけて
40箇所やり、28万人の動員を見込んでいる、とか。
57歳で出した曲が1位になったとも。
ふ~ん、そうなの。
たまにアルバムを出して、たまにツアーをやって、老若男女が集まるって?
それがどうしたの?毎年毎年アルバムを出すってことが大切なんじゃないの?
ファンは待ってるでしょうに。違う?
たまに作って、それまでは充電期間?
冗談じゃないよ。
浜田省吾も5年ぶりに出すとか、そんなもんでいいの?
違うでしょ、その間、ファンはどうしていればいいの?
昔の曲を聞いて、まだかまだかって待つわけ?
歌手としての本分は歌を歌うこと、歌を作ることでしょ?
大御所の顔をして、5年ぶりに新曲を出しました、ってそういう時代なの?
へ~。
私は、毎年アルバムを出し続けていることに意義があると思う、
だからJulieのそういう姿勢が好き。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

同窓会

夏になると、同窓会が開かれたりする。9月に大学の関東支部の同窓会が開かれ、会計をやってる私も何かと忙しい?
で、広島修道大学は、私が通っていた頃は、広島商科大学という単科の大学だったのに、2年生の時,人文学部ができて、母体である修道学園の名前をもらって広島修道大学に改名した。今じゃ法学部もあるそうな。
ここで、ようやく本題に戻る。修道学園は中高一貫教育をしていて、広島では私学で有名校。そう、吉川晃司が修道高校の水球部にいた、ということは有名?
大学の同窓会の目玉にアンガールズを呼ぼうか、という話もあったけど(広島の本部ではすすめているとか???)ギャラが高いかも、しかもはたして動員効果があるかどうかもわからないから、という話になった。その時吉川晃司が、修道学園の関東同窓会に来て3曲くら歌って帰った、という話を聞いた。開催された東京ドームホテルの社長が修道学園出身とのこと。かつては、修道高校付属大学、と言われたものだけど。中高と大学の同窓会はわけて欲しいという要請があるくらいだけど、一応母体が同じよしみで、吉川くん、来て~なんてね。
呉三津田高校の来年の同窓会は100周年記念だけど、浜田省吾さんを呼ぶ計画が着々と進んでいるらしく。だから私は省吾さんが出るんだったら、帰省してもいいかな、と思う始末。省吾さんは1年上。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

センセイの鞄

シアターコクーンの『センセイの鞄』原作を読もうかな、と思う今日この頃。
お昼にフリーズドライのお味噌汁にお湯を注いでいたら、社長がやってきて
『今年の夏は、Julieはないんですか?』と。
『コクーンへ芝居を見に行きます、3回ほど』
『え、同じ芝居を?』
『はい、そうです。毎回違うんです。』なんて会話をしてしまった。
そばで聞いてた若い男性も、
『同じ芝居を?』と目を丸くしていた。
でもね~、芝居もコンサートも生き物だからね~。
しかし社長に、そういうことを聞かれるなんて、私のJulieへの熱い想いは、しかと伝わってるんだわ~、と妙に納得。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

源氏物語

だからね、本人がDVDで発売をする、って言った時に、あれ~と思った。Tigersのフィルムを返却した時、肖像権の問題があるから、DVDにすることは難しい、と言われた。ということは、やっぱり、いない人の問題なのかな。

源氏物語は、多くの女優さんが出ていて、そのつど、ね~。
光源氏って、まあ、すごい人だこと。鮮明でないビデオからのダビングを改めて見たけど、わ~、凄いドラマだと思った。いわゆる『源氏物語』って正式にきちんと読んだことがないから、その都度の登場人物(相手役ね)は聞き覚えのある方々ではあるけど、源氏物語を簡単に言うと、あのドラマかもしれない。かと言って、いまさら読んでも多分Julieのあのシーンを思い出すばかりだろうし。と言いつつ、『センセイの鞄』の本を借りて読もうとしている私。
こっちも読むといろんな空想をしそうだ、とか。原作があるのがいいのか、悪いのか。

私の中で圧巻だったのは去年の二人芝居『謎の変奏曲』だったな~。あれをまた見たいと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ショックなこと

アンガールズの左側の山根クンが大学の後輩だという。露出度が高くなって人気者なんだ〜☆気持ち悪いと思うし何でウケてるのか、よくわからないけど。で、彼らは29歳でお母さんがどうも私と同じ歳らしい、ギャー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バーゲン

成分献血に行ってぷらぷらしてたらバーゲンが☆昨日と今日で2枚…今年はよく買ったな〜       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SW

最高に感激した☆続きをじっくりと見たいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同棲時代

源氏物語のDVDが発売されると、Julieの発言。最近、阿久さんの記事がやたらと目につく。40周年ね。で今朝の讀賣新聞に同棲時代の事が書いてあった。これこれ!梶芽衣子と共演した連続ドラマ。これをDVDにしてほしいな〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出したこと2

最近カード犯罪が多く、身近な人も被害にあったりしてる。Julieファンのカード!はみんなあの数字じゃないのかしら、と突然友達が言い出した。メルアドに入れたりする人もいるし、きっとそうかもと納得した私。私は違うけどね〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出したこと

先日、1年先輩に会って昔話をしていた時のこと。30数年前、Tigersが広島でコンサートをやった時、呉にJulieが飲みに来る、という話があったそうな。
「ん?????」の私は、詳しく聞いたら先輩の実家が興行関係に強いところで、お店に来る、という話がすすんでいたのに、
結局来なかった、と。な~んだ。
でもJulieに直接電話して、どうして来ないのかを聞いたら(眉唾ですけどね~)「怖いから」と言ったとか。ヤクザさんがたくさんいる街だったからな~。
理由を聞いて妙に納得したけど、本当にJulieと電話で話したのかどうかは、今さら真実を調べるすべもなく、いずれにしてもJulieは呉に来なかった、ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追加公演~~~

横手が中止になったと聞いて、それじゃあ、追加があるのかな、でもHPで、消されてるだけで、何もコメントがないし、インフォメでど~んとお知らせするつもりなか、と一人思う。
そしたら、ご本人の口から四国(香川、高知、松山)3箇所の追加のご案内があり~。じゃ、そろそろインフォメが来るのね、と一人で納得。でも、いつなんだよ~。

それにしても広島、岡山はど~しちゃったのかしら。岡山とは非常に良い関係だったと聞いてたから、毎年あるものだと思ってたのに。広島はう~~~ん。Julieじゃないけど、ストーンズだって5年に1度のツアー?とか。大きなところにだけぽ~んと行って、というスタイルは、私は好きじゃない。浜田くんは、5年ぶりにアルバムを出し、それを引っさげてのツアー。そういう方法もあるよね.  30数年前、全国縦断コンサートを引っさげてくまなく廻るというスタイルを確立したJulieだもの、その姿勢は、いつまでも続けて欲しいと思う。来てくれない地方の人にしてみれば、フラレタという思いが強い。だから、難しいとも思うけど、Julieだったら、きっとやってくれるに違いないと思う私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕~

ようやく晴れたきょうは、七夕さま。会社にササがあって短冊(すごい色の~)に願い事を書いて飾った。織姫さまは彦星さまに無事会えるでしょうが、私はど~なの?「彼氏とうまくいきますように、って書いたら?」と上司。おほほほほ、そ~なんだ!

モデルが見つからない、本人は乗り気でも、行けないとねえ。モデルデビューできなかった、と笑ってたけど。いいじゃないねえ、ちょっとくらい、とグチる私。

土日は、ほおずき市で浅草に行こうと思う。家でほおずきを育てているから、実家宛に買って宅配便で送るつもり。朝顔も今10センチだし、今年はいい感じ、かな?

夕べ、大学の先輩に頼まれて人にあって、資料をもらいそれを上司に渡した。月曜日に早速面会に行く、と。良い話になるといいな~と思うのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンゼルトランペット2

写真2rsirshsh0011_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンゼルトランペット

いつも枯らせてしまうのに性懲りもなくまた買ってしまう植木。高価なものじゃないし切り花を買ったと思えば気も晴れるけど。去年買った1メ―トル程の観葉植物もめでたく?1年後の先月枯らせてしまった。で今日、エンゼルトランペットや朝顔、酸漿、日々草を買った私!植え替える時にエンゼルトランペットの蕾が2つも取れてしまった、ショック〜☆いつ枯らすかな?1メートルの観葉植物を見て友達が、「狭い部屋に大きな植木」と言ったけど、今度は小さな鉢だよ〜アッコ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級生

今日、会社の若い人たちとランチを一緒にした。その時の話題で、凄い事を聞いた、って大したことじゃないのかな。20歳下の彼は、なんと内田裕也氏の娘と中学(多分小学校も)の同級生だったという。ひえ~~~~~。近所を裕也さんと樹林さんが手をつないであるいているのを見た、と。
なんかお昼から変な話題で盛り上がってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源氏物語

Jullie~~~
源氏物語がDVDになるって。私ビデオ持ってるんだけど、あれをDVDにしたと思うけどな、探してみよう。画像が悪かったような気がするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »